トム君&yoshiharuの日記
シマフクロウ 雄
とうとう道東シリーズは最終回。

そして、休日は仕事の奉仕活動と、その他、なんやらかんやらで画像が無くなりました(笑)

しばらくは「おはようトムくん」

「チャリねぇにでもできる定点観察」で引っ張ります。

今度こそ「な〜んにも」の公園にカメラを持って行こうかなと思ったら、天気が怪しいです。










雛のいる方向を見据えて、音を立てることなく飛んでいきます。

ピン甘ですが、飛躍シーンをアップします

4N0A9787.jpg
4N0A9788.jpg
4N0A9789.jpg
4N0A9790.jpg
4N0A9791.jpg
おはようトム君
11700864_841958805893856_6710257671976815312_n.jpg
チャリねぇでもできる定点観察7日目ねぇでもできる定点観察8日目
今日も動きなし?

シマフクロウ(雄)
シマフクロウのお父さん、3度目のダイブ。

今度は、生簀の端っこに飛び込みます(ーー)

そんな、端っこに飛び込まなくてもいいのにーーー

雪がある季節は、生簀の北側は雪壁になっているので

生簀の南側に降り立ち、我々に背を向けた状態で飛び込んで、生簀の中で、我々のいる方向へ

方向転換して縁に飛び上がって、エンジェルポーズをして食べていました

雪のない季節は、どこからでも飛び込み、どこにでも飛び上がれるので、

どんなショットで撮れるかは、見れるかは「運次第」となります(笑)

4N0A9724.jpg
4N0A9757.jpg
4N0A9759.jpg
4N0A9760.jpg
4N0A9761.jpg
4N0A9764.jpg
4N0A9766.jpg

雛に届けるため、すぐに方向転換して、雛のいるところを見て、すぐに飛んでいきました。
4N0A9774.jpg
おはようトム君
ベランダで警備中
11219597_841327282623675_8803974723654231264_n.jpg
感謝♫
今日は、久々の公園へ。

日曜日の公園は、BBQなどで大にぎわい。

そんな貴重なひと時に、写真展に多くの方が、わざわざ足を運んでくださりました。

1点1点、じっくり鑑賞されて、過去帳までご覧になられる方、

「こんな野鳥がここにいるの?」

「この展示写真は売ってないの?」

「我々は、アマチュアなので売ってません」と、おわびしたら残念そう・・・ありがたいですねぇ

1年に一度の、ご意見やご感想を聞けるチャンス、本当に感謝・感謝です。

展示会場のアジサイ


11061764_841328715956865_5689992225766905089_n.jpg

展示会場前の池は、蓮の絨毯。

その割には、蓮の花は少ないのはなぜ???

なにか珍鳥が来ているかも(隠れているかも)!?と、時々、探してみたり(笑)
11692573_841329052623498_7823657367432120385_n.jpg

今回は、ジョウビタキ雌を出展しました。

諸先輩方は、私の「ペンネーム」の「本名」のほうが気になる様子で、その反応が面白かったです(笑)

来年も、出展のための「予選突破」できるように頑張ります!
4N0A1836.jpg
チャリねぇでもできる定点観察7日目
今日も放卵中?
11655125_840967579326312_922481896_n.jpg
道東の小さな公園
ランチタイムで、立ち寄った小さな公園。

目線の高さにアカゲラの開けた穴があるわ、ベニマシコはいるわ・・・早朝に来たら楽しそうな公園でした。

イソシギ
4N0A2891.jpg

キンクロハジロ
4N0A2897.jpg

4N0A2902.jpg

クロユリ
植物にも詳しい諸先輩方「咲き始めるのん、早いわね」
IMG_1336.jpg

おはようトム君
11403158_840594526030284_7447161465648170372_n-1.jpg
虹!
乗り継ぎ駅を歩いていると、急に雲行きが・・・。

トンネルを抜けると、チャリねぇが生涯、見たなかで一番のでかさの虹、rainbow。

電車の中から、全体が入らん、気付いていたのは数人

11541666_840567642699639_1456866945_o.jpg

電車を飛び降りて、ホームより肉眼では数秒間、double rainbowでした

11701416_840578876031849_1439640481_o.jpg

でかすぎて1/3ほど。。。
11663999_840578796031857_1510859192_o.jpg

我が家の珍鳥??のヤ⚪︎ロ⚪︎ョウ2羽(匹)は、撮り放題、なぜか水の中。

ネオンテトラだろ???って、いやいや珍魚ですよ(笑)

10502224_840673759355694_508380624791767533_n.jpg

今日は、仕事も早く終わり、奉仕活動もなく、暇〜なひと時
チャリねぇでもできる定点観察6日目
今日も放卵中?

尾羽が少し見えた
11652143_840360022720401_1707679998_n.jpg
シマフクロウ
1匹を食べた後、嫌な予感、向こう側にジャボン・・・(笑)

でも、こっちに向き直して食べた後には「ドヤ顔」をみせてくれました。

シマフクロウお父さんは、かっこいい!

4N0A9615.jpg
4N0A9623.jpg
4N0A9629.jpg
あっ、そっちに飛び込みの?
224N0A9633.jpg

後ろ姿(泣)
334N0A9636.jpg

お食事中は、こっち向き(笑)
4N0A9653.jpg
4N0A9694.jpg
4N0A9700.jpg
4N0A9707.jpg
おはようトム君

チャリねぇでもできる定点観察5日目
肉眼では、尾羽とかわいいお尻❤︎が、少し確認できました。

それにしても私の大豪邸より立派な巣ですね(笑)
11658881_839941696095567_1624963866_o.jpg

某日某所で、とある人の行動を見かけねて、立派な方ですので言葉を選んで注意してみました。

「フン!」と軽く流されました。

そして、後日、同じ場面に遭遇したので、もう一度、さらにさらに言葉を選んで注意すると、、、

「これは、⚪︎⚪︎⚪︎やから⚪︎⚪︎⚪︎」と「自論」を笑顔で語りはじめました。

彼の自論は理解しましたが、私は賛同できません(苦笑い)
シマフクロウ
ずっと、、、シマフクロウ特集が続きます(笑)



幼鳥が飛びだって5分後に、お父さんがやってきました。

生簀前に着いて、あっと言う間のダイブです。


自分用に2回、雛用に1回、ダイブを披露してくれました。

その1回目です
4N0A9606.jpg
4N0A9607.jpg
4N0A9608.jpg
4N0A9609.jpg
4N0A9610.jpg
4N0A9613.jpg
おはようトム君

ちゃりねぇにでもできる定点観察4日目
数分くらいは立ち止まって観察したいのですが、

万が一、見上げている姿が「ツバメ嫌い」の駅利用者に見つかって

「あの巣を落としてくれ」とクレームが鉄道会社に入ってはいけないので

「20秒観察」にしています。

出勤前、帰宅途中にも同じ場所を通るのですが、変化なし。

抱卵中?


11657466_839478472808556_1808152014_n.jpg
エトピリカ

交尾の前に、じゃれあうように、嘴で突いたり、噛んだりしてました。

推測ですが、求愛活動では?との話となりました。

4N0A2522.jpg
4N0A2526.jpg
4N0A2574.jpg
4N0A2674.jpg
4N0A2702.jpg
4N0A2749.jpg

おはようトム君

ヒバリ
お花シーズンには、ちょっと早く、貴重な花がらみ?

4N0A1826.jpg
4N0A1845.jpg
4N0A1837.jpg
4N0A1851.jpg
チャリねぇにでもできる定点観察3日目
多分、抱卵中?

おはようトム君

チャリねぇにでもできる定点観察2日目
今日は、見張り番の姿はないけど、巣のはしっこで、抱卵しているのか尾羽が見えました

アマサギ
宿に帰る途中、ベテランバーダーが「N野さん、アマサギ!」

N野さん「うそでしょ?、あっ、アマサギだぁ。北海道で初めて見ました!」

4N0A1912.jpg
4N0A1917.jpg


IMG_1295.jpg


鹿,,,そして手前にキタキツネがいました
4N0A1766.jpg

愛想のいいポニー
IMG_1311.jpg
IMG_1308.jpg
IMG_1309.jpg



お眠なトム君
「ただいま〜」と部屋に向かったら

「ん?帰ってきたの?」と、片耳は垂れたままのノーリアクションなトム君


チャリねぇにでもできる定点観察(1日目)
3回のツアーでお世話になったN野カメラマンが言うのは

「誰も知らない、誰にも迷惑のならないところで、一人で毎日、定点観察、定点撮影ができたら最高だね!

でも、そうしようと思ったら仕事なんてやってられないね(笑)」

ン十年後、そうするのが『夢』です。






最寄駅のツバメの番、数日前の雨の中、ロータリーにあるわずかな芝生をひっくり返して巣を作ってました。

今日、チェックするとすでに抱卵中?、相棒は、すぐ横で見張り。

3m下は、ひっきりなしに人が通りますが、リラックスして毛づくろいをしてました。

巣立ちまで「チャリねぇにでもできる定点観察」してみようと思います

11650677_837722829650787_506534425_n.jpg


エトピリカ
7羽のエトピリカが、プカプカ浮かんでいたところ、

1羽のエトピリカが「パタパタ」しだしました。

「???」と何気にカメラを向けてシャッターを押しますが・・・

「!!!」


「5年、僕はここで観察していますが、エトピリカの交尾シーンは初めて見ました!!!!」

と現地ガイドが一番びっくり。

先日、N野ガイドから送られてきた恒例のツアー記録には

「過去最高(数)の出会い」

「日本人で、求愛、交尾を見たことのある人はほとんどいないでしょう」と記されていました。


これは、エトピリカにストレスを与えない絶妙な距離を保った

2隻の漁師達と二人のガイドの素晴らしい連携プレイのおかげでしょう。

予想通り風が出てきたことと、これ以上の長居はストレスに成る可能性があるという

現地ガイド&ガイドの判断で、予定より早めに帰港しました。




4N0A2777.jpg
4N0A2778.jpg
4N0A2779.jpg
4N0A2789.jpg
4N0A2790.jpg
4N0A2793.jpg
4N0A2794.jpg
4N0A2795.jpg


お世話になったHご夫妻のご主人様のショットに、

帰港中の「わーい、わーい揺れる〜」とはしゃいでいる私が写り込んでいました(笑)

11200801_846489402106143_354706907839063420_n.jpg


おはようトム君

紫陽花
搬入日以来の公園に。

nakaちゃんとも、本当に久しぶりのような感じでしたが、

結局、他の方々と、話し込んでしまいました。

週末にしか会えない人や、久しぶりな方、大先輩や大師匠と楽しく団欒しました。



洋ランに蕾が出たと喜んでいたら、ミイラ化しました(ーー)

画像を園芸相談室の先生に見せると「新芽や」とのこと。

管理状況は悪くないとのことですが、

「新芽は弱いので、そのまま様子をみるように」とアドバイスを受けました。

このまま観葉植物のままか、秋口に花がつくかは、

私の大豪邸の環境にランが「順応化」するか、しないかで

決まるそうで、楽しみが増えました(笑)

先生の指示通り、6月いっぱいは室内で大切に管理してみます

IMG_1414.jpg
IMG_1419.jpg

たまには撮ってねと言っているような。
IMG_1424.jpg
カワガラス
宿の前の早朝探鳥にて

カワガラスが下流から上流へ泳いで飛んでくれました。

もちろん、私は初見でした

4N0A0167.jpg
004N0A0186.jpg

4N0A0309.jpg
114N0A0326.jpg

4N0A0346.jpg
4N0A0411.jpg
4N0A0433.jpg

Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.