トム君&yoshiharuの日記
京唄子さんを偲ぶ


京唄子さんが亡くなられたというニュースが入りました。

元気な頃は2、3ヶ月に一度の割合で

トレードマークのひとつであったお帽子を

よく買いに来られていました。

なぜ来られているのかがわかったかというと

まるで舞台で漫才をしているかのように、

周辺に響き渡る大きな声だったからです(笑)

その個性的な声に反応したお客さんに

「あらぁ、唄子さん、いつも見てるでー」と声を掛けられたら

「ありがとうなぁ。来月な、また京都で舞台あるから見に来てや」と気さくに答える方でした。

大スターなのに「付き人」をつけずに、一人でカッカっカっと歩いてはりました。

新しいビルになってから、全く姿がみれなかったのは体調が悪かったのでしょう。

久しぶりにお名前を聞いたのが訃報だとは残念でなりません。

「いつも当社をご愛顧頂きありがとうございました。安らかにおやすみください」

と心の中で手を合わしました。

今日の社窓は唄子さんを偲ぶ「涙雨」
17522869_1303787783044287_5854197013847903115_n.jpg



おはようトムくん

Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.