トム君&yoshiharuの日記
ウソ
先日のミニ遠征先の桜の木にウソがいました。

図鑑と、にらめっこしましたが亜種ウソでしょうか?

4N0A1175.jpg

4N0A1265.jpg
おはようトム君
あっという間に「私の春節」が終わり、今日から社会復帰します。

世界らん展
最終回は、和蘭中心の大型作品


宮内庁にある蘭の一つ
IMG_0552.jpg

鈴木園芸さんの作品
IMG_0555.jpg

IMG_0553.jpg

IMG_0551.jpg

IMG_0547.jpg


おはようトム君
お久しぶりなおはようトム君。

YOSHIHARUは、一人でお初の泊まりがけでの鳥撮り遠征ツアーに参加して、

昨夜、帰って来ました。

とりあえずの数枚をアップしようかと思いましたが・・・・眠気には勝てず・・・

近いうち、じゃなくて、遠いうちに(笑)アップできればと思います

世界らん展4


IMG_0537.jpg

IMG_0538.jpg

IMG_0540.jpg

IMG_0545.jpg
世界らん展3


IMG_0523.jpg

IMG_0525.jpg

IMG_0529.jpg

沖縄ちゅら海水美術館の作品
IMG_0533.jpg
世界らん展2


IMG_0497.jpg

IMG_0500.jpg

IMG_0503.jpg

IMG_0519.jpg
世界らん展
各団体の大型作品を中心にアップします。




IMG_0493.jpg

日本大賞の蘭です。

この花の前は、ルーブル美術館のモナリザ並みの混雑ぶりでした。
IMG_0494.jpg

IMG_0499.jpg

IMG_0532.jpg

お知らせ
いつも拙いブログを見ていただきありがとうございます。

明日から26日までの間、諸般の都合により

おはようトム君は「おやすみ」(トム君も私も元気です)

日々の記事のコメント欄は、閉じさせていただきます。



お休みの間、16日日帰り世界らん展ツアーin 東京ドーム、洋ランの大型作品を中心に紹介します。

豪華絢爛の作品から、お葬式の祭壇のような(失礼!)ものまで一気公開します

個人的には洋ランより和ランのほうが好き・・・。


IMG_0498.jpg

2年ぶりに鈴木園芸さんの蘭を大人買いしました。

店主のお父さんと、2年前よりずっと立派になっていた息子さんに選んでもらった4株です

ボーラン(初購入)
IMG_0562.jpg

鈴木園芸さんの十八番、風らんの蘭玉
10984303_777012102388527_4267900412480378748_n.jpg


お父さんが超オススメの土佐キバナノセッコク(初購入)
11029_777011889055215_586068476785148722_n.jpg

「蘭玉のほうが水持ちがいいけど、風らんの蘭玉はいっぱいあるやろ?」ってことで

風らんとセッコクの寄せ植え(初購入)
IMG_0563.jpg

関西に出店予定が、全くないとのことでしたので、はるばる買いに行ってよかったです。
ルリビタキ
この日は昼から、ずっとルリビタキでした。

また、絶対逢えるよね
4N0A0120.jpg

4N0A0186.jpg

4N0A0203.jpg

4N0A0258.jpg

4N0A0309.jpg
おはようトム君

デカすぎる置きコミミ
没デカすぎる置きコミミ一挙公開!後悔!?


4N0A8674.jpg

4N0A8926.jpg

4N0A8892.jpg

昨日は、15日ぶりに、いつもの公園に行きました。

水流でカワセミを撮っていると「失礼ですが『チャリねぇ』ですか?」と。

うっかり「チャリねぇ」という名札をつけていたみたい(笑)

nakaちゃんのブログを、いつもご覧になられていて、

私とnakaちゃんとのやりとりも楽しみにしてくださっているとか。

恥ついでに、私のブログもお伝えしました。

今後ともよろしくお願いします。





おはようトム君

フクロウづくし?
Canonさんからメール便が届きました

応募したことを忘れていた「Which?キャンペーン」に当たっていたそうです。

10169216_778405855582485_4340947203457899335_n.jpg


好きな画像を一枚送ると、抽選で、

2種のプリンターで、3種類の印刷紙に焼いて送ってくれるという

キャンペーンだったみたいです(主旨をわからず応募してました)

そのほかにもCanonさんのフォトブックの割引券や、お試し印刷紙1枚も付いていました。

そして、同じ日、鳥友さんから、旅行のお土産でシロフクロウのぬいぐるみをいただきました。

今年は、どういうわけかフクロウづくし(笑)

10411024_778396908916713_3720096420834489707_n.jpg



ルリビタキ
イケメンなルリビタキが旅立った後には、♀が入ってきました。

2mほど先に留まってくれたのはいいのですが、でかすぎました。
4N0A1525.jpg

2224N0A1552.jpg


4N0A1557.jpg

4N0A1569.jpg
おはようトム君

ニシオジロビタキ
でかすぎるニシオジロビタキ

たくさんのバーダーさんが、すでに陣取っていらっしゃったので、

いつものように後ろの方に下がって、隙間から撮っていたら

地元のバーダーさんに「そんな後ろから撮らんと、もっと前に」と強制移動?!させられました(笑)

こちらのバーダーさんも親切でした、ありがとうございます。

4N0A0839.jpg

4N0A0792.jpg

4N0A0744.jpg

4N0A0729.jpg

4N0A0722.jpg
おはようトム君

ハヤブサ
双眼鏡で5分観察の間は、上空を気にしながら大きく口を開け、鳴いているような

でも鳴き声は聞こえず、鳴き真似?!、威嚇?!

手持ちでカメラで5分と決めてたら、また突然飛び出しました。

またブレブレ。
1114N0A1488.jpg

4N0A1489.jpg
4N0A1493.jpg
4N0A1498.jpg
4N0A1500.jpg
4N0A1501.jpg
4N0A1502.jpg
4N0A1503.jpg
4N0A1504.jpg
4N0A1506.jpg
おやはようトム君
10371442_777012145721856_2642375092816106302_n.jpg
ニシオジロビタキ
この日は、今更ですが”置きピン”という技法を教えてもらいました(笑)


14N0A0990.jpg

4N0A1109.jpg

4N0A0994.jpg
おはようトム君

5回目のコミミズク
週間予報も、直前の天気予報も、コミミズクのショータイムは「湿った雪」予報でした。

姉貴は中止にしようと思ったのですが、

「ねぇちゃん、双眼鏡入れた? 何時に家出るの?」と

子供のようにはしゃぐ妹のために「中止」とは言い出せず、決行しました。

最寄り駅に着いたら途端、大雪が歓迎!?

「レストランでランチしよう」と食事を済ませても、まだまだ止みません

雨雲レーダーを見ると、あと15分で止みそう。

「じゃあ、お茶しようか」と粘り、ようやく小雪に変わったので河川敷へ。

バーダーは悪天候だったせいか、たったの30人ほどでした。

現地に着くと河川敷で何度かお会いした方が、

「12時すぎに2羽が飛んで、その内1羽がカメラマン席に降りて2時間ほど動かない」

と教えてくださります。

妹は大喜びで双眼鏡を覗き、親切な鳥見な数人が、何度も何度もスコープを覗かせてくれます。

置きコミミズクを見せることができたので、姉貴は一安心(笑)

閉演時間(5時)を過ぎても、いろんなポーズを取って楽しませてくれました。

5時20分くらいの帰る途中、下流で、ようやく2、3羽のコミミズクが飛んで鳴いてくれて、

「ねぇちゃん、飛んでるのも見れたし、鳴いているのもみれてよかった」と満足してくれたようです。

「おこしやす」と妹を歓迎。
4N0A2210.jpg


野ネズミではなく、足元にあった枯葉を咥えてポーズ?
4N0A2683.jpg

2度ほどエンジェルポーズしてくれました
4N0A2315.jpg
アカゲラ
初見、初撮りのかぶりまくりのアカゲラ

帰ってきてから、かぶりまくりのアカゲラを見て、

「綺麗な配色だなぁー、今度は、ちゃんと撮りたい!」って思った野鳥でした

224N0A1342.jpg
おはようトム君
10985549_773115792778158_5317590737015727769_n.jpg
ニシオジロビタキ
枝止まりシリーズ
4N0A0845.jpg

4N0A0803.jpg

4N0A0707.jpg

4N0A0696.jpg
おはようトム君

アカウソ
図鑑と、にらめっこ、亜種アカウソでしょうか(笑)

私が大好きな桜の蕾を、無我夢中で食べてました。

次は、昨年、電車とバスを乗り継いでまで会いに行ったレンジャクを撮りたいけど・・・

どうかなぁ。。。。。


4N0A1211.jpg

4N0A1201.jpg

4N0A1198.jpg

おはようトム君
テーブルの上に、置いていたティッシュペーパーがなくなったから、

新しいのを出して、パッケージを潰したら・・・その中から腕時計を発掘!!!!

テーブルの上に置いたつもりだったけど、ティッシュペーパーのパッケージの中に

スルリと入ってたみたい(笑)

ヨカッターーー

「もう犬騒がせな、YOSHIHARUやわ」

ニシオジロビタキ
週に1、2度の、自転車、もしくは公共交通機関を使っての鳥撮り生活。

「いつでもどこにでも行けたら」と、

「たま〜に思います」が・・・

今の私のライフスタイルでは、

いつでもいるカワセミなどの留鳥に会えるだけで感激、

珍鳥に会えたら、さらにラッキー、

逢いそびれるのは鳥運次第ですので、十分満足、納得しています。





でも、このニシオジロビタキは、お言葉に甘えて連れていただきました。

恒例の____でかすぎるシリーズ

このニシオジロビタキ、ほんま可愛かった〜。

小鳥では、⚪︎⚪︎ビタキ系が、やっぱり好みかな(←みんな好きかな)


4N0A0954.jpg

4N0A0938.jpg

4N0A0869.jpg

4N0A0866.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.