トム君とYOSHIHARUの呟き

おはようトムくん

夜になっても暑いなぁ


  1. 2018/07/31(火) 21:55:18|
  2. トム君

僕の名は、トム君

僕の名前を決めかねていたら、

親父が「トムにしよう」

私たち「なんで?」

親父「だって、トム・クルーズは年を取ってもかっこいいやん」

このとき、たまたま映画のプロモーションで来日中で、

トム・クルーズらしいファンサービス(内容は忘れたけど)、

一般ニュースでも「トム・クルーズが来日、彼はファンサービスの一環で・・・」と報道されてました。

で、なぜか「君」をつけて「トム君」になりました(笑)

今日は久しぶりに共演です(笑)


  1. 2018/07/29(日) 22:56:50|
  2. トム君

増量?MAX?

先日の大手食品卸会社の展示会

後半、お腹いっぱいになって、通路で少し休んでいると・・・・・

数メートルのブースから、鴨?(私たち)に向かって、

大手カップ麺メーカーのセールスがすっ飛んできます。

「お腹いっぱいだから、多すぎるかもしれないけど(たしかに4口くらいでキツかった)、食べてください。

今までのパッケージの表記は『増量10%』だったんですよ。

でも、どれくらい増量かわからないという声があって、実は通常⚪︎⚪︎gの増量だったんです。

なので「MAX」に変更したんです!わかりやすいでしょう?」

もぐもぐ食べながら、

私たち「・・・・・・」

そのリアクションにセールスは

「!?」

がっかりしたいるセールスさんに悪いなぁと気を使って

「いつから発売ですか?、買いますね」

「8月からです!、ぜひ!」




チーズメーカーのブースで

上司「あっ、これ食べたことある」

セールス「まだ発売してません(笑)」

上司「あ、そうなん。(他のチーズを指して)これ、ブルーチーズが入った奴買ったことある」

セールス「それは他社さんのです(笑)」

私「とても、おいしかったです。新製品、楽しみにしてます。ごちそうさまでした(笑)」



三角のデザインが気に入って、昔買った腕時計。

ところが左上と左下の金具の切り込みが、ちょっちゅう何かに引っかかって使わなくなりました。

この腕時計もどこに行ったか行方不明です。どこに置いたのか、仕舞ったのか、

どうしても思い出せない。
ha12-h24101511-a7.jpg
  1. 2018/07/28(土) 22:29:24|
  2. 呟き

腕時計

帰宅したら、すぐに腕時計を外して、ポーチに仕舞うのですが・・・

翌日、ポーチにあるはずの腕時計がありません。

「大豪邸」でもないのに探しまくりますが見つかりません。

予備の腕時計を探しても、これがまた見つからない(笑)

やっと見つけたのは相当前に買ったデジタルの電波時計。

半日ほど、充電したら時を刻み始めました。

デジタルは見辛いので久しぶりに新調することにしました。


予算はやや高めの「⚪︎⚪︎円」と張り切って店員に伝えます

「けっこうなご予算がございますね。しかし、デザイン性の飛んだ海外有名ブランドの時計は予算オーバー

となると、シチズンかセイコーの腕時計がおすすめ、あとはデザインはお好み次第ですね」

日本人サラリーマンがデザインしたごく普通の腕時計になりました(笑)
37876153_1783602901729437_3429775954178736128_n.jpg
  1. 2018/07/27(金) 22:57:48|
  2. 呟き

寝落ち前のトム君


  1. 2018/07/27(金) 22:16:43|
  2. トム君

食って、食って食い尽くす

昨日は、初めて有名食品卸会社の展示会に行ってきました。

目的は担当部門の新規取引先・商品を探すことです。

入り口で2枚の名刺を渡して、1枚は受付用、1枚は名刺ホルダーに入れてくださり首から下げます。

そして大きなトートバッグを渡されます

「これは何?」

「パンフとかサンプルとかを入れてもらうための手提げ袋です」

「?」

担当部門のところで、いろんなメーカーの試食。

新規メーカーのほとんどは、名刺交換が条件で「試供品」がいただけます。


次のブースに移動すると、

物産展などで馴染みのある地域メーカーの

惣菜、スウィーツ、ドリンクなどなど・・・・・が次から次へ「食べさせれらます」


次のブースに進むと、大手食品会社の大試食会です(笑)

ここでは8月以降発売される新商品の告知合戦、

どの営業マンも「どうぞどうぞ召し上がって」と必死です。

試食品は一口でもとても美味しくて、自然と顔がほころびます。

後半のブースになると「お腹いっぱいでしょうが、どうぞどうぞ」と。

なんの説明もしないで、名刺交換もなく「サンプル持って帰って」という新興メーカー?も(笑)
37790594_1781870965235964_6205905156316332032_n.jpg



出口では主催会社からのお土産です。

名刺ホルダーの返却で、30冊あまりの話題の書籍から1冊選んで差し上げますと。

うーん、悩みすぎて1冊、疲れて選べない・・・

だってお腹いっぱい、2時間半歩きっぱなしだったし。

最後は目をつぶって、パッと手に触った、これになりました(笑)



37795943_1781870968569297_7090617906181963776_n.jpg



  1. 2018/07/27(金) 17:00:44|
  2. 呟き

夜は涼しく

今日の夜の散歩は暑くなかった。
でもここからは離れない

  1. 2018/07/26(木) 22:56:45|
  2. トム君

暑いねトムくん

ヒヤヒヤマットが指定席。

ほかの場所のショットはない。


  1. 2018/07/25(水) 21:51:49|
  2. トム君

つぶやき

SNSや情報ブログによると、ブッポウソウもアカショウビンの子育てが終わったそうです。

よって今はどこもかしこも「アオバズクだよ、(カメラマン)全員集合!!」(古いネタ)



自分自身のSNSには「去年の今日(7月20日)、あなたはアカショウビンを撮影してました」と

親切に?教えてくれます。

「へぇ、そうだったんや」と去年の思い出がよみがえりました。



川から戻って来る姿を見れるかもと、

みなさんが見ていない方向を見ていたら、

ビューーーーンと飛んできた瞬間、一瞬独り占め、感動しました。



巣以外でもっとも近くで留まってくれたアカショウビン

私のレンズでは遠いように見えるけど超近かったです、ノートリ

独り言につきコメント欄は閉じます

20170720-IMGA1500.jpg


  1. 2018/07/24(火) 22:43:20|
  2. 呟き

暑いねトムくん


  1. 2018/07/24(火) 22:14:34|
  2. トム君

暑いトム君

夜でもムンムンしていて暑い、でもベランダ警備には出たいらしい。

熱中症になっては大変、5分ほどで帰宅命令。

暑かったよ。


  1. 2018/07/23(月) 21:17:15|
  2. トム君

おはようトムくん

地面が熱くなる前の早朝10分、ほぼ日陰の散歩でもダウン。

背中に水をぶっ掛けて回復。

しばらく早朝散歩ですら中止決定。

これは昼寝中のカット。



  1. 2018/07/22(日) 21:43:10|
  2. トム君

つぶやき

暑すぎてカメラはお休みです(笑)

2015年9月 ケアンズの郊外、砂漠地帯のジョージタウンからの帰り道だったかな。

カフェ兼おみやげ屋さんでランチを終えて休んでいたら・・・・・

「ゴシキセイガンインコが、庭のスプリンクラーの水を飲みに来ているよ」と。

店主が蛇口を閉め忘れたのか、野鳥たちのために少し緩めていたのか?は不明ですが、

「本当に水が貴重なんだ」とガイドばポツリ。

その後も次から次へいろんな野鳥が水を求めてやってきました。

ほかの蛇口のしまっているスプリンクラーに

「たしかここから水がでるはずだけどまだかな」と待っている子もいました。

20160907-20160907-IMGA9148.jpg
  1. 2018/07/22(日) 17:00:26|
  2. 呟き

おはようトムくん

6時半の散歩でも、すでに暑い。

アパートの日陰から暑くて出れない(笑)

日陰内を何度か往復してお散歩終わり。

トム君も暑いから拗ねない。


  1. 2018/07/21(土) 21:38:57|
  2. トム君

おやすみトムくん

寝かけたのを、カメラだよ、って起こされたよ。


  1. 2018/07/20(金) 21:41:38|
  2. トム君

おはようトム君

毎日、同じショットだね、このグレーのボードのうえが涼しいんだ

外で撮影はしたいけど暑すぎるよ、




  1. 2018/07/18(水) 21:42:28|
  2. トム君

ボーランと風蘭とロケと。

一昨日は美容室の帰り、近くの商業施設に寄りランチ。

暑いし、少し店内をウロウロ。

「無印良品」近くを歩いていると、

数人の女性が「カメラ撮影・動画撮影禁止」と書かれたうちわを持って巡回し、

スマフォを向ける客が居たら、追っかけてきて中止させます(笑)

そんな過敏にならんでも、まぁしゃあないか。

他には私服ガードマンが目を光らせていて、ちょっとだけピリピリモード。


なんだろう?と隣のロフトから様子を伺うと、

姉妹漫才師のやすともが、ひたすら買い物する番組のロケだったようです。


私はモンベルでスニーカーを新調して買ってルンルン(笑)





まだ咲いている風蘭。



37230992_1767764029979991_717013011604176896_n.jpg
37237338_1767763979979996_7517583448345673728_n.jpg

そしてボーラン(棒蘭)も、多分初めて?咲きました。
37308828_1767763983313329_876657019010940928_n.jpg



  1. 2018/07/18(水) 17:00:51|

おはようトム君

暑いよ暑いよ、玄関のタイルが寝床

  1. 2018/07/17(火) 20:49:24|
  2. トム君

つぶやき

4年前の公園の皆様が、ブッポウソウの撮影にたくさん行かれてました。

私も行きたいなぁ、でも車がないと・・・・・

諦めていた矢先に、ちょうど野鳥ツアーがあったので即申込みました。

ブッポウソウを研究されている方のガイドでしたので、

「横山様」ではなくて、集落のあちこちの巣穴を、特別に案内してくれました。

しかし「ブッポウソウに刺激を与えないように」が鉄則。

よって彼らのいるポイントから100m以上離れてが基本。

ファインダー越しでは5mmくらいの大きさの観察・撮影です(笑)


雨が降り出して「最後のポイント」に立ち寄ると、

バスの駐車位置から20mくらいのところで、くつろぐブッポウソウがいました。

さすがにガイドは「大丈夫そうだから、ここから観察しましょう」

電線止まりでしたが、ブッポウソウの美しさがわかる距離で見れて、

最後がみんな笑顔になった後、土砂降りとなりゲームセット。

大人の事情?で翌々年くらいから、そのツアーがなくなったので行っといてよかったです。

2015年7月 岡山にて

後ろの緑にピントが持っていかれて、大トリミング、補正して唯一残った画像(笑)


つぶやきのため、コメント欄とじます
BUPOSO4N0A3134.jpg


  1. 2018/07/17(火) 17:14:42|
  2. 呟き

おはようトム君

早朝散歩でも、10分が限界さ。

  1. 2018/07/16(月) 22:07:02|
  2. トム君

つぶやき

「鳥枯れ」でしょうか、諸先輩方のブログは素晴らしいショットのアオバズクばかりです(笑)



私の場合、調べてみると4年前、

電車に乗って、超暑い中15分ほど歩いて行きました。

古い墓石が周りにあって、ちょっと不気味な場所の大きな木が営巣地でした。

「どこにいるんだろう」と探しいるうち、

視線を感じた先の目の前に。

初見のアオバズクに「うぁ、おったおった」と独り言がでました。

お子たちが木の真下で遊んでいたので、たまに目を開けてくれました。

通りすがりの地元の方は「雛が出るのはまだ先やな」

と優しく見守られている感じが気持ち良かったです。

ここのアオバズクが巣立ったのかな。

つぶやきにつきコメント欄はクローズ。

2014年6月 某神社にて、見守る雄
IMG_5729.jpg



  1. 2018/07/16(月) 17:00:02|
  2. アオバズク

風蘭

もう少し蕾が残って、後少し楽しませてくれそう。

暑くなる前の早朝、散歩。

早朝とはいえ、すでに気温は28度あまり。

トム君も暑かったらしく、公園の手前で

「もうええわ、帰ろう」と

Uターンして全速力で帰りたいと(笑)

37161008_1763408137082247_3040773069598621696_n.jpg
37107665_1763408153748912_8779263725434568704_n.jpg
37078081_1763408073748920_8583864519015530496_n.jpg
  1. 2018/07/15(日) 23:09:12|
  2. | コメント:0

おはようトム君

早朝散歩でも暑いぜ


  1. 2018/07/15(日) 22:40:39|
  2. トム君

つぶやき

7月11日、出勤途中、いつもの地下鉄の改札を通ろうとすると・・・

目の前、いや横で、ドスンと高校生くらいの男性が定期券を片手にぶっ倒れます。

「大丈夫じゃない」とわかっちゃいるけど、

「大丈夫?」

「う、うん」と少し痙攣を起こしたので、

近くの人に「駅員呼んで」と頼みます。

駅員が駆け付けて

「しばらく休もうか?車椅子取ってくる」

通りすがりの男性が

「救急車呼ぼうか?」とスマフォを取り出しますが、

「いや、駅員呼んだから大丈夫」

「そうか」

違うおばちゃんが「柱にもたれさせたら?」

車椅子を持ってきた駅員に続いて

さらに応援に来た駅員が「あれ?この子、前も・・・、たしか持病があって。。。」

「あなたはお連れさん?」

「いえ、違います。あとお願いしますね」

ふー、やれやれ。




 2016年9月ケアンズ

遠くに止まった鳥を確認するために、緊急停車。

しかし、それは珍鳥ではなかったのでバスに戻りかけると

ツアー客の一人が「そこで何か動いたけど・・・」とガイドに伝えます。

ガイドは半信半疑で双眼鏡を覗いて、

「シ、ショウキバト!!!!、こんなところにいるとは!!!嘘だろ」と

いつもクールな(笑)、ガイドのテンションが一人で上がりまくります。

ツアー客の一人がずっと「ショウキバトが見たい」と呪文のように言いつづけても

「このあたりにはいません」とガイドは言い続けていたから、しばらくは大騒ぎでした。

20160907-20160907-IMGA9103 のコピー


  1. 2018/07/15(日) 17:00:54|
  2. 呟き

おはようトム君


  1. 2018/07/14(土) 22:22:16|
  2. トム君

実家のケリ

7月14日撮影

今日も所用の帰り、実家のカワセミに会いに行きました。

ところがちょうど棲家?巣?休憩場所?から飛んでいくところでした。

駐車場のアスファルトの照り返しは暑い(笑)

今度、戻ってくるのは1時間後(笑)、40分だけ待って諦めました。

もしかしたら餌場のため池に居るかなぁと、柵の外側から観察すると

ケリが10羽以上、同じ格好で休憩していました、へぇ、こんなところに。

IMGA8820_18-07-14.jpg
IMGA8829_18-07-14.jpg
  1. 2018/07/14(土) 14:33:37|
  2. ケリ
  3. | コメント:0

つぶやき

情報通(!?)の鳥友さんに久しぶりに再会。

最近は「珍鳥」情報はなく、彷徨っているカメラマンが多数とか(笑)

毎年、遠方まで行って同じ鳥を、同場所で、同じ構図で撮るのもなぁとぼやいていました(笑)



去年はnakaちゃんと常連仲良し組の皆様の心優しいご配慮のおかげで

アカショウビンの撮影にご一緒させていただきました。

一人で行くには最寄駅から徒歩10kmのところでしたので諦めていたので・・・・・

本当に助かりました、ありがとうございました。

その後、リュウキュウアカショウビンを見ましたが「紫がかった羽色」でした。

やはり本州のアカショウビンの「赤」の美しさは別物の美しさでした。





「日本人は、カワセミなどの綺麗な色目の鳥がやたら好きで、地味な鳥はまったく興味がない」と

ケアンズのガイドに、本音を何度か聞かされたけどたしかにそうですね(笑)、

でも好きなものは好きなんだもん。

2016年9月 馬鹿デカすぎたワライカワセミ

20160905-20160905-IMGA6514 のコピー

  1. 2018/07/13(金) 17:00:47|
  2. 呟き

おはようトムくん


  1. 2018/07/12(木) 21:49:00|
  2. トム君

鳴かしてたんちがう?

去年は2度ほど、キビタキの子育てを見に山寺に電車やバスを乗り継いでで行きました。

観察や撮影前には、必ず山寺に参拝。

その日も本堂に行くと・・・・・

「ツキ、ヒ、ホシ、ホイホイホイ」と本堂裏からすごい声量の囀りが聞こえてきます。

後日、Dさんに伝えると「誰か(ICレコーダーで)鳴かしてたんじゃないの?」

ムムム(笑)

そんな私も疑って、本堂の裏にカメラマンがいるかと探したり、

駐車場に戻ってもバイクも車はなく、8時過ぎの山寺、やはり私一人っきりでした(笑)

数分ほど囀りだけを楽しませてくれた後、ぴたりと鳴きやんでしまいました。

早起きは三文の得、朝のコーラスを堪能、良い思い出です。



2016年9月 オーストラリアのジョージタウンのはずれ

牛の骨が散乱する砂漠の先にあった、まさしくオアシス、モモイロインコの群れ

20160906-20160906-IMGA8488 のコピー
  1. 2018/07/12(木) 17:00:43|
  2. 呟き

おはようトム君


  1. 2018/07/11(水) 21:52:42|
  2. トム君
次のページ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

チャリねえ

Author:チャリねえ
『気まぐれ野鳥撮影』&『おはようトム君』

※古い記事については、訳あってタイトルと画像が大きく異なるものがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アオゲラ (3)
アオサギ (4)
アオジ (2)
アオショウビン (2)
アオバト (6)
アオバズク (4)
アカゲラ (1)
アカショウビン (5)
アカハジロ (1)
アカハラ (10)
アカヒゲ (2)
アトリ (6)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アマミヤマシギ (2)
アメリカヒドリ (1)
アリスイ (6)
イカル (15)
イソヒヨドリ (6)
ウグイス (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
エゾビタキ (3)
エゾフクロウ (2)
エゾムシクイ (8)
エトピリカ (6)
エナガ (43)
エリグロアジサシ (1)
エンビタイヨウチョウ (2)
オウチュウ (1)
オオアカハラ (1)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (33)
オオハクチョウ (1)
オオルリ (29)
オオヨシキリ (3)
オオワシ (12)
オオジュリン (7)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (7)
オシドリ (10)
カイツブリ (4)
カササギ (1)
カノコバト (1)
カシラダカ (3)
カラアカハラ (15)
カラムクドリ (1)
カケス (6)
カルガモ (5)
カヤクグリ (3)
カワセミ (122)
カワガラス (2)
カワラヒワ (3)
カンムリオオタカ (2)
カンムリカイツブリ (5)
カンムリワシ (3)
キセキレイ (3)
キクイタダキ (21)
キバシリ (2)
キビタキ (69)
キレンジャク (2)
キョウジョシギ (1)
キンパラ (1)
ギンムクドリ (2)
クイナ (6)
クビワムクドリ (1)
クマゲラ (3)
クロウタドリ (1)
クロガモ (1)
クロジ (1)
クロサギ (2)
クロツグミ (7)
クロツラヘラサギ (2)
クロハラアジサシ (2)
クロモリガラス (1)
ケアシノスリ (1)
ケリ (2)
コイカル (4)
コウノトリ (1)
コウライキジ (1)
コオリガモ (1)
コガラ (3)
コゲラ (7)
コサギ (4)
コサメビタキ (25)
ゴジュウカラ (2)
コノハズク (1)
コマドリ (5)
コムクドリ (1)
コミミズク (28)
コヨシキリ (1)
コルリ (10)
サメビタキ (10)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (6)
シキチョウ (1)
シジュウカラ (9)
シノリガモ (1)
シマエナガ (7)
シマフクロウ (22)
シメ (5)
シラオラケットカワセミ (1)
シラサギ (2)
シロガシラ (3)
シロチドリ (0)
シロハラ (1)
シロハラクイナ (1)
ジョウビタキ (31)
ショウドウツバメ (1)
雀 (4)
ズアカアオバト (1)
ズグロミゾゴイ (1)
セイタカシギ (8)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (3)
タイワンオナガ (1)
タイワンキジ (1)
タカサゴモズ (1)
タシギ (13)
ダルマエナガ (3)
タマシギ (1)
タンチョウ (10)
チョウゲンボウ (24)
チュウサギ (1)
ツクシガモ (1)
ツツドリ (11)
ツバメ (24)
トサカレンカク (1)
トモエガモ (2)
トラツグミ (13)
トラフズク (2)
ニシオジロビタキ (18)
ノグチゲラ (2)
ノジコ (1)
ノスリ (1)
ノドグロヤイロチョウ (1)
ノビタキ (10)
ノゴマ (11)
ハイタカ (6)
ハクセキレイ (2)
ハギマシコ (1)
ハシブトガラ (1)
ハジロカイツブリ (1)
ハジロクロハラアジサシ (1)
ハチジョウツグミ (2)
ハヤブサ (43)
バン (2)
ヒガラ (0)
ヒクイナ (4)
ヒバリ (4)
ヒメマルハシ (1)
ヒメヤマセミ (1)
ヒヨドリ (1)
ヒレンジャク (6)
ビンズイ (1)
フクロウ (3)
ブッポウソウ (1)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (11)
ベニヒワ (3)
ホオジロ (2)
ホシガラス (1)
マガモ (1)
マミジロ (1)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (4)
ミソサザイ (10)
ミゾゴイ (1)
ミヤコドリ (1)
ミヤマホオジロ (1)
ミフウズラ (1)
ムギマキ (6)
メジロ (19)
メボソムシクイ (4)
ムクドリ (3)
ムラサキサギ (2)
モズ (5)
リュウキュウアカショウビン (1)
ルリカケス (1)
リュウキュウアオバズク (2)
リュウキュウクイナ (1)
リュウキュウコノハズク (1)
ルリチョウ (1)
リュウキュウメジロ (1)
リュウキュウヨシゴイ (1)
ルリビタキ (52)
ヤツガシラ (2)
レンジャク (1)
ヤブサメ (8)
ヤマガラ (16)
ユキホオジロ (1)
ヤンバルクイナ (6)
ユリカモメ (1)
ヨシガモ (2)
ヨシゴイ (1)
ケアンズの野鳥たち(2015.12) (43)
ケアンズの野鳥たち(2016.09.03〜09.08) (35)
トム君 (1452)
野鳥 (73)
花 (91)
呟き (376)
昆虫 (19)
旅行 (50)
未分類 (21)
ペット入店不可マーク (3)
今日の植物 (7)
今日の暖簾 (6)
クロウサギ (1)
シャチ (1)
  (1)

カウンタ

リンク