トム君&yoshiharuの日記
リユウキュウコノハズク
電線にリュウキュウアオバズクはいたのですが、ライトが届かない距離でした。

少し移動すると、15m以上離れたところでリュウキュウコノハズクが啼いていました。

同行カメラマンが、根気強く鳴き真似をしたら

数メートルまで接近してきて、鳴き声が聞こえるのですが見えません。

「もしかしたらこの木の裏側?」と回り込んだら・・・

思ったより遠い木の上のほうでしたがいました(笑)

あまり刺激したらいけないので数分で撤収しました。

人口衛星や流れ星を観察できて嬉しかった!

ハブがいなければ星空をもう少しみたかったな。

20160624-20160624-IMGA6717.jpg
20160624-20160624-IMGA6741.jpg
20160624-20160624-IMGA6786.jpg

おはようトム君
13533102_1035888659834202_4224159405125553426_n.jpg
ヤンバルクイナ
なかなか見れないらしいヤンバルクイナの、お気にいりの枝の塒。

邪魔してごめんね。

観察はほどほどにして撤収しました。



20160624-20160624-IMGA6602.jpg

沖縄は暑いので野鳥観察には、

スコール中だったら雨浴が見れたり、

もしくはスコールの後、曇りが見易いそうです。

今回もスコールのあとにヤンバルクイナはよく出てきました。
おはようトム君
13516344_1035274436562291_3390742999974746100_n.jpg
ヤンバルクイナ
沖縄に初めて行ってきました。

2泊3日、鳥撮り三昧でした。

ヤンバルクイナは何度かチャンスがありました。

水浴びの後なのか、人工物の縄の上で羽繕いを見せてくれました。

多分、雄です。


20160624-20160624-IMGA5944.jpg
20160624-20160624-IMGA6032.jpg
20160624-20160624-IMGA6124.jpg

次にやってきたのは、多分、雌です。

雄のほうが綺麗ですね。
20160624-20160624-IMGA6353.jpg


逢いたかったアカヒゲは、移動時間ギリギリまでポイントをなんども回って粘りました。
 
しかし、日差しが強くお休みモードだったり、

運悪く対向車がやってきたり・・・

道路に飛び出していて、茂みに戻った時のブレブレの1ショットが精一杯でした・・・


20160624-20160624-IMGA5631.jpg



おはようトム君

ヒバリ
大きな池→公園→カメラ講習会→エビフライ定食♫

→田んぼのヒバリ→熱中症対策として急遽開催アイスクリームの会♫

消費カロリーより摂取カロリーのほうが高かったかな(笑)

明日からこそ、ダイエット♫



風にあたりながら、ヒバリが何度も遊びに来てくれました。



明日から「諸般の事情」により「おはようトム君」

およびネタ切れにつき「夕方ブログ」はお休みします。

私もトム君も元気です!



20160620-IMGA5235.jpg
20160620-IMGA5239.jpg
20160620-IMGA5250.jpg

おはようトム君

シジュウカラ
セッカを断念?した後、

1ヶ月ぶりに公園に立ち寄ってみました。

公園のウソのお父さんに機材の使い方、撮影の仕方を

教えていただきました!

シジュウカラの幼鳥を被写体にテスト撮影(笑)



20160620-IMGA5172.jpg
20160620-IMGA5197.jpg
おはようトムくん

セッカ
昨日は2週間以上ぶりに鳥撮りです。

遠くの大きな池まで行ってきました。

電車でしか行ったことのない地域を自転車でポタリング。

大きな道を通ってたどり着きました。

ただし、ずーーっと上り坂(笑)

セッカを撮りにきたのに

遠いと思っていたところに、

たどり着けた達成感の方が強く・・・

セッカは手強く・・・後半、集中力がなくなってしまいました。

次回は地元を探してみようと思います(笑)

20160620-IMGA5116.jpg
20160620-IMGA5141.jpg
20160620-IMGA5158.jpg



おはようトムくん

ハルカスからの眺め
奉仕活動のランチ、セミナーの締めくくりはハルカス300で解散♫

無事に終わってホッとしたのか、

天気はそこそこよかったのに景色を撮る気力はあまりなかったです(笑)

ミナミ・キタの方の景色だと思います。

おはようトムくん

<雨運>雨からカンムリオオタカ(2015年11月)
2015年の11月の台湾は雨期でした。

雨足が強まり雷まで。

「避難しましょう」と休憩所で雨宿り。

ほぼ真正面にカンムリオオタカが留まっていました。

棚から牡丹餅ならぬ、雨からカンムリオオタカ!?

留鳥でそれほど珍しくないらしく

バーダーは我々だけ。

10m?くらい接近しても、

人慣れしているのか微動たりしませんでした。



おはようトムくん

海外の鳥運(2015年11月)
2015年11月10年ぶりの海外旅行が台湾、鳥撮りの旅でした。

有名な植物園は野鳥の宝庫でした。

きっとプライベートで行っていれば、1日楽しめるところだと思います。

集まりだしたカメラマンを押しのけて??割り込んで???

ダルマエナガが撮れました。

台湾ではいろんな野鳥に出会えました。

一番可愛い野鳥でした。



週明けは・・・空模様が・・・またまた・・・(笑)

梅雨だからなのか雨女なのか、、、両方かな。


20151121-20151121-4N0A9363.jpg

20151121-20151121-4N0A9384.jpg
おはようトムくん

カワセミ
2015年4月末のカワセミ。

まるでヤラセ留まり枝のようですが「天然」です(笑)



同じ日の画像に、水流で遊ぶ少女に「ナンパ」している鳥友さんの画像が残ってました。

我々はキビタキの水浴びを期待して待っていました。

しかし可愛い少女たちが水浴び中。

「裸足で遊ぶと怪我するよ。

まだ帰らなくていいの?もう4時だよ」

「大丈夫。もうすぐ帰る」


説得に答えてくれたのは

、、、1時間後でした(笑)

おばちゃんにはモテモテの鳥友さん、

少女たちには通用しなかったみたいで

個人的に面白い光景でした。

そんなこんなで、キビタキもオオルリもやってきませんでした。

おはようトムくん
昨日は、1ヶ月ぶりくらにチャリねぇと過ごしたよ。

でも、チャリねぇがウロウロするからゆっくり昼寝できなかったなぁ。

鳥運(2015年3月)
今日は8日ぶりの休日でした。

しかし予報より早く雨が降り出しました(笑)

「今日は休みなさい」と鳥運の神様からのお達しと理解し・・・




2015年3月、この日は前回、たどり着けなかった餌場で

「カケスにどうしても会いたい」と、いつものように一人で行ってきました。

カケスで満足したのかほかの野鳥は1、2枚でした(笑)

また偶然、公園のMっちゃんと会いました。


おはようとむくん

鳥運(2015年5月)
2015年2月にシマフクロウに魅了されて、その年5月に再訪しました。

2月と同じバスドライバーだったので「えっ、また来たの」と言われました。



2014年生まれの子が、まだ親の縄張りにいました。

餌取りが下手くそで、躊躇したり失敗したりで、ゆっくり撮影できました(笑)






Nカメラマン情報によると、

今年、親雄は「新若雄」に追い出されてしまったとかで、

この親雄は姿をみせなくなったそうです。


我が子の食事をどこかで見届けたのち

お父さんは生け簀に降り立ち、

数秒で仕留める狩りを見せてくれました。

またシマフクロウらしい美しさを見せつけてくれました。
o20150531-20150531-4N0A9613.jpg





最後にやってきたお母さんは、去年亡くなったらしいです。

しばらく彼女の娘の雌が「入った」そうですが・・・

その雌は、また今は姿が見えないとか。
m20150531-20150531-4N0A0015.jpg

今、生け簀に来るのは新若雄だけだそうです・・・。

雌が営巣中なら嬉しいのですが。。。


また逢えると思っていたので、

一期一会の出会いだったんだなと思いました。
おはようとむくん

鳥運(2014年12月)
「なんか小鳥がいる」というので撮影してみると・・・

「コサメビタキ?」


ちなみにこの日は12月22日でした。

誰もが一旦、悩みます。

「この時期にコサメかぁ?、いやコサメやなぁ」

数日間、この木周辺がお気に入りで滞在していたようです。

一人で撮っていたときは、茂みの中から遊歩道にも降りてきて餌をさがしているようでした。

私は、2日間出会うことができました。
20141222-20141222-4N0A4160.jpg

薄暗い林の中で、春まで滞在していたルリビタキ。
20141222-20141222-4N0A4639.jpg
おはようとむくん

豪華なランチ
貧乏性のせいか、ここでの食事は

取引先から受ける接待、自分自身へのご褒美を含めて、

今回で3回目でした。

和洋折衷、でもヘルシーで色鮮やかなバランスのとれた料理の数々。

まことにおいしゅうございました。



今度は、鳥友Mさん幹事のステーキランチの会です。

日程は未定、Mさん、お誘い楽しみにしていますよ(笑)
おはようトムくん

鳥運(2014年)
梅雨、鳥枯れシーズン突入とはいえ、休日の奉仕活動と仕事が続いて

8日連続出勤中、残り4日間楽しく仕事しまーす(笑)



2014年10月、この時期、どの方のブログにも「ノビタキ」がアップされていました。

自宅から20分くらいの大きな畑に「ダメ元」で行ってみました。

1羽のノビタキが、あちこちに留まってくれて遊んでくれました。

まぐれでも一人で見つけることができると嬉しいな。
20141010-20141010-IMG_8923.jpg



2014年10月、いつもの公園にいたムギマキは

撮れそうもなく帰宅しようとしてました。

その会話を聞いていた鳥友さんが

「チャリねぇの自転車なら、変速が付いているから

坂道の上にある他のムギマキのいるポイントまで行ける、

今から行っといで」と説得されました。

「えーー、絶対にしんどいからヤダ」と言います。

「行ける、イケル、抜けるまえに今日行っといたほうがいい」

公園から自宅を通過して・・・

40分ほど緩やかな坂道、ちょっとしんどい坂、また緩やかな坂の先の・・・

お初の美しいムギマキでした。

鳥友さんのおっしゃる通り行ってよかったです。
20141028-20141028-IMG_0184.jpg

2014年11月、鳥撮りを目的として初めて

「お山」に行きました。

餌場を電話で道順を聞いて、いろんな脇道を歩いてみますが、、、、

方向音痴の私はたどり着けませんでした・・・・・

その当時、公園では見ることのできなかったヤマガラが遊んでくれて満足して下山(笑)

20141107-20141107-IMG_0822.jpg

おはようトムくん

Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.