トム君とYOSHIHARUの呟き

おはようとむくん


  1. 2018/02/28(水) 21:58:02|
  2. トム君

おはようとむくん


  1. 2018/02/27(火) 22:02:14|
  2. トム君

トラツグミ

2月25日撮影

「野鳥もカメラマンも少ないよ」と地元カメラマンが謙遜?されますが、

鳥見の人を含めて4、5人はいらっしゃいました。


西の公園にもトラツグミがいました。

暗いところから、なぜか遊歩道に下りてきました(笑)

遊歩道へまっしぐら。
tttIMGA0634_18-02-25.jpg
ミミズいないかなぁ
ttttIMGA0643_18-02-25.jpg
右の溝にいたミミズを見つけ出してパクッ。
その後、芝生に戻りました、ほっ。
tttIMGA0655_18-02-25.jpg




  1. 2018/02/27(火) 17:00:53|
  2. トラツグミ
  3. | コメント:2

ルリビタキ

2月25日撮影

隣の公園のルリビタキ。

1ヶ月ほど滞在中だそうです。

やはりルリビタキが好む茂みや葦の中で「ポーズ」が多かったです(笑)

一度引っ込んでしまうと、次のステージまで1時間待ち(笑)

おやつより天然の地面の餌を自分で探して食べてました。

梅の木に一度止まると、花にいる虫をじっくりゆっくり、探しているようでした。

他はイカル、アトリ、トラツグミ、飛んでいくアオバトを見ました。

rIMGA0660_18-02-25.jpg
rIMGA0484_18-02-25.jpg
rIMGA0458_18-02-25.jpg

rIMGA0677_18-02-25.jpg
rIMGA0679_18-02-25.jpg
rrIMGA0570_18-02-25 のコピー

  1. 2018/02/26(月) 17:00:40|
  2. ルリビタキ
  3. | コメント:2

ルリビタキ

2月25日撮影

今日は、そろそろ梅が咲いているかな?と

いつもの公園より実は2kmほど近い西の公園に行ってきました。

梅とメジロを狙いますが、、、メジロがいません。(あとで聞くと少ないそうです)

しばらく待って、やっと3羽高〜いところに止まって撮影は断念。

園内を1周しますが・・・ほかの鳥の動きが全くなく。

諦めた頃にイカルの囀りに、ほっ。

そしてアトリが飛び回り始めました。

すると地元カメラマンがやってきて「ここに梅にルリビタキ♀がくるよ」

「えっ、ご一緒させてください(笑)」

daina様のお知り合いの方も来られて、あとは主役待ちです(笑)

葦の中や茂みから2度ほどでしたが、梅のところに嬉しいことにやってきてくれました。

rIMGA0486_18-02-25.jpg
rIMGA0712_18-02-25.jpg
rIMGA0721_18-02-25.jpg
rIMGA0742_18-02-25.jpg
rMGA0520_18-02-25.jpg
rIMGA0601_18-02-25.jpg




  1. 2018/02/25(日) 17:00:33|
  2. ルリビタキ
  3. | コメント:6

おはようとむくん


  1. 2018/02/24(土) 18:56:04|
  2. トム君

キレンジャク

2月15日撮影

地元近くでもレンジャク祭りがあったらしいです。

生憎お仕事でした。

15日に他府県まで行っておいて良かったです(笑)

諸先輩や師匠やライバル?の画像を見て勉強。



「この前、キレンジャク十羽以上撮ってアップしてる女性おったわ」と

19日に再びお会いしたs本さんがおっしゃいます。

突然、始まったキレンジャク祭りオープニング
b18-02-15_IMGA0209_0132.jpg
b18-02-15_IMGA0211_0134.jpg
キレンジャク最大数飛来、パノラマで切り抜き
b18-02-15_IMGA0221_0144.jpg
b18-02-15_IMGA0226_0149.jpg
一部大トリミング
b18-02-15_IMGA0217_0140.jpg
b18-02-15_IMGA0238_0161.jpg
b18-02-15_IMGA0241_0164.jpg

  1. 2018/02/23(金) 17:00:04|
  2. キレンジャク

おはようトムくん


  1. 2018/02/22(木) 22:03:46|
  2. トム君
  3. | コメント:0

キレンジャク

2月15日撮影分を加工しました。

7、8m先のキレンジャク、大きくトリミングしました。
冠羽が美しいなぁ。
18-02-15_IMGA9958_0044.jpg
水流でレンジャクを待っていたら、4m前くらいに降りた・・・それなのに遊びで大きくトリミング

18-02-15_IMGA9877_0019.jpg
一人だったときに撮り始めた2回目の水飲み。。。

あと1回くらい降りてきそうだったのになぁ。

気づいた東屋のカメラマンが押し寄せて

そのうちの一人が先ほど降りたポイントの真上で待ち伏せ。。。

ほかのカメラマンと苦笑いです。

案の定、遠い餌場に飛んでいくレンジャクを見送りました(笑)

こればかりはしょうがありません。
18-02-15_IMGA9864_0012.jpg
コメント欄は閉じます
  1. 2018/02/22(木) 17:00:17|
  2. キレンジャク

ヒレンジャク

2月15日撮影

休暇最終日の2月19日(月)

「二匹目のドジョウ」「リベンジ」のつもりで再訪。

しかし早朝からも、私が来てからも2時間あまり「1羽」も現れず、

地元の方に伺うと18日(日)には、ピークから1/10の数に減り、

キレンジャクが数羽、ヒレンジャクは10数羽だったとか。

「1ヶ月間楽しませてくれたけど抜けたかな」とのこと。

公園でお会いしたことがあるらしいご夫婦やみんなは粘り強くまってました。

地元バーダーさんの言葉どおりかなと感じ、先に撤収。。。

リベンジできなかったので、ちょっと修正した止まりものを記録としてアップ(笑)

※コメント欄は閉じます
18-02-15_IMGA9729_0001.jpg
18-02-15_IMGA9884_0020.jpg
18-02-15_IMGA9896_0028.jpg
18-02-15_IMGA9941_0036.jpg
  1. 2018/02/21(水) 17:00:53|
  2. ヒレンジャク

第14番札所 三井寺

2月17日参拝

11時30分に大津駅に到着、早朝出発だったのでお腹が空きました

ご当地グルメを食べ歩きも目的の一つです(笑)

観光案内所で「ランチする場所は駅周辺以外でありますか?」

「今日は土曜日だから休みが多いです」

「土曜日なのに(笑)?」とおもわず突っ込んでしまいます。

「ここのアーケードにもいくつかありますが・・・お店開いてないかも。湖のほとりのここも眺め良いです」

「湖のほとりは三井寺と反対方向だから(笑)、やめときます(笑)」

「近江牛が食べたい」とリクエストしたら、観光案内所の真横がオススメと言われました。

近江牛肉27972185_1601611629928566_8663122221596631016_n
そこそこの値段でしたが、美味しくいただきました。

ついでに三井寺の道順を聞くと「今日は寒いので少し遠回りしてアーケードに入って行った方が暖かいです」

でも遠回りなので、彼女のことを聞かずに最短距離を歩き始めました・・・

彼女の言う通り、途中から山?から吹き付ける風が強く凍える寒さでした。

三井寺
琵琶湖がすこしだけ見えました。
次回は琵琶湖周辺もゆっくり散策したいです。
広くて静かなよいお寺でした。
桜の季節は楽しめそうでした。
三井寺景色27971573_1601611706595225_8732149654806922839_n
三井寺28166412_1601803803242682_5966463775079280718_n

イカルが木のてっぺんで囀っていました。カメラを向けるとカラスに邪魔されて飛んで行ってしまい残念。


予定通り3社巡ることができて満足です。

また思い立った日に続きを廻りたいと思います。


  1. 2018/02/20(火) 17:00:06|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

第13番札所 石山寺

2月17日参拝

交通の便の悪いところが多いので、私も他の人も自分の組んだ、分刻みのスケジュールとにらめっこです(笑)

石山駅から岩間寺までのシャトルバスの上りは直通でした。

予定では一旦、石山駅に戻り、再び路線バスに乗って石山寺でした。

帰りのシャトルバスは嬉しいことに「石山寺」を経由してくれたので時間が短縮できました

石山寺では、ウェルカムスノーでしょうか、一時雪宿りでした(笑)

そんなこんなで建物を撮り忘れました。

着いた時は青空だったのにね。
いしやまでら28056593_1601611546595241_7165008545158268369_n

御朱印をもらった途端、大雪です。
石山寺27973943_1601803889909340_8577896549500832020_n

明日に続く
  1. 2018/02/19(月) 17:00:31|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

おはようとむくん



  1. 2018/02/19(月) 01:04:22|
  2. トム君

タシギ

2月18日撮影

所用の帰りに、チャリねぇ池(?!)に立ち寄りました。

爆睡中でした。

30分ほど様子見てましたが起きません(笑)

地元の人に「何おるの?」と声を掛けられました。


IMGA0404_18-02-18.jpg


  1. 2018/02/18(日) 20:30:29|
  2. タシギ
  3. | コメント:0

第12番所「正法寺」(岩間寺)

2月17日 参拝

この日は所用がなく、西国33ケ所巡りに行くことにしました。

なんとなく「滋賀」を攻めようとガイドブックを開けると・・・

「正法寺」が目に留まります。

最寄り駅から山上まで徒歩60分・・・無理っと他のページをめくろうとしたら

毎月17日のみ直通バスあり・・・ん、明日やん、よし行こう。

いくつかのブログを見ると「直通バスは激混み」と書かれてました。

なので8時30分の始発バスに乗るつもりで現地に8時に到着。

すでに50人の行列、、、、京阪バスの人が「あの大きなバスだから、このあたりの人は大丈夫ですよ」

それでも私はギリギリセーフ、のんびり定時前来た人は1時間後の次の便の積み残しになってました。

「徒歩60分」のうち「徒歩40分」は、金剛山山頂付近以上の急登でした。

バスが寺に着いた途端、数人は走って納経所に向かいます。

バス待ちでご一緒したマダムに聞くと、

限られたシャトルバスの時刻に合わせて、ここでは先に納経してぱっぱと参拝して、

9時45分の下りのバスに飛び乗り、他を回る人が多いとか。(滞在時間はたった30分ほど)

御朱印待ちの列に並ぶ、夫婦の旦那は「先に参拝が普通やろ。おかしい」と文句を言いだすと

奥様が「そんなん、ゆうーやったら、あなたは先に参拝したらいいのに、みんなと同じように並んでて

文句言いなよ」に一喝で、ご主人は黙り込みます(笑)。

その後は二人並んで仲良く読経を読んでました。



私はせっかく来たので境内をゆっくり散策後、

「縁日」で大根、人参がタップリ入った100円の粕汁をいただきました。

雪が舞う境内の休憩所でいただいた粕汁は、生涯で最も温かく美味しかったです。

明日に続く

いわま27972982_1601611469928582_2292369904308655431_n
松尾芭蕉がこの寺で「霊験」を得て生まれたという・・・「古池や蛙飛び込む水の音」
ふるいけや27972752_1601611483261914_117264695181435831_n
境内からの眺め
岩間寺から景色28059157_1601611473261915_7809765383177628334_n
御朱印
岩間寺27971827_1601803893242673_7356460797623051684_n









  1. 2018/02/18(日) 17:00:20|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

おはようトムくん


  1. 2018/02/17(土) 21:13:48|
  2. トム君

ヒレンジャク・キレンジャク

2月15日撮影

「今日は空いてるわ。どこでも三脚立てれるやろ?昨日はいっぱいやった」と公園の鳥友さん。


水場のヒレンジャク・キレンジャク

水場と水流と休憩の木を行ったり来たり。

私は、水場と休憩の木の2ポイントの見れるポイントでレンジャクを見張ってました(笑)

一休みで東屋に戻って、見知らぬカメラマンとお話していると

突然、大きな群れが舞い降りてきます。

あれ?無我夢中でシャッターを押した中にキレンジャクが写ってますよ。

「キレンジャク5.6羽やったな」と各々その場では言ってましたが・・・

帰ってきて確認すると、この日の一番大きな部隊、ほぼ全部キレンジャクでした(笑)


「ブログにアップしたら、明日はまたカメラマンいっぱいやで」

皆さまのようなすばらしいショットは撮れなかったけど、

うじゃうじゃした画像も好きなんです。

これだけ大きな群れに出会えたのはもちろん初めて。

この一瞬でここ数ヶ月の所用や雑務の疲れが吹っ飛びました。

頑張って生きよう(笑)

ヒレンジャク・キレンジャク、現地でお会いした皆さま、楽しかった!ありがとう!
★18-02-15_IMGA0216_0139
★18-02-15_IMGA0220_0143
18-02-15_IMGA0207_0130.jpg
18-02-15_IMGA0212_0135.jpg
18-02-15_IMGA0215_0138.jpg
18-02-15_IMGA0228_0151.jpg
18-02-15_IMGA0240_0163.jpg
  1. 2018/02/17(土) 17:00:46|
  2. ヒレンジャク
  3. | コメント:2

おはようとむくん


  1. 2018/02/16(金) 20:33:50|
  2. トム君

ヒレンジャク・キレンジャク

2月15日撮影

なんとかラッシュ時間前に早起きできたので、レンジャクに会いに行ってきました。

現地に8時20分着.

いつも声をかけてくださる楽しいS本さん「7時に来たけど今日はあかんわ」と不吉なことをおっしゃいます。

またトラフズクで大変お世話になった優しいS井さんも来られていました。

月曜日は雪ではずれ、火曜日は大サービス、水曜日はカメラマン大勢押し寄せて、
レンジャクは警戒、はずれだったそうです。

今日は昨日のはずれの情報と、どんより曇り空でカメラマンは少なめだったとかで、

レンジャクは安心したのか水流、昼までは水場などに30分に一度ほどはやってきてくれました。

待ち時間は公園の方や遠征先でお世話になった方や見知らぬ方と、お話して全く退屈しませんでした(笑)

11時過ぎには、キレンジャクの大きな群れが水場にやってきて、ちょっとうれしかったです

一人で散策していたら、目の前に降りてびっくり。

S本さんに「独り占めして」と突っ込まれます

18-02-15_IMGA9864_0012.jpg
二度目の一人散策で。
またS本さんにみつかっていじられます。
18-02-15_IMGA0131_0087.jpg

キレンジャクが比較的低いところで、
18-02-15_IMGA0012_0064.jpg

a18-02-15_IMGA0169_0109.jpg
a★18-02-15_IMGA0239_0162
  1. 2018/02/16(金) 17:00:10|
  2. ヒレンジャク
  3. | コメント:2

おはようトムくん


  1. 2018/02/16(金) 07:15:37|
  2. トム君

ニシオジロビタキ

2月13日撮影

どこを散策しても寒すぎたので、ニシオジロビタキに会いに行きました。

国宝さんとtさんとご一緒させていただきました。

20180213-IMGA9545.jpg
20180213-IMGA9584.jpg
20180213-IMGA9629.jpg
20180213-IMGA9647.jpg
20180213-IMGA9680.jpg
  1. 2018/02/15(木) 17:00:27|
  2. ニシオジロビタキ
  3. | コメント:2

おはようとむくん

元気だよ。

  1. 2018/02/14(水) 22:31:02|
  2. トム君

タシギ

2月13日撮影

この日も公園に寄る前に「タシギの池」へ。

少し水嵩が増えてタシギの「休息場」は少なくなりました。

定位置に1羽確認しました。

もっとも遠いところなのが残念です。(おまけにピン甘)

北帰間近?、カモの種類や数も少なくなってきたような気がします。

そのあと、公園に寄りますが、寒くてじっとしてられずウロウロ。

結局、暖かいニシオジロビタキポイントにたどりつきました

20180213-20180213-IMGA9242.jpg

ずっと使っていた有料画像ソフトが壊れました、有料なのに(笑)

なので付属のキャノンさんのを今後は使いますが、よくわかりません

  1. 2018/02/14(水) 17:00:26|
  2. タシギ
  3. | コメント:2

コイカル

2月3日撮影

トラツグミを撮影させていただいたので、コイカルが近くにいるので移動です。

しかし、またブレブレ。

またIさんが頑強三脚を貸してくださりました。

「いるよ、あそこに」

Gさんのご支援のおかげでコイカルに出会えました。

20180203-20180203-IMGA7585.jpg
20180203-20180203-IMGA7613.jpg
20180203-20180203-IMGA7628.jpg
20180203-20180203-IMGA7633.jpg
20180203-20180203-IMGA7637.jpg
  1. 2018/02/12(月) 17:00:41|
  2. コイカル
  3. | コメント:2

エナガ

2月7日撮影

キクイタダキと一緒にやってきたエナガ。

しばらくして、もみの木を離れて飛んで行きました。

nakaちゃん達はエナガを追っていったようです。

しばらくしてから後を追うと

「(来るのが)遅いわ、もうおらん」「目線で撮れたのに」

がっかりして戻りかけると、エナガの数羽が同情?してくたのか、

戻ってきてくれました(笑)

20180207-20180207-IMGA8808.jpg
20180207-20180207-IMGA8822.jpg




  1. 2018/02/11(日) 17:00:01|
  2. エナガ
  3. | コメント:2

カワセミ

所用で実家によると「嫌な予感」がしました。

カバンを中を確認するとスマフォがありません。

実家に着く15分前に父から電話があり、使った後のたったの30分ほどでなくなりました。

父の携帯を借りて、何度か掛けても繋がりません。

父の携帯を持って、再度30分の経路をたどります。

自転車置き場、スーパーに確認しても「届いていない」とのこと。

交番に「スマフォを落としました・・・」と行くと

「遺失物届けの手続き取りますね、あれ?電話2台あるの?」

「これは父のんです」

「では掛け続けてください、ちなみに電話の種類は?」

「えーっと、⚪︎⚪︎ですけど、どのバージョンかわかりません」

「僕も自分のんが何かわかりません(笑)」と警官

手続きを始めて5分もしないうちに父の携帯に

私のスマフォから着信が入ります。

「あのースマフォ拾ったんですけど自転車置き場で。管理人も帰っていなくて」

「拾ってくださった方から電話です。(警官に)どうしたらいいですか?」と聞くと

「遺失物届けを発行したので、拾得物処理も必要です。交番に来てもらうように伝えてください」

「すいません、警官からの指示なのですが交番まで来てくださいますか?」

「大丈夫です。わかりました、行きます」

拾ってくださったのは25歳の優しそうなイケメンでした。

自分の自転車の下でみつけたそうで、

ロックしていたので「緊急」ボタンを押して、

着信のあった父の電話にかけ直してくれたとのこと。

「拾得物」の手続きで謝礼も連絡先も不要と真横で話されてたのは聞いていました。

しかし交番を出て「お礼を・・・」と、

改めて申し出ましたが「いいです」と爽やかに帰って行かれました。

2月3日の公園のカワセミ

20180203-20180203-IMGA7659.jpg



  1. 2018/02/10(土) 17:00:38|
  2. カワセミ
  3. | コメント:2

トラツグミ

2月7日撮影

トラツグミは早朝出勤なのようで、すでに餌探ししてました。

一人でしゃがんで撮影していると、鳥友さんに「超怪しいで」と笑われます。

20180207-20180207-IMGA8617.jpg

おやつを置いていないのに、切り株に登ります(笑)
20180207-20180207-IMGA8630.jpg
朝日を眺めて?
20180207-20180207-IMGA8646.jpg
シロハラが襲って怯えていたのかな
20180207-20180207-IMGA8697.jpg
どんどん寄ってきます。
20180207-20180207-IMGA8682.jpg


  1. 2018/02/09(金) 17:00:47|
  2. トラツグミ
  3. | コメント:2

キクイタダキ

2月7日撮影

キクイタダキの成る木へ。

1回目のステージはエナガの群れに紛れて見つけられず、

2回目からシャッターを押しますが・・・。

いずれもピン甘、だいぶシャープに補正して、小トリでごまかしておきます(笑)

今日は所用があるためコメント欄はクローズします


20180207-20180207-IMGA8902.jpg
20180207-20180207-IMGA8981.jpg
20180207-20180207-IMGA9152.jpg
20180207-20180207-IMGA9182.jpg
  1. 2018/02/08(木) 17:00:57|
  2. キクイタダキ

おはようとむくん


  1. 2018/02/07(水) 20:55:06|
  2. トム君

タシギ

2月7日撮影

今日は「プチ遠征」に行く予定でした。

でも所用があるし、タシギも気になるし、まだまだ撮り足りない公園の野鳥に会いに行きました。

タシギは定位置で寝てました。(残り2羽は何処へ?)

カルガモなどの水鳥が全くいないのでおかしい。

水面を見直すと凍ってました(笑)、どおりで水鳥がいない訳だ。

20180207-20180207-IMGA8590.jpg

公園では憧れのmarbleさんにお会いすることが出来きて感激です。

想像どおりの素敵な方でした。

早めに撮影を切りあげて、寒さに耐えた「ご褒美」に美味しいランチを食べに行きました。

いつもはエビフライ定食ですが、温まるうどん付きの「回らないお寿司定食」にしました。

お寿司も美味しいです。

27750144_1592032427553153_6331112147927997461_n.jpg
  1. 2018/02/07(水) 16:25:40|
  2. タシギ
  3. | コメント:2
次のページ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

チャリねえ

Author:チャリねえ
『気まぐれ野鳥撮影』&『おはようトム君』

※古い記事については、訳あってタイトルと画像が大きく異なるものがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アオゲラ (3)
アオサギ (4)
アオジ (2)
アオショウビン (2)
アオバト (6)
アオバズク (4)
アカゲラ (1)
アカショウビン (5)
アカハジロ (1)
アカハラ (10)
アカヒゲ (2)
アトリ (5)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アマミヤマシギ (2)
アメリカヒドリ (1)
アリスイ (6)
イカル (15)
イソヒヨドリ (6)
ウグイス (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
エゾビタキ (3)
エゾフクロウ (2)
エゾムシクイ (8)
エトピリカ (6)
エナガ (41)
エリグロアジサシ (1)
エンビタイヨウチョウ (2)
オウチュウ (1)
オオアカハラ (1)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (33)
オオハクチョウ (1)
オオルリ (29)
オオヨシキリ (3)
オオワシ (12)
オオジュリン (7)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (7)
オシドリ (10)
カイツブリ (4)
カササギ (1)
カノコバト (1)
カシラダカ (3)
カラアカハラ (15)
カラムクドリ (1)
カケス (6)
カルガモ (4)
カヤクグリ (3)
カワセミ (121)
カワガラス (2)
カワラヒワ (3)
カンムリオオタカ (2)
カンムリカイツブリ (5)
カンムリワシ (3)
キセキレイ (3)
キクイタダキ (21)
キバシリ (2)
キビタキ (69)
キレンジャク (2)
キョウジョシギ (1)
キンパラ (1)
ギンムクドリ (2)
クイナ (6)
クビワムクドリ (1)
クマゲラ (3)
クロウタドリ (1)
クロガモ (1)
クロジ (1)
クロサギ (2)
クロツグミ (7)
クロツラヘラサギ (2)
クロハラアジサシ (2)
クロモリガラス (1)
ケアシノスリ (1)
ケリ (2)
コイカル (4)
コウノトリ (1)
コウライキジ (1)
コオリガモ (1)
コガラ (3)
コゲラ (7)
コサギ (4)
コサメビタキ (25)
ゴジュウカラ (2)
コノハズク (1)
コマドリ (5)
コムクドリ (1)
コミミズク (28)
コヨシキリ (1)
コルリ (10)
サメビタキ (10)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (6)
シキチョウ (1)
シジュウカラ (9)
シノリガモ (1)
シマエナガ (7)
シマフクロウ (22)
シメ (5)
シラオラケットカワセミ (1)
シラサギ (2)
シロガシラ (3)
シロチドリ (0)
シロハラ (1)
シロハラクイナ (1)
ジョウビタキ (31)
ショウドウツバメ (1)
雀 (4)
ズアカアオバト (1)
ズグロミゾゴイ (1)
セイタカシギ (8)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (3)
タイワンオナガ (1)
タイワンキジ (1)
タカサゴモズ (1)
タシギ (13)
ダルマエナガ (3)
タマシギ (1)
タンチョウ (10)
チョウゲンボウ (24)
チュウサギ (1)
ツクシガモ (1)
ツツドリ (11)
ツバメ (24)
トサカレンカク (1)
トモエガモ (2)
トラツグミ (13)
トラフズク (2)
ニシオジロビタキ (18)
ノグチゲラ (2)
ノジコ (1)
ノスリ (1)
ノドグロヤイロチョウ (1)
ノビタキ (10)
ノゴマ (11)
ハイタカ (6)
ハクセキレイ (2)
ハギマシコ (1)
ハシブトガラ (1)
ハジロカイツブリ (1)
ハジロクロハラアジサシ (1)
ハチジョウツグミ (2)
ハヤブサ (43)
バン (2)
ヒガラ (0)
ヒクイナ (4)
ヒバリ (4)
ヒメマルハシ (1)
ヒメヤマセミ (1)
ヒヨドリ (1)
ヒレンジャク (6)
ビンズイ (1)
フクロウ (3)
ブッポウソウ (1)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (11)
ベニヒワ (3)
ホオジロ (2)
ホシガラス (1)
マガモ (1)
マミジロ (1)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (4)
ミソサザイ (10)
ミゾゴイ (1)
ミヤコドリ (1)
ミヤマホオジロ (1)
ミフウズラ (1)
ムギマキ (6)
メジロ (19)
メボソムシクイ (4)
ムクドリ (3)
ムラサキサギ (2)
モズ (5)
リュウキュウアカショウビン (1)
ルリカケス (1)
リュウキュウアオバズク (2)
リュウキュウクイナ (1)
リュウキュウコノハズク (1)
ルリチョウ (1)
リュウキュウメジロ (1)
リュウキュウヨシゴイ (1)
ルリビタキ (52)
ヤツガシラ (2)
レンジャク (1)
ヤブサメ (8)
ヤマガラ (15)
ユキホオジロ (1)
ヤンバルクイナ (6)
ユリカモメ (1)
ヨシガモ (2)
ヨシゴイ (1)
ケアンズの野鳥たち(2015.12) (43)
ケアンズの野鳥たち(2016.09.03〜09.08) (35)
トム君 (1452)
野鳥 (73)
花 (91)
呟き (371)
昆虫 (19)
旅行 (50)
未分類 (21)
ペット入店不可マーク (3)
今日の植物 (7)
今日の暖簾 (6)
クロウサギ (1)
シャチ (1)
  (1)

カウンタ

リンク