トム君&yoshiharuの日記
カンムリワシ
6月28日石垣島

今回の遠征の目的はリュウキュウアカショウビンでした。

でも、繁殖シーズンの警戒心の強いカンムリオオワシに会えたら嬉しいなあと思ってました。

6から9月以外はカラスやトビのように、電柱やガードレールにどこにでもいるそうです。

この日は他の鳥のポイントを「流し」ていると、

馬鹿でかい鳥が畑のそばに降り立つのが視界に入りました。

本州で出会う猛禽類は高い上空を飛んでいたり、高い木に留まってますが・・・。

ここのカンムリオオワシは、ほぼ目線か地上3、4m滑降してくるのでびっくりです(笑)

「オオタカが大好き」というツアー客のおっさんは

「そんな低いところにおると思わないじゃん、オオタカなら、、、」

本来ならこの時期は、車に気づいて飛んでいくそうですが・・・

15mなかったと思いますが、こっちを見ながらものんびりしてました。

20170628-20170628-IMGA7235.jpg
20170628-20170628-IMGA7270.jpg

さすがに視線を感じて飛び出しますが、今度は10m位先の茂みで隠れていました。
20170628-20170628-IMGA7356.jpg

また飛んで行ったので車を進めましたら

今度は車から7m先の田んぼに降りていました。

たまたま気づいたのでガイドに言って

車をバックしたら近すぎたのかエンジン音に反応して、

さすがに遠くへ。

その後、夕方はさらに嬉しい出会いがありました。



明日は久しぶりの平日の休み、空模様はいかに(笑)
コメント
チャリねえちゃん、こんにちは。

石垣島の猛禽も色々いるようですね。

ワシというより顔はオオタカに似ていますね。
nakaちゃん[URL] 2017/07/10(月) 17:43 [編集]
留鳥なカンムリワシだけ
nakaちゃん、こんばんは。

留鳥でいる猛禽類はカンムリワシだけのようで

オオタカはいないそうです。

鋭い眼光のオオタカよりやや目力は弱く、

他に天敵がいないので少し迫力に欠けます(笑)

期待薄と聞いてたので見れて良かったです
ちゃりねえ[URL] 2017/07/10(月) 19:15 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.