トム君&yoshiharuの日記
ケアンズの野鳥達
ツアー客のマダムが図鑑を見ながら

ショウキバトは見れる?」

このあたりには居ませんね
とガイドがきっぱり。

ツアー中、何度か同じ会話が繰り返されました。

砂漠地帯から移動中、遠くの枯れ木に猛禽類がいるのを発見、

車外にでて確認することにしました。

枯れ木にいたのはトビだったので、バスに戻ろうとすると

ショウキバトが見たい」とおっしゃっていたマダムが。。。

「何か地面を歩いているわ。なにかしら?」

ガイドは双眼鏡が確認すると・・・・・

ショウキバト!!!!

何年もこのツアーをしているらしいのですが、

太田さんが一番大興奮の

初登場の貴重なショウキバトに出会えました。

私たちは貴重な目撃者になりました(笑)
20160907-20160907-IMGA9028.jpg
20160907-20160907-IMGA9113.jpg
アップにトリミングしてみました。
ユニークな柄です。
20160907-20160907-IMGA9103.jpg

ガイドからツアー参加者にレポートが届きました。

今回のツアーでは、デジタル一眼レフカメラを持ってたのは珍しく私のみ・・・。

ガイドから「コウロコフウチョウのピン太君とシュウキバト」の画像提供の依頼がありましたので

ご協力させていただきました。

薄暗いジャングルの中でピン太君の素晴らしいダンスに感動し、

マダムのおかげで、ツアーお初となるショウキバトに出会えた興奮が思い出せたら幸いです。
14457355_1109059575850443_8668645030612215812_n.jpg

オーストラリア野鳥会監修のオーストラリアルリムシクイの鍋つかみ。

お土産用に買ってきたけど「貰って嬉しくない微妙な土産だな」

と自分用にとパッケージから開けると・・・

右上が修正液みたいなんがベトっと。さすがmade in C・・・。

人にあげなくてよかったです(笑)

14516537_1109059539183780_542128693207517729_n.jpg
コメント
チャリねえちゃん、こんばんは。

今回の旅では貴重な鳥もいっぱい見れたようですね。

またチャリねえの画像が提供されたのは嬉しいですね。

これがプロになる一歩だったら面白いですね(笑)
nakaちゃん[URL] 2016/10/02(日) 19:10 [編集]
なんとか提供。
nakaちゃん、こんばんは。

毎回、サプライズがあるようですが、ガイドにとっては、この奇妙なハトが驚きだったようで興奮してました。

我々が帰国後もガイドはチェックしにいくと、数羽がいるみたいで新しいポイントになったかな(笑)

画像提供の依頼があり、なんとか見れる画像があったのでほっとしました(笑)

みんなに還元できて嬉しかったです。
チャリねえ[URL] 2016/10/02(日) 20:02 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.