トム君&yoshiharuの日記
オオルリ
渡りが始まった頃の、多分、最初のころのオオろリ(オオルリ)。

公園に行っている日が少ないのか(→言い訳)、ドジで撮れてないのか(→こっちかな)

・・・まだまだ撮り足りません(笑)





4N0A5718.jpg

4N0A5764.jpg

4N0A5773.jpg
おはようトム君
カワセミ
昨日は、昼間に会社の所用があったので、早起きして公園へ。

日の出が早く、車の通行量も少ないので、早朝の公園に行ってみたかったのです。

水流には、カワセミ大好き鳥友さんが「仕事前の気分転換に」と、すでに鳥見にきてはりました。

また一人になったので、ムクドリの水浴びや中鷺を見て楽しんでいたら、

今度は・・・nakaちゃんが・・・お互いに「早いねぇ」とびっくり。

他の師匠が、やってきた頃にカワセミが、ひょっこり遊びに来てくれました。

そして時間切れ。

会社に向かい下らない会議は、ウトウト、、、そのままランチミーティングへ・・・ウトウト、、、

帰りは、半年ぶりに自転車をメンテしてもらい、伸びきったチェーンを交換してもらいました。

帰り道は、夕方の公園にも行きたくて立ち寄りました。

今度は、夕方居残り組の方々と団欒を楽しみました。

帰り間際に「もう帰るんか?」とカワセミが来てくれました。

水浴びをしていたかわいい少女達は、手作りツツジフラワーアレンジメントを水流に流しました。

4N0A7367.jpg




今日は、予定通りの忙しい充実した一日でした(笑)

114N0A7344.jpg

4N0A7332.jpg

4N0A7315.jpg

4N0A7287.jpg
おはようトム君

アトリ
スズメのように、ピョンピョん。

草むらでかくれんぼ



4N0A5576.jpg

おはようトム君

トム君の災難
調べによりますと、

昨夜、トム君は、チャリねぇの大豪邸の人間用「トイレ」の扉の前で、

お座りして小首を傾げながら頭をカイカイしていたところ、

相棒君は、トム君が扉前にいるとは知らず、思いっきり扉を開けてトイレから出てきました。

ゴンっと、扉とトム君の接触音がしたものの、「キャン」と鳴かなかったので、軽く謝って部屋に戻りました。

ふとチャリねぇが、トム君を見ると、頭のてっぺんからジワリと出血しているのを発見しました。

でも、すぐに血が止まったので、マキロンをたっぷりつけて「痛いの痛いの飛んでけっ!」というと

何事もなかったみたいに、トム君は、ベランダ警備に出かけて行きました。



11196279_811777745578629_1865762610054064379_n.jpg

クロツグミ
水流区に、しばらくいたクロツグミ♀。

私が行った時には、他の野鳥の撮影されている方が,多くてほぼ貸切状態でした。

ミミズ?を必死に掘り起こすのに必死でした。

4N0A5466.jpg

4N0A5700.jpg


4N0A5647.jpg

IND師匠が「自分でよく撮れたかも!」と思う分は「焼いて見たほうがいいよ」ってことで

へたっぴ画像を焼いてみました(笑)

へたっぴ画像は、やはりへたっぴ画像でしたが、

師匠が言う通りパソコンの画面で見るのとは、印象や色目が違いました。

パナさんから、何を間違ったのか?写真展の出展用紙をいただきました。

出展するのは20年早いと思うのですが・・・予選突破したのかな(笑)

11161360_811699818919755_3568784980519251776_n.jpg




おはようトム君

オシドリ(蔵出し)
しばらくは良い天気が続きそうですねぇ。




4N0A3193.jpg

4N0A3323.jpg

4N0A3324.jpg

4N0A3334.jpg
おはようトム君

オシドリ(蔵出し)
もう時効かと思うので、いまだ道東の整理もできず、ネタもないしオシドリの蔵出しです(笑)

一番乗りでウロウロしたら、たまたま何十羽が出てくるところで気づきました。

後から続々とやってきた師匠達に言わせると「チャリねぇ、今日は当たりの日やで」でした。

なぜかISOをオートにしてたものですから・・・画像が荒いです。



4N0A2978.jpg

4N0A3004.jpg

4N0A3111.jpg

4N0A3132.jpg
おはようトム君
サマーカットして、ヤギ犬?

日曜日のキビタキ
これは、先日の日曜日のキビタキ。

昨日は、日曜日以来の私なりに久しぶりの公園でした。

「チャリねぇ、また仕事休んだんか?」

数日ぶりに行くたびに、新緑が深くなり大好きなキビタキ探しは難しくなります。


水流の滝はいっぱいでしたので、たまにオオルリなんかが降りてきそうな、

人気(ひとけ)のない紅葉の木の前で、ランチを取ろうと移動しました。

同じことを考えていた数人の鳥友さんとばったり会い、

色々、お話が盛り上がり食べそびれました(笑)


「コマドリ」を撮りたいがために、自分のレンズの先にあった「邪魔な小枝」を

へし折られているのをパナさんが発見。

公園に通う人には、そんな人はいないと信じていましたが残念でした。


また数日にわたり、『「青い鳥」(カワセミという鳥名すら知らない)を撮りたい』

と異常に接近し、木を揺らして脅かした輩のせいで、

すっかりカワセミは怖がり姿を、みせなくなったとか・・・

今日も、楽しいお話も聞けましたが、様々なマナー違反話も聞いて、考えさせられました。

4N0A6800.jpg

4N0A6781.jpg

4N0A6756.jpg
おはようトム君

今日も水浴び
今日も、ちょこっと早く公園へ。

早朝の水流で、常連さんとおしゃべりしながら、朝の水浴びを待ちますが・・・。

他のポイントへ移動するも、タイミングが合わず、宴会の森へ。

一人のバーダーさんが居ましたが、なんにもいないので、彼もどこかへ。

静かな宴会の森で、ぼっーとしていたら、ガリちゃんがやってきたと同時に、コムクドリがやってきました。

しかし、私の腕では、これが精一杯(笑)

4N0A7162.jpg

水流にも鳥陰がなく、もう一つの水流で、ムクドリとシジュウカラの水浴びを撮りました。

4N0A7236.jpg

4N0A7198.jpg

おはようトム君

クロウサギ
マングースの駆除の効果がではじめたのか、クロウサギの数は安定してきたとか。

道路脇に、ちょろっと出てきて、車に気づくと森の中へ入って行きます。

黒というより、チャウサギという感じでした

4N0A6241.jpg

4N0A6268.jpg

奄美大島の着陸直前、機長のアナウンス

「空港周辺は、悪天候です。着陸できるかは『ギリギリです』」

無事にナイスランディングをしました、ホッ。


最初のスポットの海岸の干潟は暴風雨。

スコープが立てられないほどの強風の中、ベテランツアー参加者は必死に観察します。

お昼を食べて東京組が来るまで、一村美術館でも行って

時間を潰そうとガイドは提案しますが、

「観察時間が15分でもあるなら、もう一回、海岸へ行こう」とツアー客。

ガイドも私も、びっくりの熱心さでした。

でも2回目も、鳥の数は、減っていて、強風小雨で何がいるやらさっぱりわからず(笑)

コアジサシが1羽来ていたらしく(私はわからず)「渡りが例年より早い」とのことでした。

2224N0A5815.jpg

ホテルの看板犬「ラッキー」
IMG_0853.jpg



おはようトム君

水浴び
朝、早くから熱心な数人の方は、水浴びを待っていました。

しかし雨が強くなり彼らは、撤収。

誰も居なくなった、雨上がりの水流で、まっ先にやってきたのは、鳩。

本当に気持ちよさそうに、浸かって水浴びしてました。

4N0A6690.jpg

次はムクドリが、やってきました。


4N0A6698.jpg

期待した小鳥達は、ちょっと恥ずかしかったようで次回へのお預けとなりました。


おはようトム君


オオルリ
昨日の休日は、めずらしく日曜日。

自転車のメンテナンスに行く予定でした。

しかし、途中で雨が強くなりそうでしたので見送りました。

早起きしてしまったので、久しぶりにバス・電車・徒歩で公園に行くことにしました。

水流下流や宴会の森などでキビタキの囀りは聞こえるのですが・・・姿は見つけられず。

師匠や先生たちに合流した途端、雨が強くなり雨宿り。

2年ぶりくらいでしょうか?BAさんと、数ヶ月ぶり?のSマダムにお会いすることができました。

お昼で帰ろうかなぁと思ったら、一人二人と居なくなってしまうと欲がでました。

一人で昼食を取りながら、水浴び待ちと森林浴を楽しみました。

お昼からは、オオルリが出てきてくれました。

4N0A6843.jpg

4N0A6868.jpg

4N0A6891.jpg

1234N0A6932.jpg


4N0A7099.jpg

おまけ
続きを読む
おはようトム君

アマミヤマシギ
♀は、崖から降りて道路を横切って、しばらくこちらの様子を伺って森の中へ。

後ろにいた♂は、崖からどんくさそうに飛び、落ちるように森に入って行きました(笑)
4N0A6448.jpg

4N0A6482.jpg

4N0A6490.jpg

4N0A6510.jpg

翌日、ほかのスポットで会ったバーダーさんとおしゃべり。

「昨日、ナイトツアーに申し込んだけど「団体客」の先約がいて、予約が取れなかった。

ガイドなしで、レンタルカーを借りて自分たちで回ったけど、

サーチライトがなく車のライトだけでは、不十分で、あまり見れなかったとのこと。」

そういえば、途中で1台の車とすれ違いました。

「団体客」とは、我々のことだったので、ちょっと申し訳なかったです・・・





おはようトム君
11148642_807912789298458_1213994291728411798_n.jpg
アマミヤマシギ
ツアー参加者の6人が、オプションのナイトツアーに行くというので

「せっかく来たのだから」と 便乗しました。

ガイドが片手でハンドルを、片手でサーチライトを照らし探しながらのツアーです。

アマミヤマシギ遭遇率70%らしいですが、ペアは、ちょっとラッキーだったみたいです。

普通のヤマシギより頭上の柄の2つめが太いのが特徴だと、ツアー客が教えてくださりました。

ガイドによると、♀のほうが嘴がすこし長いとのことで、今回は前が♀のようでした。


4N0A6358.jpg

4N0A6412.jpg

4N0A6421.jpg

4N0A6437.jpg

次回の休日は自転車のメンテに行く予定です。


週間予報を見ると・・・ポンチョが必須のようです(笑)


久々の公園に行くたびに、楽しく過ごさせていただいてます。

しかし、新たな発見や疑問があり、色々と勉強になります。

自分の言動が、他人を不快にさせたり迷惑をかけていないか、また私自身が、どうあるべきか、

不真面目な私ですが・・・公園から自宅へ向う途中に、ふと考えます。

最も尊敬する師匠や先生、「私の羅針盤」の方向に間違いがあれば、ご指導・ご指摘いただければ幸いです。



おはようトム君
11162207_807347026021701_5504572993124971015_n-1.jpg
ズアカアオバト
鳴き声は聞こえるのですが、姿は見つけられず、

100m以上(いや?もっと遠かったかも)先に留まっているのを、ツアー参加者が発見。

今回のツアー参加者も超ベテランな方が、ほとんどでした。

そして、どなたも親切な方ばかりでした。


4N0A6146.jpg

アマミシジュウカラらしいです
4N0A6550.jpg

1週間、ずっと悪天候だったらしいのですが、我々の最終日、昼前よりようやく天気が回復し始めました。

野鳥達も「よっしゃ、エェ天気や。渡ろうか(なぜか関西弁)」と

サシバや本州のヒヨドリが、次々と渡っていきます

「鷹柱」を初めて見ました。4、5羽の鷹柱で感動でしたので、これが何百羽なら凄いでしょうね
4N0A6538.jpg
おはようトム君

奄美大島のご飯
鶏飯ラーメン

麺はラーメンというより煮麺で、あっさりしておいしかったです
IMG_0842.jpg

初日の晩御飯
魚の粗がメイン。
柔らかくておいしかったです
IMG_0858.jpg
鶏飯
出汁の効いたお粥みたいで、これも美味しかったです
IMG_0867.jpg
2日目の晩御飯、豚しゃぶ。
ボリューム満点
IMG_0874.jpg

整備された、ジャングルのような森
IMG_0866.jpg

マングローブ
カヌーに乗ると面白そうです。
我々は、道路脇から探鳥(笑)
皆様のお目当ての野鳥は、残念ながら現れず・・・
IMG_0872.jpg

Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.