トム君&yoshiharuの日記
台湾の野鳥たち(金門島)21 セイタカシギ
ちいさな水路のある畑?を探鳥し始めたら、

セイタカシギと至近距離で鉢合わせ。

ガイドもビックリで「静かに、ゆっくり移動しましょう」

日本でも、最近行ったケアンズでも、警戒心の強い野鳥のようですが、

幼鳥だったのか、20人の「ニンゲン」に見つめられても平気のようでした。

ほぼノートリ。
t4N0A3712.jpg
t4N0A3725.jpg
t4N0A3738.jpg
t4N0A3755.jpg
t4N0A3763.jpg
コメント
チャリねえちゃん、こんばんは。

セイタカシギまで台湾にはいるのですね。

チャリねえの探鳥記を見ていると、野鳥の楽園ですね。

でもケアンズの方がもっと凄かったのですね。
nakaちゃん[URL] 2015/12/22(火) 18:13 [編集]
好みは別れるみたいですよ。
nakaちゃん、こんばんは。

ほとんどが「初見」な私には、知っている野鳥に

出会えるとほっとしてました。

ジョウビタキやアリスイもいました。

ツアー客のようすを「観察」してみると

日本でも見られる鳥が多く、行きやすさの台湾、

たったの6時間あまりで、

人より、自然や野鳥や動物が優先なケアンズ、

好みは別れるみたいですね(笑)

ケアンズの場合は、ガイドが最も見通しがよく、

鳥との近さを厳選したポイントばかりだったから、

惹かれたのかもしれません。


チャリねえ[URL] 2015/12/22(火) 18:35 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.