トム君とYOSHIHARUの呟き

おはようとむくん


  1. 2018/04/30(月) 22:17:47|
  2. トム君

エゾフクロウ

公園の嘘のお父さんが、ふーさんの最後の遠征のおみやげに、

たくさんのペーパークラフトをプレゼントしました。

「私にも作れる?」

「不器用なチャリねぇにできるのはエゾフクロウくらいかな」

組み立てて、木工用ボンドを乾かして、組み立てて・・・乾かして

なんとかできあがりました。(第1作目なので細かいところは目をつぶってね)

一通りの設計図のデータをもらいましたが・・・他は相当むずかしいそう(笑)

次にできそうなのは「アカショウビン」らしいです、頑張ります。


公園の嘘のお父さんのブログはこちらtecaso

31510141_1674618242627904_3927238668632195072_n.jpg

nakaちゃんからいただいたルリカケスの幼鳥の写真が、岩手裂織りの写真タペストリーの

色あいがぴったりだったので、付いてた写真からさしかえました。

nakaちゃんありがとう。

大好きなnakaちゃんの写真がキクイタダキ、エナガ、キビタキに続いて

チャリねえミュージアムに仲間入りしました。

20180429144853275.jpeg

4月29日、8時頃、ポプラの高い木からキビタキのさえずりが聞こえてきます。

待っているとk先生が来られて「キビタキいますね!いましたよ」

ほんま、でも高い場所で枝被りで見るのが精一杯でした。

今度は「ホ、ホ、ホ」とさえずりが・・・

「ツツドリですね」

違う場所に移動して、しばらくして戻ると他のみなさまも

この日の貴重な朝のキビタキを待っているようでした。

所用があり、バーベキューの勢力が一段と増してきたので(笑)、

ツツドリのさえずりを再度確認して公園を後にしました。
  1. 2018/04/30(月) 17:02:05|
  2. エゾフクロウ
  3. | コメント:3

おやすみトム君


  1. 2018/04/29(日) 20:59:04|
  2. トム君

イギリス海岸と桜

4月20日撮影

グーグルマップでみると、10分ほど歩けば、高台から見えた北上川に着くことがわかり歩きました。

地図で確認すると、宮沢賢治ゆかりの「イギリス海岸」もあるらしい

イギリス海岸

空港までのタクシーの運転手に

「駅から歩いてイギリス海岸まで来たんですか?

なーんもなかったでしょ?

博物館とかにあった写真と違ったでしょ? 水量がふえてしまってね・・・

今度は雪の季節に花巻温泉泊まりにきてくださいね」

たしかに記念館で見たイメージとは大きく違いましたが、これはこれで良かったです(笑)



平日の真昼間、花見客はたったの一組でした。
IMG_0539_18-04-20.jpg
IMG_0542_18-04-20.jpg
IMG_0544_18-04-20.jpg
IMG_0545_18-04-20.jpg
IMG_0546_18-04-20.jpg
IMG_0547_18-04-20.jpg
  1. 2018/04/29(日) 17:00:19|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

島谷ヶ崎公園の桜

4月20日 花巻

宮沢賢治記念館からバスに乗って移動中、あちこちで桜が目が入ります。

川沿いの桜が気になりますが、バスも電車も1時間に1本くらいなので

降りるのは断念。

朝は閉まっていた駅の観光案内所で聞いてみることにしました。

「空港に行くまでの時間、2時間半で花見できるところは?」

「島谷ヶ崎公園が満開ですよ、ぜひ行ってみて」

イトーヨーカドーでお弁当を買って、急遽お花見ランチを楽しみました。

IMG_0524_18-04-20.jpg
IMG_0526_18-04-20.jpg
IMG_0530_18-04-20.jpg
IMG_0531_18-04-20.jpg
IMG_0534_18-04-20.jpg
高台から北上川の河川敷の桜・・・どうしても見にに行きたくなりました(笑)
IMG_0529_18-04-20.jpg

続く
  1. 2018/04/28(土) 17:00:21|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

おはようとむくん


  1. 2018/04/27(金) 23:22:46|
  2. トム君

アカハラ

4月22日撮影

いつも見つけるのが遅いので,

キビタキポイントの外れで、しばらく一人で自主トレです(笑)

枝どまりは初めてかも?のアカハラ

akaIMGA4613_18-04-22.jpg

  1. 2018/04/27(金) 17:00:51|
  2. アカハラ
  3. | コメント:2

おはようとむくん


  1. 2018/04/26(木) 22:05:44|
  2. トム君

オオルリ

4月22日撮影

今季初のキビタキに会いたいな、オオルリは無理かなぁと思ってました。

国宝さんが「キビタキ!」の合図と共に、数羽が飛び交います。

何かが飛んだ先をみると、なんと「青い」です

思わず「オオルリ、オオルリ」

しかし、オオルリはキビタキより、撮影はむずかしい、そしてさっさと雲隠れ・・・・・・

ooIMGA4722_18-04-22.jpg
背景にキビタキが映ってました
kibiooIMGA4735_18-04-22.jpg



  1. 2018/04/26(木) 17:00:17|
  2. オオルリ
  3. | コメント:2

おはようトムくん


  1. 2018/04/25(水) 22:19:19|
  2. トム君

「上司と部下」写真展

4月24日

所用のとある立ち会いのため、平日の休みを取りました。

晴れていたら、その時間までに公園へ・・・・・また雨です(笑)

平日しか営業していないおふくろの店に立ち寄りました。

12時を過ぎたら、常連さんが続々来店で忙しそう。

今日も一品一品、味わいながらいただきました。
31178297_1670721709684224_9017317308632137728_n.jpg

所用が予定通り終わり、鳥友さんの飛形久志さん「上司と部下」写真展に長堀へ。

許可を得て撮影しています

31162384_1670721636350898_3344210194073649152_n.jpg
31213779_1670721693017559_5026301953362100224_n.jpg
芸術的なことはさっぱりわかりませんが、

どうのように撮影しているかを考えたり想像したり、勉強になりました。

  1. 2018/04/25(水) 17:00:30|
  2. 呟き
  3. | コメント:2

おはようとむくん






続きを読む
  1. 2018/04/24(火) 21:17:29|
  2. トム君

キビタキ

4月22日撮影

キビタキに会いたくて、Pさん一人スタンバイする森にお邪魔しました。

しばらくして、Tさん、そして国宝さんがやってきて、雑談タイム。

すると突然、国宝さんが「キビタキ!、めちゃええぇとこ」

えーっどこ、ほんまや

ノートリ
kibiIMGA4472_18-04-22.jpg

毛虫探しをしているのか長いあいだキョロキョロ
IMGA4547_18-04-22.jpg
KIBIIMGA4473_18-04-22.jpg

また雑談タイムが続き(笑)、

「キビタキ!」の一声で再びキビタキショー。

この日は多くのキビタキが入り、撮影しやすかったそうです。

鳥運復活???

バンバンと枝で叩いて、丸呑みしてました。
kibiけIMGA4636_18-04-22
ごちそうさま
kibiIMGA4655_18-04-22.jpg

  1. 2018/04/24(火) 17:00:04|
  2. キビタキ
  3. | コメント:2

ノゴマ

4月22日撮影

ゴールデン休暇最終日、

2週間ぶりに公園に行くことにしました。

機上のnakaちゃんの噂をしながら(笑)、

昼からもPさんやTさんとキビタキとオオルリと

清々しい森林浴を楽しみました。

最後の遠征に旅立ったふーさんのはずだけど、

まだ良い意味でふーさんが近くにいるような、

「みはるちゃん、みはるちゃん」と温かい優しい声を感じながら。

NOGO-04-22.jpg

私好みの正面ズラ
NOGOIMGA3670_18-04-22_18-04-22.jpg

一輪だけたんぽぽが咲いていました
NOGOIMGA3685_18-04-22_18-04-22.jpg
NOGOIMGA4034_18-04-22_18-04-22.jpg
「たんぽぽえぇやん、こっちがいいやん、ここええか」

と移動してきたカメラマンに譲って、いや避けて(笑)

彼がいたポジションへお引越し。
NOGOIMGA4364_18-04-22_18-04-22.jpg
  1. 2018/04/23(月) 17:00:39|
  2. ノゴマ
  3. | コメント:2

おはようトムくん


  1. 2018/04/22(日) 21:40:28|
  2. トム君

花巻へ

4月20日 花巻

2日目も平泉のポイントを散策する予定でした。

でもなんとなく、花巻方面も散策したくなりました(笑)

なんにも調べてないのでぐぐって、とりあえず宮沢賢治を攻めることにしました。

宮沢賢治童話村

宮沢賢治が作り出した世界を様々なアーティスト?が表現した展示施設。

小さな子供や私のように、

宮沢賢治に興味のほとんどない人にもわかりやすかったです。
IMG_0511_18-04-20.jpg

真向いの300段の階段を上がると宮沢賢治記念館

様々な分野の知識が豊富だった宮沢賢治、ということはよくわかりました。

私にはちょっと難しく(笑)、滞在時間10分(笑)


IMG_0516_18-04-20.jpg
展望台から
IMG_0515_18-04-20.jpg

この童話は読んだ記憶があるけど、全然思い出せず。
IMG_0519_18-04-20.jpg

タクシーは極力使いたくなかったので1時間後のバスを待つ間に

バス停までのさき織り工房「はたや」の女主人と楽しくおしゃべりです。


宮沢賢治の愛した森が

ここ数年、松が病気で枯れてしまったり、

風情を乱す建物や墓石?が突然、道路沿いにできたり

「私にはどうしょうもないけど、ファンはがっかりしてるわ。

今度、雪の季節にいらっしゃい」
IMG_0520_18-04-20.jpg

赤いポーチは相棒のお土産にしました。
IMG_0565_18-04-20.jpg

明日に続く
  1. 2018/04/22(日) 17:00:27|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

中尊寺へ

早めのゴールデンウィーク休暇でした。

4月19日

所用の合間と相棒に留守を頼んで、1泊2日の旅に行ってきました。

「どこか遠くに行きたいな

九州か東北に行きたいな(笑)」

今回はじゃあ「中尊寺」

その時、ふと頭に浮かんだだけで決めました。

私にしては珍しく「快晴」で

桜が2日前に「満開」になったそうで、

どこもかしこも満開でした。

気づけば花見ツアーになりました。

ほとんど下調べなしで、平泉に着いたので駅の観光案内所へGO。

「中尊寺までの遊歩道の桜が綺麗ですし、歩いても20分ほどですよ」

たしかに巡回バスではあっという間だしね。

じゃあ、天気もいいし、桜もみたいし、歩きます!

街路樹や周辺の民家の桜も満開でした。
桜1IMG_0474_18-04-19

中尊寺の見晴台から
桜2IMG_0477_18-04-19

見晴台の後ろから何か不気味なオーラを感じるので振り返ると、

弁慶堂の3m四方のポジションに

むさ苦しい3、4人の「撮り鉄」がぎゅうぎゅうにいます(笑)

後でググってみると、ここから望遠レンズで右の線路の電車を撮ると

「Nゲージ」風に撮れるとか(笑)



ごくごく普通の本堂
本堂IMG_0497_18-04-19
小さなお堂の周りも桜
お堂IMG_0485_18-04-19
美しい能舞台
白山神社IMG_0492_18-04-19
IMG_0493_18-04-19.jpg
中尊寺の金色堂で朱印帳を買うと、

見開き御朱印がもらえるとか(これは事前にぐぐってた)

スタンプラリーオタクにはたまらない(笑)
30740771_1666928976730164_4753687459823353856_n.jpg

1年に1、2度しか食べないほど嫌いな「蕎麦」でだけど

名物なのでわんこそば・お餅定食を。

さすが名物?、1年に1、2度ならなんでもおいしい(笑)
IMG_0502_18-04-19.jpg
週末は参道に人の肩がふれあうほどのにぎわいだとか。

平日の夕方、団体客は帰った後のせいか、静かにゆっくり参拝できました。

駅前の桜も満開でした
駅からIMG_0503_18-04-19

明日に続く

  1. 2018/04/21(土) 17:00:24|
  2. 旅行
  3. | コメント:0

おはようとむくん


  1. 2018/04/21(土) 15:09:43|
  2. トム君

お帰りチャリねえ

気まぐれひとり旅。

行程外の場所

ひとり旅ならでは(笑)


  1. 2018/04/20(金) 18:05:02|
  2. 旅行

おはようトムくん


  1. 2018/04/19(木) 20:38:17|
  2. トム君

父の涙

ふーさんのお葬式でお経を聞いている間、25年前の母のお葬式のことを思い出しました。

喪主の父は冷静に務めていたけど、最後の喪主の挨拶のときだけ、一瞬だけ号泣しました。

後にも先にも父の涙はそのときだけです。

ふーさんのときは、感情を抑えられず涙を流す人も、涙を堪える人もいました。

ある人は突然、話の輪から離れて、ふーさんの遺影を眺める(話しかけているような)後ろ姿が印象的でした。

私は「親族の方ですか?」と間違えられるほど、一人早く着いてしまったので、

係りの方の許可をもらって、しばらく遺影に向かってお話ししてました。

どの人もふーさんへ思いは同じ、美しかったです。

ふーさん、今頃、nakaちゃんと平島での探鳥は順調かな。

私もnakaちゃんたちと行きたかったな(笑)

私は久々にひとり旅行く予定ですよ。
玄武洞
IMGA3480_18-04-14.jpg
今日の某駅の桜
20180419123253d74.jpeg

  1. 2018/04/19(木) 17:00:23|
  2. 呟き

おはようとむくん


  1. 2018/04/18(水) 16:57:24|
  2. トム君

玄武洞とランチ

先日は玄武洞に行ってきました。

やっぱり雨オンナ、雨がぱらついて、

気が散ってしまって、

撮影より不思議な岩の模様に見入っていました(笑)

帰りの車中、山田先生が

「写真を見たら、

深く考えずにパパッと撮っ写真か、

時間をかけて撮った写真かすぐにわかる」と指摘されました。

めちゃくちゃ耳が痛かったです、先生にはこのブログ内緒です(笑)

パパッと撮ってしまった玄武洞(笑)

IMGA3462_18-04-14.jpg

美容室の帰り、家庭料理の店でランチを食べたくて急いで向かいました。

「ごめんなさい、ランチは終了しました。また来てね」と可愛い字の看板が出てます。

時計を見ると12時になったところですよ(笑)

諦めきれず自宅近くのカフェへ移動です。

カフェにはめずらしく個室の座敷があって、

子連れの「ママ友」の憩いの場のようでした。

30726484_1664844880271907_5851579266453471232_n.jpg



コメント欄は閉じます
  1. 2018/04/18(水) 16:25:59|
  2. 呟き

雨オンナとトルコライス

ふーさんのお別れ場所の会場を調べると、電車の最寄駅から徒歩30分かタクシー5分でした。

嫌な予感があり早くでました。

JRに乗り換えた頃、「交通情報」のアプリが「⚪︎⚪︎線、人身事故のため1時間不通」と配信。

⚪︎⚪︎線では1年に1度あるかないかの滅多にない「不通」です。

予定通りに出てたら、式に間に合わないところでした。

早めに着いたし、歩きたかったのでふーさんの思い出を振り返りながら、

会場に向かいました。

私らしくだんだん雨が強くなり、折りたたみ傘ではカバーしきれない土砂降りに(笑)

喪服がびしょ濡れになるほどの土砂降りだったのに

会場前で不思議なことにぴたりと雨が止みました。

受付だけ済まして周りを散策、裏の緑の多い公園から鳥のさえずりが聞こえてきたので、

時間までバードウォッチングをして過ごしました。

まだツグミやシロハラがいたので楽しめました。

30726748_1663096667113395_8628177139717373952_n.jpg

帰りも歩く予定つもりでしたが、鳥友さんが都合のよい駅まで送ってくださりました。

ふーさんの見送りを終えて、ほっとしたのかお腹が空きました(笑)

改札前の喫茶店に「トルコライス」という料理名が目に入りチャレンジです。

いろんな定義があるようですがこの喫茶店は、

オムライス+デミグラスソースorカレーor両方+トンカツだそうです。

もっとも人気のあるデミグラスソースとカレーの合わせを選びました。

「高カロリーで欲張り」な料理でした。

人気メニューだけあって、オムライスもソースもトンカツもバランス良く納得の美味しさでした。

手前のソースはカレー、奥がデミグラスソース(笑)

30727501_1663136547109407_847961981729112064_n.jpg

ドタバタしてて、なかなか公園に行けないなあ(笑)

コメント欄は閉じます

  1. 2018/04/17(火) 17:00:59|
  2. 呟き

おはようとむくん


  1. 2018/04/16(月) 22:55:49|
  2. トム君

コウノトリ

ふーさん、ふーさんがブログで山田芳文先生のカレンダーとかをいつも宣伝してたやん、

勉強になるかなぁーっと思って、山田先生の写真展とそのトークショーを見に行ってん。

1枚1枚、撮影技術を丁寧に解説する(種明かしをする)、

真摯な姿勢と徹底的な観察力と

写真の美しさに感動してん。

たまたまネットサーフィンしてたらさ、

「山田先生同行の写真撮影の旅、桜とコウノトリ」が目に入ってん。

「コウノトリ」見たことなかったし申し込んでん。

ところがツアーに3日前に

「桜は散っているから玄武洞という景勝地に目的地を変更、

「コウノトリ公園は、鳥インフルエンザの影響で一般公開は中止のため、

ハチゴロウ湿原のコウノトリへ変更」

キャンセルしてもキャンセル料はいただきませんと連絡が入ってん。

キャンセルしますって言いかけてんけど、

よくよく考えたら山田先生と鳥撮りできるなんてそうないよな、

ふーさんに自慢したいよなって思って行くことにしてん(笑)


ツアーの前日から当日にかけて、虫の知らせかなんか嫌な予感がして、

nakaちゃんに連絡してさ、バスの中でふーさんの訃報を知ってん。

山田先生に伝えるべきかすごく悩んでんけど、

「みはるちゃん、みはるちゃん、悪いけど山田先生に言うといてくれるか?」

ふーさんを通じて山田先生を知って、写真展行って、このツアーに参加したわけやし

なんか託されたんかなと思って伝えたよ、これでよかったよね!

肝心のコウノトリは雨と強風で、修正してトリミングしてもブレブレ、気持ちもブレブレ、

来年、同じツアーでリベンジです(笑)

コメント欄は閉じます
IMGA3175_18-04-14.jpg
IMGA3291_18-04-14.jpg
kkkIMGA3161_18-04-14.jpg












  1. 2018/04/16(月) 17:00:54|
  2. コウノトリ

おはようとむくん


  1. 2018/04/15(日) 22:55:40|
  2. トム君

ふーさん、ありがとう、そしてさよなら、行ってらっしゃい

公園で大変お世話になった仲間、ふーさんが、4月13日お亡くなりになりました。

謹んでお悔やみを申し上げるとともに心からご冥福をお祈りします。

思い出はたくさんあるけれど、印象的なエピソードをアップして

供養とさせていただきます。



「お嬢ちゃんに『チャリねえ』というニックネークを呼ぶのわなぁ。

ふーさんいややな、みはるちゃんっていうか、エェ名前や」

それ以来、公園で唯一「みはるちゃん、みはるちゃん」

必ず2回連呼して呼んでくれました。

「みはるちゃん、みはるちゃん、nakaちゃんは?」

「さぁ、(冗談で)たくさんいるカノジョの一人とデートかな?

(冗談で)今日もまた振られました(笑)」

「なんでや、あかん。nakaちゃんに電話したる」

大好きなnakaちゃんに「love call」してくれました



いつも「nakaちゃんにはお世話になりっぱなしや。いっぱい行ったしな、また行くねん」

よくおっしゃってましたね



「行動なくして成果なしや」を座右の銘として、困難な目標を達成されました。

「みはるちゃんは、ふーさんより先にエトピリカ撮ってんな。」と恨み節を聞かされ続けたけど・・・(笑)

「みはるちゃん、みはるちゃん、ふーさんもエトピリカ撮れてん、行動なくして成果なしやろ」

最高の笑顔の報告は今でも忘れられません。


2015年5月には、戸隠一人旅中、

「舳倉島渡れへんから、今からそっちに行くかも」のnakaちゃんからのメール。

「まさかな」と軽く流して戸隠で散策していたら、

「チャリねぇ、今どこ?拾いに行く」

本当にみんなでやってきて

「一緒に回ろう、帰ろう」と仲間に入れてくださりました。

あんなに楽しい旅の思い出は、他にありません。



翌日、貴重なキバシリの巣立ちの瞬間にカメラマンが押し寄せると

「お花見の人おるから通路開けといてや、そこ、三脚通路塞いでる、あかん」

ふーさんらしい優しい声掛けやご配慮のおかげで、

お花見の人も一緒にみんなで仲良く見届けることができました。



痛みや辛さが取れて、大好きなルリビタキのように羽を持って身軽になったふーさん、

大好きなnakaちゃんと一緒に明日からの遠征行ってっらしゃい。

帰ってきたら永遠の遠征へ気をつけていってらっしゃい。



nakaちゃんをはじめ、鳥友さんたちに、

だっこ(棺をもってもらって)してもらってよかったね。

tecasoさんのの手作りカメラとレンズの使いこごちはどうかな?

ふーさん、ありがとう、さようなら。


私は、ふーさんに代わって、これからもnakaちゃんといっぱい鳥撮りデートしますね(笑)



2015年5月14日 戸隠 キバシリの巣立ちの直前。

雛が2羽いるのがわかりますか。

感動したなぁ。

ふーさん20150514-4N0A8516

  1. 2018/04/15(日) 19:24:02|
  2. 呟き
  3. | コメント:2

新しい出会い

「所用で忙しいの」

公園の皆さんは「久しぶりやな。元気か。気分転換しいや」と

多くを語らなくても、皆さんも通ってきた道、声を掛けてくれて「うるる」ときます(笑)

「不幸自慢」の後はご褒美は必然。

この日は所用で公園を早退、自宅近くにあって、

ずーーーーーーっと行きたかった「おふくろの味」と看板にある

怪しい家庭料理の小さな小さな店に勇気を絞って入ってみました。

扉を開けると、
「(一旦終わって)火消しちゃったから、時間かかるけどいいかい?」

「はぁ。ランチ終わったなら・・・いいですけど(帰りますが)」

「いや、大丈夫、じゃあ用意するね」

揚げ物用の鍋に火を入れ直して

「今からひとつずつ小鉢つめるからさ、時間かかるんだ、ごめんね」

東北出身のおばあさん一人できりもりしていて、

適当な時間に店を開けて「白いご飯」がなくなれば、その時点で店じまい。

私が入った時間は12時50分ですけど、「看板するつもり」だったようです。

「一人でやってるからさ、店が流行ったら困るんだ(笑)、宣伝もしてないよ」

30年近く、常連さんたちで賑わっているとか。

煩わしくない程度におしゃべり。ゆっくり食べてお腹いっぱい。

出会って数分で、私の家族構成や性格や悩みとかを当てて

まるで人生相談会?、まるで占い師?

押し付けない程度に様々なアドバイスを。

「名前は? 私はお客さんを名前で呼ぶんだ。yoshiharuちゃん、またおいで」

ネットでググってみると1件しかヒットしませんでした。

常連さんは、おばあちゃんの思いと関係を本当に大切にしてるんだな。

私も店名は内緒にしておきます(笑)

右は名物、オカラ入コロッケ、今まで食べたコロッケで一番美味しかった。
漬物は10日かけて作る
味噌汁はもちろん具たくさん
食べ終えた後は不思議と胃の中が軽くすっきり。
体に良いおかずをすこしづつ、種類多く提供するのがモットーだとか。
コーヒー付きでたったの600円(税込)

独り言につきコメント欄はとじます
30415282_1655888484500880_5971392790834184192_n.jpg



  1. 2018/04/14(土) 17:00:15|
  2. 呟き

アカハラ

4月8日撮影

クロツグミポイントで7m先にいたアカハラ。

撮影しているときは、暗くて遠く「クロツグミの雌」と思ってました。

アカハラだよねー(笑)

あIMGA2884_18-04-09
  1. 2018/04/13(金) 17:07:53|
  2. アカハラ
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

チャリねえ

Author:チャリねえ
『気まぐれ野鳥撮影』&『おはようトム君』

※古い記事については、訳あってタイトルと画像が大きく異なるものがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アオゲラ (3)
アオサギ (4)
アオジ (2)
アオショウビン (2)
アオバト (6)
アオバズク (4)
アカゲラ (1)
アカショウビン (5)
アカハジロ (1)
アカハラ (10)
アカヒゲ (2)
アトリ (5)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アマミヤマシギ (2)
アメリカヒドリ (1)
アリスイ (6)
イカル (15)
イソヒヨドリ (6)
ウグイス (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
エゾビタキ (3)
エゾフクロウ (2)
エゾムシクイ (7)
エトピリカ (5)
エナガ (39)
エリグロアジサシ (1)
エンビタイヨウチョウ (2)
オウチュウ (1)
オオアカハラ (1)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (33)
オオハクチョウ (1)
オオルリ (29)
オオヨシキリ (3)
オオワシ (12)
オオジュリン (7)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (7)
オシドリ (10)
カイツブリ (4)
カササギ (1)
カノコバト (1)
カシラダカ (3)
カラアカハラ (15)
カラムクドリ (1)
カケス (6)
カルガモ (4)
カヤクグリ (3)
カワセミ (117)
カワガラス (2)
カワラヒワ (3)
カンムリオオタカ (2)
カンムリカイツブリ (5)
カンムリワシ (3)
キセキレイ (3)
キクイタダキ (21)
キバシリ (2)
キビタキ (69)
キレンジャク (2)
キョウジョシギ (1)
キンパラ (1)
ギンムクドリ (2)
クイナ (6)
クビワムクドリ (1)
クマゲラ (3)
クロウタドリ (1)
クロガモ (1)
クロジ (1)
クロサギ (2)
クロツグミ (7)
クロツラヘラサギ (2)
クロハラアジサシ (2)
クロモリガラス (1)
ケアシノスリ (1)
ケリ (2)
コイカル (4)
コウノトリ (1)
コウライキジ (1)
コオリガモ (1)
コガラ (3)
コゲラ (7)
コサギ (4)
コサメビタキ (25)
ゴジュウカラ (2)
コノハズク (1)
コマドリ (5)
コムクドリ (1)
コミミズク (28)
コヨシキリ (1)
コルリ (10)
サメビタキ (10)
サンコウチョウ (8)
サンショウクイ (6)
シキチョウ (1)
シジュウカラ (8)
シノリガモ (1)
シマエナガ (7)
シマフクロウ (22)
シメ (5)
シラオラケットカワセミ (1)
シラサギ (2)
シロガシラ (3)
シロチドリ (0)
シロハラ (1)
シロハラクイナ (1)
ジョウビタキ (31)
ショウドウツバメ (1)
雀 (4)
ズアカアオバト (1)
ズグロミゾゴイ (1)
セイタカシギ (8)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (3)
タイワンオナガ (1)
タイワンキジ (1)
タカサゴモズ (1)
タシギ (13)
ダルマエナガ (3)
タマシギ (1)
タンチョウ (10)
チョウゲンボウ (24)
チュウサギ (1)
ツクシガモ (1)
ツツドリ (11)
ツバメ (24)
トサカレンカク (1)
トモエガモ (2)
トラツグミ (13)
トラフズク (2)
ニシオジロビタキ (18)
ノグチゲラ (2)
ノジコ (1)
ノスリ (1)
ノドグロヤイロチョウ (1)
ノビタキ (10)
ノゴマ (11)
ハイタカ (6)
ハクセキレイ (2)
ハギマシコ (1)
ハシブトガラ (1)
ハジロカイツブリ (1)
ハジロクロハラアジサシ (1)
ハチジョウツグミ (2)
ハヤブサ (43)
バン (2)
ヒガラ (0)
ヒクイナ (4)
ヒバリ (4)
ヒメマルハシ (1)
ヒメヤマセミ (1)
ヒヨドリ (1)
ヒレンジャク (6)
ビンズイ (1)
フクロウ (3)
ブッポウソウ (1)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (11)
ベニヒワ (3)
ホオジロ (2)
ホシガラス (1)
マガモ (1)
マミジロ (1)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (4)
ミソサザイ (10)
ミゾゴイ (1)
ミヤコドリ (1)
ミヤマホオジロ (1)
ミフウズラ (1)
ムギマキ (6)
メジロ (18)
メボソムシクイ (4)
ムクドリ (3)
ムラサキサギ (2)
モズ (5)
リュウキュウアカショウビン (1)
ルリカケス (1)
リュウキュウアオバズク (2)
リュウキュウクイナ (1)
リュウキュウコノハズク (1)
ルリチョウ (1)
リュウキュウメジロ (1)
リュウキュウヨシゴイ (1)
ルリビタキ (52)
ヤツガシラ (2)
レンジャク (1)
ヤブサメ (8)
ヤマガラ (15)
ユキホオジロ (1)
ヤンバルクイナ (6)
ユリカモメ (1)
ヨシガモ (2)
ヨシゴイ (1)
ケアンズの野鳥たち(2015.12) (43)
ケアンズの野鳥たち(2016.09.03〜09.08) (35)
トム君 (1408)
野鳥 (73)
花 (89)
呟き (349)
昆虫 (19)
旅行 (50)
未分類 (20)
ペット入店不可マーク (3)
今日の植物 (7)
今日の暖簾 (6)
クロウサギ (1)
シャチ (1)
  (1)

カウンタ

リンク