トム君&yoshiharuの日記
ケアンズの野鳥たち10
最も人懐っこかったのがこのキアシヒタキ。

どの個体も、幹や枝にへばりつくようにして、

ギリギリ数メートルまで、彼らの方から「寄って」きます。

「何してるの?遊んで!」と目をクリクリ。

ガイドによると、この可愛さに魅了されて、

ツアー客に大人気だそうです。

私もすっかりファンになりました。
k4N0A9195.jpg
k4N0A9207.jpg
k4N0A9258.jpg

ロッジの部屋の前に「落ちていた」フヨウチョウの雛。

おそらく巣立してすぐのホヤホヤ。

ガイドの判断で親鳥が近くにいるだろうということで、

生きていることだけを確認して、その場を離れました。

kIMG_2206.jpg

コメント
チャリねえちゃん、こんばんは。

ヒタキ類はどこに行っても可愛いですね。

それにしても見たことがない鳥が、こんなにもいるのですね。
nakaちゃん[URL] 2016/01/12(火) 20:26 [編集]
凄いところかも。
nakaちゃん、こんばんは。

ヒタキ系は、本当に可愛いですね。

でも、帰ってきて、びっくり、次々に出てくる鳥を

撮るのに必死で、可愛いヒタキの画像が、

数枚しかなくてショックでした。

なので、もし一回行って、好きな鳥を吟味して撮りたいです。

明日は、起きれたら(笑)ミニ遠征は不安なので中止して、

いつもの公園や田んぼを散策できたらなと思います。

素敵な初詣になりますように!



チャリねえ[URL] 2016/01/12(火) 20:56 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.