トム君&yoshiharuの日記
サボテン
昨日は、カメラ講習会で鶴見緑地に行ってきました。

講習が始まって15分ほどで講師もスタッフも生徒も汗だく。

野外の実習を急遽短縮し、休憩時間を増やして

屋根があって半分クーラーのある咲くやこの花館で続きをしました。

今日の実習はPモードで「ピントの合わせ方」(笑)

次回は、実習で撮影した画像を使ってレッスンが続きます・・・。

可愛かったサボテン
20170730-20170730-IMGA2098.jpg
おはようトムくん

ヤマガラ
7月15日 山寺にて。

静かすぎた山寺で、頭上近くでチラチラ、

何かが葉っぱの中で「泳いで」いました。

真っ暗とテカテカの中、とりあえずシャッターを押したら

ヤマガラの幼鳥だったようです(笑)

もうちょっといいところで撮ってあげたかった。
20170715-20170715-IMGA0632.jpg

帰りにハスを撮っていると、向こう岸から視線を感じました。

ちょうど着いた所っぱいカメラマンが双眼鏡で

野鳥ではなく私を覗いています。

バスの時間の都合上、挨拶は割愛してカメラを片付けると、

今度は上段から覗かれていました(笑)

「誰やー」という感じだったんでしょうか

こちらこそ「ジロジロ覗いて誰やねん」

しかしバスの時間が・・・そのまま撤収しました。(笑)
20170715-20170715-IMGA0759.jpg

おはようトムくん

コノハズク
7月20日撮影

アカショウビンのそばにコノハズク。

アカショウビンに「首ったけだったため」この個体のみ撮影しました。

急いでアカショウビンの所に戻りました。

後から「上にもいたよ」とnakaちゃんたちに言われましたが・・・・・・

みなさんのように?「アカショウビンの撮影に余裕のよっちゃんでない私」は気が回りませんでした(笑)

20170720-20170720-IMGA0876.jpg
社窓
20293084_1419337488155982_1835164710084243840_n.jpg
風蘭
また違う子が咲き始めました。

20429740_1419875114768886_1861660182198241279_n.jpg
おはようトムくん

アカショウビン
nakaちゃんは「暑いから日陰に入った方が・・・あっちに移動しないか?」

何度もお声をかけてくださりました。

私のこの日の相棒はアカショウビン。

私なりの思いがあり別行動に徹しました、ふふふ❤️

「撮れたんか?」

大丈夫、nakaちゃんよりアカショウビンとのデートに大満足でした。

nakaちゃん、最後までお気遣いありがとうございました。
b20170720-20170720-IMGA1153.jpg
b20170720-20170720-IMGA1478.jpg
b20170720-20170720-IMGA1507.jpg
b20170720-20170720-IMGA1892.jpg











社窓
20264936_1418263178263413_529414861679624555_n.jpg
おはようトムくん

石垣島の野鳥
石垣島にて

某会社の敷地の、一番遠かった養殖池の上空を舞うオオアジサシ。

「敷地内に入らせて撮影と観察させてもらえないか?」とガイドは交渉し、許可がもらえましたが。

数分もしないうちに、原チャリのにいちゃんが飛んでやってきました。

「万が一、あなた方に何かあったら(池に落っこちたら)・・・」って撤収命令が出されました。

そりゃそうだ、遠すぎるオオアジサシよ、さようなら(笑)
20170628-20170628-IMGA8185.jpg

親からの餌を待つリュウキュウツバメ。

ちょっとピン甘(記録としてアップ)

20170628-20170628-IMGA8236.jpg

社窓
昨日は上司の知り合いが、「うな重弁当」を差し入れで持ってきて、

上司と一緒にいただきました。

「鰻は苦手だけど特上鰻だから大丈夫かな」といただくことに。

ふわふわで肉厚の鰻が4切れが入っていて食べ始めますが・・・

3切れ目からは味わうどころではなく、4切れ目は飲み込みました(笑)

12時頃いただきましたが、19時くらいまで胸焼けが残りました。

私が唯一、ダメなのはやっぱり鰻でした、ちゃんちゃん。

20258266_1417381785018219_4277277996678853902_n.jpg
おはようトムくん

カンムリワシ
6月29日石垣島

カンムリワシにコバエがまとわりつくシーンをトリミングしてみました。

よくある光景なのかな。

まつ毛が長いな。

向かって右からハエが接近してきます。

よくやられるのか左目の下が噛まれた痕があります
20170628-20170628-IMGA8357.jpg

20170628-20170628-IMGA8358.jpg

払いのけます。
20170628-20170628-IMGA8359.jpg
すっきり
20170628-20170628-IMGA8361.jpg
左目下にまとわりつかれて瞬き?の瞬間?
20170628-20170628-IMGA8364.jpg
また右から接近してきます
20170628-20170628-IMGA8369.jpg
まぶたに
20170628-20170628-IMGA8375.jpg

目玉の上に
20170628-20170628-IMGA8377.jpg
拡大
20170628-20170628-IMGA8378.jpg
今度は左から
20170628-20170628-IMGA8381.jpg

さらに右から1匹が接近してきました。
20170628-20170628-IMGA8384.jpg

面白いシーンが見れました(笑)
社窓
20246199_1416349108454820_701446228485321253_n.jpg
おはようトムくん

アカショウビン
アカショウビンが続きます。

現地に着いて、すぐに目の前にアカショウビンが留まり、

一瞬にして心を奪われました。



「ぐるっと(周りを)回るけど?」とnakaちゃんたちに誘われますが・・・

「行ってらっしゃい。アカショウビンが見たい、撮りたい」と居残りました(笑)





自分自身の課題や目標が、いろいろと再確認できた素晴らしい一日でした。

nakaちゃん、ありがとう。

c20170720-20170720-IMGA1373.jpg
c20170720-20170720-IMGA1375.jpg
c20170720-20170720-IMGA1861.jpg
ノートリ(端っこに写ってた)
c20170720-20170720-IMGA1863.jpg

昨日に続いてアカショウビンなのでコメント欄は閉じます
社窓
20264917_1415334915222906_539523704784059729_n.jpg
おはようトムくん

アカショウビン
「nakaちゃんとそれいけ仲間たち」の遠征の

臨時メンバーとしてお招きいただきました。

nakaちゃん、常連メンバーの皆様、心より感謝申し上げます。

また現地では蚊帳の外で途方にくれていた私に、

親切にしてくださった見知らぬカメラマンにも感謝いたします。


現地に着くと特等席は満席。

「蚊帳の外」でセットをしようとすると・・・

地元?常連?のカメラマンがやってきて、

会って1分もしないうちに「ここじゃあかん、ここも被る、ここがいい」

三脚の脚の長さ、エレベータの高さからカメラ位置まで

完璧にセットしてくださりました。

また宿泊組が帰ったタイミングを狙って

ダッシュで「蚊帳の中」に潜入成功。

他のカメラマンが「餌場から戻ってくるアカショウビンが見れるかもよ」

言われた通り、後ろを見ていました。

数分後、アカショウビンが餌場から

まさしく「火の鳥」が飛んできました。

そしてお決まりの枝にとまる瞬間をみることができました。

思わず「来た、来た、来た」と声がでました(笑)

一瞬にして現場に緊張感が高まる瞬間でした。


横撮りを縦にだけトリミング
a20170720-20170720-IMGA1455.jpg

横に大トリミング(笑)
A20170720-20170720-IMGA1465.jpg
a20170720-20170720-IMGA1150.jpg
A20170720-20170720-IMGA1543.jpg


今回は、諸先輩方が撮影されているような「飛び物」を撮影する余裕はなく

アカショウビンの留まり物100%徹しました。

撤収する直前に飛び物が撮りたい欲が出ましたが手遅れです(笑)

大トリミングのため若干バックは荒れていますが、記録としてアップします。

おはようトムくん

風蘭のジャイ子満開とバードミュージアム
今日はトムくんと完全休養日に変更しました。


我が家の風蘭の中でも一番大きな通称「ジャイ子」が満開です。

ほぼ360度咲いています、こんなに咲いたのは初めてかも。

20264979_1413307722092292_8893860296630521384_n.jpg


ふらりと美術工芸品売り場に立ち寄ると・・・

たまたま野鳥を中心に描いている作家さんの特集をしていました。

どれも高価なものばかりでうっとり眺めていました。

そんな中、手が届きそうな色紙が目に入りました。

カワセミとフクロウのどちらかを選べず

両方ともお持ち帰り(笑)

2つの色紙より掛け軸(色紙を挟むやつ)の方が1.5倍高くつきました(笑)



私の書斎のバードミュージアムには

いただいたものを含めて思い入れのあるものばかりです。

自分でコツコツ買い集めたものや拙い自分の写真などを数えてみると

とうとう50羽にもなりました。



新緑が背景にあるので「夏物」のカワセミだそうです。

現実的にこの細い葉には留まれないな。

20155639_1412153918874339_3692972913666922787_n-1.jpg

一応年中、使えるらしいふくろう。

本当なら「床の間」に飾る、格式ある掛け軸タイプの額にしました。
20245550_1412153915541006_7601931070657163452_n-1.jpg


社窓
20292587_1413175902105474_8506546676851040136_n.jpg
おはようとむくん

カンムリワシ
6月29日 石垣島撮影

リュウキュウアカショウビンが留まってないかなぁと車窓から見ていたら

目線、車道から2mところにカンムリワシです。

「カ、カンムリワシ」と大声を出してしまいました。

ガイドはこの場所がこのカンムリワシの縄張りだとわかっていて

私より先に気付いてたので車を回してまずは車内からの撮影です。

それでも7mほどの距離です。

「ツアー客で気付いたのは君だけ。よく気付いたのね」とガイドからはお褒めの言葉を頂戴しました。

いやいやアカショウビンを探してたんです(笑)

こんなに近くで撮影できたので満足でした。

ノートリ。
20170628-20170628-IMGA8305.jpg
20170628-20170628-IMGA8325.jpg
20170628-20170628-IMGA8346.jpg
社窓
20246324_1412164238873307_5864314441236390360_n.jpg
おはようとむくん

リュウキュウコノハズク
6月28日撮影 石垣島

「トイレ休憩です」と降りた某所。

ガイドはすぐに休憩所に腰掛けてぼーっとしてます。

すこし体調が悪いと聞いていたので「大丈夫かな?」と心配してました。

トイレから戻るとガイドが手招き。

彼が腰掛けていた真上、4m上で営巣中のリュウキュウコノハズク!!!!

体調が悪くて座ったのではなく、皆がトイレに行っている間に探してくれていたのです(笑)

b20170628-20170628-IMGA7970.jpg
b20170628-20170628-IMGA8022.jpg
b20170628-20170628-IMGA8036.jpg
b20170628-20170628-IMGA8092.jpg

今回のツアーでリュウキュウコノハズクはノーチェックでしたのでめちゃくちゃ嬉しかったな。

ガイドご自慢の秘密ポイントだったそうです。


すると行楽のチャイナ人が「なんだなんだ」と集まってきました。

枝と同化しているのと我々が何を見ているのかわからなかったから見つけられなかったようです。

騒ぎになる前にレンズを下げて撤収です。
おはようとむくん

Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.