トム君&yoshiharuの日記
ケアンズの野鳥たち
川沿いのアマサギの塒・・・。
世界中に急速に増えていったアマサギ。
オーストラリアでは、日本で馴染みの「夏羽」になる前に渡っていくそうです。

1年前にも同じ場所にいたモリショウビンファミリー。
当時は「どういう関係か謎」とおっしゃっていたようですが
今年は「モリショウビンファミリー」とおっしゃっていたような(笑)
20160905-20160905-IMGA6433.jpg
遠くのワライカワセミを撮っていたら
「あなたの目の前(上)にいるよ」
うゎっ。
20160905-20160905-IMGA6514.jpg

今年も出会えた、ペット市場では100万近くするアカオクロオウム。
去年より近くで出会えて嬉しい。
ガイドの指示通り、みんなで抜き足差し足で車体にへばりついて車外にでたので
飛んでいくことなく、ゆっくり近くで堪能できました。
20160905-20160905-IMGA6858.jpg
左がお父さん、中央2羽が子、右がお母さんかな?ファミリーらしいとのこと。
20160905-20160905-IMGA6961.jpg

コメント
チャリねえちゃん、こんばんは。

モリショウビンなんかが大泉に入ったら、凄い騒ぎになりますね。

他の珍鳥もこんなに簡単に撮れるって、ウソみたいですね。
nakaちゃん[URL] 2016/09/18(日) 17:53 [編集]
素晴らしい探鳥地。
nakaちゃん、こんばんは。

ガイドが短期滞在の私たちが満足できるように

きっと選りすぐりの場所を案内してくれてます(笑)

2回目のポイントは、まるで帰ってきたかのような

錯覚になりました。

台湾あたりから、ほかの変わったカワセミが飛んできてくれないかな(笑)
チャリねえ[URL] 2016/09/18(日) 18:58 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.