トム君&yoshiharuの日記
オオルリ
7月15日撮影

この日のキビタキ雌(オオルリ雌ならすいません)は遅刻気味。

私一人、こんな感じの「お見合い」シーンばかりでした(笑)

野鳥にこんなに見つめられることはあまりありません(笑)

※カテゴリー、タイトルをオオルリに変更いたしました。

まだまだ見分けがつきません(笑)

20170715-20170715-IMGA0615.jpg
20170715-20170715-IMGA0651.jpg
20170715-20170715-IMGA0667.jpg

コメント
お寺の森の小鳥達
チャリねえちゃん、こんばんは。

この子、キビ雌と瓜二つなんですがオオルリ母さんですね。
特徴は左目の下に小さな傷跡がありますよ。
キビ雌は今後、慣れて欲しいと思ってるんですが、
なかなか神経質で一瞬を逃すと飛び去ってしまいます。
違いは、お腹が少し黄色味がかってます。

このオオルリ母さんとの付き合いが長くなってきましたから、
けっこう落ち着いて撮らせてくれると思います。
まぁ、すぐどっかへ行ってしまうこともありますが、
警戒心はかなり少ない子ですよ。

それと、キビっ子は現在一羽だけ出てきますが、
近くに潜んでる子達もそろそろ出てきてくれる予感がしてます^^
MILD[URL] 2017/07/20(木) 19:53 [編集]
見分けがなかなか。
MILDさん、こんばんは。

諦めかけた10時前後に、ようやくオオルリ母さんが

でできてくれました(笑)

雛鳥が出てくれるとワクワクしますね。

日曜日まで森の中に消えないようにひっぱいといてくださいね(笑)
チャリねえ[URL] 2017/07/20(木) 20:05 [編集]
チャリねえちゃん、こんばんは。今日はお疲れさまでした。

押すなら簡単だけど、距離があるから、見分けが難しいね。

ヒナが出て来そうだから、これからが楽しみですね。
nakaちゃん[URL] 2017/07/20(木) 21:05 [編集]
図鑑を見ても。
nakaちゃん、こんばんは。

今日はお世話になりありがとうございました。

公園以外は一人なので新鮮でした(笑)

誰かさんの鼻歌が心地よい子守唄でした。

2種類の図鑑をみくらべましたがわかりません(笑)

また早起きしてハイキングしてきます。

チャリねえ[URL] 2017/07/20(木) 22:26 [編集]
ご参考に!
ゴールデンレトリバー・ハリーさんが横向きの写真を並べてくれました。
https://blogs.yahoo.co.jp/sitelietome/MYBLOG/yblog.html


下記の項目で、個体差があれば同定しにくいですけど、
お腹と胸の色の違いで、キビタキは少し黄色っぽいですね。

目の位置はキビタキのほうが、0.5個分ほど前方になります。
オオルリは頭を水平に見ると、だいたい中央って感じかな?

拡大してみると分かりやすいですが、口をあいた時に、
オオルリのクチバシの先端はモズのように、カギ状に曲がってます。
このキビタキの写真では分かりませんが、先端の曲がりが少しだけ。

実物を一羽ずつ目視してると非常に分かり辛いですが、
尾の長さとか全長で少し大きいですね。

日曜日ならまだ十分大丈夫でしょう、遊びに来てあげてください(^^♪
MILD[URL] 2017/07/21(金) 00:16 [編集]
MILDさん、おはようございます。

詳しい区別方法ありがとうございます。

このオオルリ母さんは、キビタキ雌のように

穏やかな顔なのでややこしいです(笑)

しかし坊主逃れによく遊んでくれました(笑)
チャリねえ[URL] 2017/07/21(金) 07:04 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.