トム君&yoshiharuの日記
残った1枚
先日は、久しぶりに、公園に行くと「久しぶりのキクイタダキが」とのこと。

N公園では「鳥見」でしたので、師匠達に便乗して頑張って上を見上げて、シャッター。

トリミングかつ補正しまくって、キクイタダキと「認識できた」1枚はコレだけ(笑)

久しぶりの鳥探しに疲れてしまったのか、一人ランチで入ったお店で、

暖かく隣の会話が子守唄のように聴こえ・・・ぐっすり寝てしまってました・・・





今月は、日々の一桁の訪問者数が、どういう訳か二桁越えが多かったです。

皆様と河川敷の置きコミミ(!?)のおかげです、ありがとうございます。

日々、楽しく撮影できるのは、nakaちゃんを始め、ゆかいな仲間達のおかげです。

今後も、ゆるゆるの拙いブログを、よろしくご指導お願いします。
おはようトム君
毎夜、猫ちゃん、狸ちゃんが居ないか、、、、とベランダ警備が日課です

ソウシチョウ
デカすぎるソウシチョウ


4N0A5011.jpg

4N0A5028.jpg


4N0A5033.jpg

4N0A5042.jpg
おはようトム君

置きコミミ(何見てるの!?)
何を見ているのかなぁ、可愛すぎます



4N0A9027.jpg

4N0A9054.jpg

4N0A9118.jpg
デカすぎるルリビタキ


カメラマンが少なかったので、師匠達の粋な計らいで、木影に隠れギリギリまで接近。

デカすぎるルリビタキを一気にアップ(笑)

4N0A4746.jpg


4N0A4750.jpg

4N0A4762.jpg

4N0A4765.jpg
おはようトム君

おはようトム君
膝の上に乗せると、居心地がよかったのか寝てしまいました、重い。。。

懲りずに・・・
先日は、一人で、懲りずに4回目のコミミ遠征(笑)


飛びものを撮りたくて行きましたが、また玉砕です。


開演は、いつもより遅く、初めての「坊主?」と心配しましたが、

16時開演、17時閉演(ちなみに翌日は14時30分か開演だったらしい)でした。

たった1時間でしたが、、右に左に、ちょっと遠くに置きコミミと堪能しました。

あと1、2回いけるかなぁ・・・どうかな

帰りのホームは、過去の数回よりバーダーさんがいっぱいでした。

車内でお会いした地元のご婦人に、どこに行ってたのかと尋ねられたので

説明すると「そう、あそこにフクロウが来ているの。

来年もあるといいわねえ。私は俳句を詠うんだけど、、、もし見ることがあれば詠いたいわ」と。

4N0A9212.jpg

4N0A9316.jpg

4N0A9453.jpg

4N0A9163.jpg

4N0A9334.jpg

4N0A9481.jpg




おはようトム君

おっとっと
寛いでいたコミミちゃん、風に煽られたのか、バランスを崩したのか

お気に入りの「絵にならない杭」からすべり落ちました(ピンアマ・フレームアウトはご愛嬌)

4N0A9125.jpg
4N0A9126.jpg
4N0A9127.jpg
4N0A9128.jpg
4N0A9129.jpg

落ちてないわよ、杭からロープに渡っただけよ・・・いやいや落ちましたって、カメラマン達爆笑


このままステージ終了、固まりました
4N0A9145.jpg


わが地域周辺では、この冬、あちこちで「珍鳥フィーバー」です。

昨日、何度かお見かけしたことがあったけど、お話しはしたことなかった大ベテランのバーダーさんが

気さくにお声を掛けてくださりました。

珍鳥フィーバーの一つの、ややこしい名前の野鳥が、

某場所で発見されたときは、その野鳥の行動範囲が広くて、

少人数では見つけにくく確認しづらかったのであえて公表、拡散したそうです。

たくさんのお目目で探して確認し、今に至るそうです(笑)

おはようトム君

留るのに必死なチョウゲンボウ
ノスリが飛んで、しばらくしたらチョウゲンボウが、また細すぎる幹にやってきました。

この子も、細すぎる幹に留るのに苦労してました(笑)

4N0A6274.jpg

4N0A6275.jpg

なんとか留りました
4N0A6278.jpg
おはようトム君

彫刻のようなノスリ
2回目(3回目やったかな)は、ノスリが「前座」(ノスリに失礼!?)を努めてくれました。

彼らのお影で寒いはずの待時間が、あっという間に過ぎましたので、

ピンアマですが、感謝の気持ちを込めてアップしました。

「ここから100mくらいやな、あっこからこっちには、ゼッタイけーへん」と

お近くに居る諸先輩方。


彼らのテリトリーに唯一ある細すぎる幹に留るも、

エンジェルポーズをしているのではなく、バランスを崩している姿が可愛かったです

これだけノートリ


4N0A6201.jpg

4N0A6204.jpg

4N0A6207.jpg

4N0A6212.jpg

4N0A6218.jpg

今日は、2週間ぶりに週末の公園に行きました。

全く見たことがない人、週末にしか会えない鳥友さんなど、けっこうバーダーさんが居てはりました。

午後からは、ルリビタキスポットに一人で行くと、撮り飽きられた?のか無人です。

ところが「ひさしぶりやな」と手ぶらな私に、挨拶しに降りてきてくれて嬉しかったです。

そんなルリビタキに会えて嬉しかったので、夕方まで遊んでいました。

4N0A0157.jpg


おはようトム君

置きコミミ(小耳あり!?)
小耳あり!?


4N0A9042.jpg

4N0A9060.jpg

4N0A9069.jpg
モズ
「モズ来たら、あかん」と嫌われがちですが、よく見ると可愛いです
4N0A5050.jpg
おはようトム君

無償点検・無償修理・・・

私が持っているカメラがリコール対象かもしれないと、キャノンさんからメール。

シリアルナンバー、前から6桁目が、「0」か「1」が対象とのこと。

さっそく確認すると「0」ですやん、大当たり(宝くじは当たらなかったのにね)

最初は、1週間ほどの無料引き取り、無償点検・無償修理という表記でしたが・・・

他のコンデジも対象らしくて「4週間」に伸びていました。

バッテリー充填していても、突然、電源が落ちるという不具合らしいです。

今のところ不具合はないのですが、修理期間が、短くなってから出そうかな・・・

置きコミミ(小耳なしバージョン)
3回目の置きコミミズク、「コミミなしバーション」(笑)

最初に留ってくれた場所は、偶然にも正しく「まっ正面」の枯れ枝で、ビックリしました。

後から来たにも関わらず、微妙なスペースに入れてくださった

公園の本当のお父さんと滋賀のお父さんに感謝です。

このこの子は表情豊かで、撮り飽きることがありません♪

この時の私は、コミミちゃんよりびっくり目していたと思います。(ノートリ)
4N0A8668-2.jpg

4N0A8682.jpg


4N0A8719.jpg

4N0A8727.jpg


4N0A8795.jpg

4N0A8908.jpg

4N0A8975.jpg

4回目に行くと「今日はバトル」「今日は小耳」「今日は色を出したい」「今日は置きコミミ」や

「昨日は・・・どうだった、おとついは・・・」と私もそうですが、

多くのバーダーさんを「魅了」してくれるコミミズクです。

最寄り駅から、現場に歩いていると、カメラマンが地元の人に「河川敷は?」と尋ねていました。

思わず「私も行きます、一緒に行きましょう」と声を掛けていました。

そのお父さんは、一度目は、知り合いに連れられて、二度目は駐車場の閉鎖時間に追われてしまい、

三度目の今日は、現地のバーダーさんに近くのコインパーキングを教えてもらって停めたきたものの

そこからの経路が、よくわからなくて迷っていたところだったみたいです。

そのお父さんは、愛知県から、はるばるコミミちゃんに会いにきたそうです。

このような奇蹟なコミミズクの到来に出逢えたことに感謝です。

おはようトム君

飛んでるコミミズク
懲りずに、3度目のコミミズク。

初めてご参加の公園の本当のお父さんが横、滋賀のフクロウを飼っているというお父さんに

挟まれての撮影でした。

「今日は出るかなぁ」とお父さんは、不安げでしたがステージが始まった途端、無言でシャッター・・・そして笑顔。

しかし、私の飛びものはブレブレ・・・(笑)



4N0A8258.jpg

4N0A8509.jpg

4N0A8513.jpg

野ネズミゲット♫
4N0A8593.jpg

4N0A8779.jpg
おはようトム君

宝の山から・・・
リンク先の旧友のイレグイ号さんは、釣りの名手でもあり、本のムシ。

そんな彼は「古本屋は宝の山」とおっしゃり、

古本屋で本を探し始めたら「年老いた証拠」だとも(笑)

仕事が「ちょっと早く終わったご機嫌な日」は、通勤途中の古本屋に立寄ります。

今日は、宝の山からお宝大発見

いずれも定価の1/3の価格で新品同様の良品でした

10387530_762108067212264_1075016729328510260_n.jpg

両方とも、大きな字の、ふりがな付きの子供用の図鑑です。

一つは、学研の図鑑「鳥」

鳥種別ごとに、代表的な野鳥がずらり。
10922460_762121117210959_2781252914249375294_n.jpg

もう一つは、野鳥写真家の叶内拓哉さんの「365日に出逢う大自然」の「野鳥」、かつサイン本

彼の素晴らしい写真ともに、鳥の習性などが分かりやすく説明されていました。

ちなみにこのページは珍鳥ページ。

nakaちゃん、いつか逢わせてね(笑)

私はこれから、どれだけ出逢えるかな

野鳥図鑑は4冊くらい持っていますが、初心者な私には、この2冊がバイブルになりそう(笑)

10917111_762121043877633_15707882366068443_n.jpg




おはようトム君

ルリビタキ
多分、年末頃のルリビタキ

後何回、遊んでくれますかねぇ・・・

今年、公園に行ったのは、たった1回の数時間の滞在のみ(笑)



4N0A5135.jpg
おはようトム君

ホオジロ
初めてのコミミズク遠征は午前中に現地へ。

コミミズクのステージが始まるまでの間、

初見のホオジロが愛想を振りまいてくれました。

4N0A5267.jpg



南の田んぼでは、見たことのない遠く高い位置での大ホバリングを披露してくれたチョウゲンボウ

大トリミングですが・・・(笑)

主役の登場まで、全く退屈しませんでした。

4N0A5250.jpg

4N0A5231.jpg
おはようトム君

Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.