トム君&yoshiharuの日記
おはようトム君 
本日より、ネタ切れのため、また「おはようトム君」のみ更新でーす。


鶴の一声で・・・
譲って頂いた大切な三脚を使っていたのですが、

公園の本当のお父さんが「用途によって使い分けたらいいやん、そろそろ買ったら?」の

鶴の一声で三脚二号を購入しました。

お財布と相談して、カタログで自分なりにいくつかチョイス。

公園の本当のお父さんや鳥友さんにみてもらって

某有名カメラやさんの「三脚担当」のあんちゃんに「ネットで必ず買うから」と前置きして

あーだーこーだー接客してもらって

お父さん達が選んだものと一緒でしたので、コレにしました(笑)

メーカーの違う三脚と雲台のマニュアルと部品と睨めっこして、なんとかセットアップできました。

あってるんかな? 

今度、お父さんに確認してもらおうっと。

似たようなセットをお持ちの方が、たくさんいらっしゃるので、シールやテープで装飾しました。

10622180_681545535268518_956505984_n.jpg

おはようトム君
僕のマイホームだよ。

でもなぜか「好評分譲中」だって。

あれ?僕の家じゃないの????


10654063_681524885270583_201151579_n.jpg
コルリ2/2
しつこくコルリ(笑)

撮影合間には、2m横でスタンバイの私のカメラの先生の一人の画像を見せて頂きました。

後ろにあった石垣を上手くぼかして入れて水墨画の背景のように、美しいコルリを際立ててました。

私には、未だその余裕がございません・・・。



IMG_6951.jpg

IMG_6989.jpg

カメラ目線?
IMG_7006.jpg

「nakaちゃんとサンコウチョウ捜しておいで」とkさんに云われて一緒に散策してきました。

しばらくして、nakaちゃんが、ビュンビュン飛ぶサンコウチョウを見つけてくれました。

何人かで追いますが・・・ビュンビュンと独特の飛び方で舞います

・・・で・・・ノーシャッター、、、次回リベンジです。


おはようトム君

コルリ1/2
春以来の久々のお父さんやマダムと雑談しながら、立ち食いランチしながら、

蚊に噛まれながら、スポーツ飲料を飲みながら・・・

撮影画像より彩度を上げて、やや明るめ気味に修正しました。

左羽の生え変わり途中さ?がチャーミングな男前でした。

同じ鳥を、いろんなカメラで、色んな位置から撮ると、それぞれ違う風に撮れますねぇ。

諸先輩の画像を見て、研究、模索中。


IMG_6822.jpg

IMG_6852.jpg
おはようトム君
セラピー犬、万能犬、一時撤回、、、、

僕はコード破壊犬


コサメビタキ(枝被りまくりの巻)
久しぶりに公園に行きました。

一人で、下流の居ると思われるカワセミを探しに向かいました。

近くにあったベンチで、カメラを出すためにリュックを下ろした途端、

カワセミが、驚いてパタパタパタ・・・。

数メートル先の目の前の枝に留っていたようです・・・。

私も驚きました、、、他のカメラマンに迷惑を掛けなくてヨカッタ

その後は、お友達が見つけてくれた、枝被りまくりのコサメビタキに逢えました。


水浴びをした後らしく、寛いでいる様子が可愛かったので、二枚とも枝かぶりですがアップします
IMG_6635.jpg
おはようトム君
ベランダ警備犬?

災害救助犬
今回の広島の災害現場で、多くの災害救助犬が活躍しているという記事をみつけました。


 広島市北部で起きた土砂災害の捜索現場では、多くの災害救助犬が活躍している。
かつて捨て犬だった雑種の「夢之丞(ゆめのすけ)」(雄、3歳)もその一匹。

保護当時の夢之丞
0011-e1408946152109.jpg

捜索中
IMGP8979-300x200.jpg


殺処分寸前だったところをNPOスタッフに引き取られ、訓練を重ねてきた。
初めての災害現場となった今回は、20日に押し潰された家屋から1人の遺体を見つけた。
奇跡的に命を助けられた犬が人命救助を担っている。


 多数の死者、行方不明者が出た安佐南区八木地区で20日、ぬかるんだ地面の臭いを嗅ぎながら、夢之丞が勢いよく駆けていった。
倒木に押し潰された民家のそばで立ち止まると、訴えかけるような表情でハンドラー(操作者)をじっと見つめた。
「ここに人がいるかもしれない」。
捜索隊が確認すると、中から男性の遺体が見つかった。



 2010年11月、生後3~4カ月だった夢之丞は、広島県動物愛護センター(同県三原市)のガス室前にぽつんと置かれたケージの中でおびえていた。

ガス室が満杯になり、殺処分が延期されたところだった。偶然センターを訪れていた、国外の紛争や災害の人道支援をしているNPO「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ)のスタッフ、大西純子さんが腕に抱いた。
すると自分の番が来たと直感したのか、小さな体が約30分間小刻みに震え続けたという。

 NPOスタッフは他にも数匹の子犬を引き取っていたが、夢之丞だけは人間を避けるように部屋の隅でじっと過ごすことが続いた。

だが、スタッフが食事や睡眠を共にするなど心のケアをしながら訓練を始めると、徐々に打ち解けていった。訓練でも好奇心や粘り強さを発揮するようになり、昨冬には、雪山で行方不明者を捜索する訓練もクリアした。

 大西さんによると、初出動を終えた夢之丞は使命感に満ちあふれた表情に変わったという。

被災地では今も、行方不明者が救出を待ち続けている。
大西さんは「一刻も早く見つけてあげたい。命の大切さを知る夢之丞がその力になれれば」と話している。

 今回の災害では、23日までの4日間で延べ約80匹の救助犬が活動しているという。

【毎日新聞 8月25日記事より、画像はPWJよりシェアしました 記者 宮嶋梓帆さん】
続きを読む
おはようトム君

実業家が読む本
ネタ切れの呟きです。

取引先社長さんが

「YOSHIHARUさん、これおすすめです、ぜひ読んでください、もう読んだので差し上げます

でも添付されていた1回しか使えない「ストレングス・ファインダーのアクセスID」は

僕が、すでに使ってしまいましたので、ちょっと読んで面白かったら『買って』試してください!

きっと何か掴めますよ」

帰宅途中、数ページ、パラパラパラと見て・・・ぱたっと閉じてしまいました・・・。

やはり実業家は、自己啓発し続けなければ・・・いけないんですねぇ。

10615838_679117142178024_585144316_n.jpg
お休みトム君
クッションを枕にしてお休み中。

おとついの夕焼け
公園の鳥友さんには、鳥以外にも色んな物を被写体に撮られている方がいて、

フォトコンクールで賞を貰っている方もたくさんいるとのこと。

先日は、夕焼けを撮っているお父さんのの写真を見せて頂きました。

地球は自転しているし太陽系を公転しているから????・・・毎日、日の入りの場所は違うので

彼に聞けば「今日ならココ」っと太陽の沈む場所を教えてくださります。


「今日やったら、○○公園かな?」とその方

「自転車でも行けそう?」

「自転車でも行けるけど、そんな時間は人も少ないから『女の子』は危ないからダメ」と

公園のお父さんともう一人のお父さんが反対。

おっ、一応「女の子」のようです(笑)



そんな会話があったことを思い出して、ふと夕日が綺麗、トム君を連れて家を飛び出しました。

人工物はどうしても入りますが・・・まっいいか。

10634149_677515695671502_951721080_n.jpg

雲に反射して綺麗な桜色

10569210_677519232337815_544662806_n.jpg

最後は、きれいなグラデーションなって日は落ちました
10634262_677519192337819_853992398_n.jpg

おはようトム君
10634284_678861025536969_669701627_n.jpg
フォトアルバム
7Dを買って間もなく、キャノンさんのEOS学園「初心者入門」に参加しました。

「みなさーん、大切な画像は、必ず2つ以上の媒体でバックアップしてくださいね。

そしてパソコンや機械は突然壊れますので、お気に入りの画像は、紙にも必ず焼いておいてくださいね!」

バックアップは、MACのタイムマシーンで毎日、自動バックアップと

お気に入りの画像の一部は別フォルダにコピー。

そして、約1年分のいくつかのお気に入りの画像がたまったので、フォトアルバムを発注しました。

へたっぴ画像も、いいプリンタで焼いてもらって製本してもらうと、多少、誤摩化しがききました(笑)

でも、いくつかは心霊写真みたい・・・・・・。

ちょっとレイアウトに失敗して変だけど、表紙はカワセミにしました。



一部を発注した後に、重複した画像や入れ漏れた鳥があったので、もう一冊追加で発注しました。
10617264_678133785609693_1018807831_n.jpg

まんべんなく選んだ画像つもりでしたが

カワセミ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、キビタキ、オオルリ、オオタカが中心となりました。

同じようなフォトアルバムは、2冊も要らないので

「失敗作」の一冊は、妹へ「誕生日プレゼントや」と押し付けました。

妹は「・・・・・・失敗作?・・・・・・ありがとう」と表向きは喜んでくれました。

おはようトム君
天気予報が外れて、快晴。

あまり会ったことがないワンコが現れて、珍しく「ワンワンワン」と警戒



10637931_678398832249855_1358090383_n.jpg
料金プラン変更と記念切手
昨日は、暑すぎてポタリングは中止。

でも、早起きしすぎて時間を持て余しました。

スマフォの料金プランが変わったらしいので、“見直し”に行ってきました。

毎回、聞いてもよくわからないプラン内容ですが、1割ほど安くなりました。

「ご自宅のPCはWifi使ってますか? あるのでしたら自宅では、Wifiを優先した方がパケット代が節約できます」

「なるほど!」と参考に成りました。

でも、前よりdocomoショップが減っているのか、いつも混んでいるのようねぇ。



帰りに、スヌーピーの記念切手を買いに行きました。

10622360_677373209019084_2100722563_n.jpg


ラブレターを書くことも減り、我が家には、いざ切手が必要なときになくて困ります

で、暇な局員が「こんなのもあるよ」と、わざわざ保管ファイルを見せてくれたので

キティちゃん
10638021_677373429019062_1728516189_n.jpg

ディズニー
10622158_677373415685730_1796230685_n.jpg

「シックなものもいるんちゃう?」

希少な動植物シリーズ、ライチョウは2番目
10609181_677373455685726_3595873_n.jpg

「なんでも使えるのもいるかも?」
お花シリーズ
10622361_677373629019042_1753190690_n.jpg

世界遺産シリーズや黄金シリーズも気になりましたが、そうラブレターを書く相手もいません(笑)

切手を買っただけでなのに、ティッシュくれました
10613955_677373675685704_814722604_n.jpg

だいぶ前だけど、知り合いからいただいた図書カードを使って、野鳥に関する本を買いました。

野鳥図鑑を買い足すか悩みましたが、違ったタイプの本にしました。

仰々しいタイトルですが、中身は「この季節にはこんな鳥がやってくるよ。こんなシーンを撮ってみたら?」

と優しい文章と、いつもの公園でも見られる野鳥の「俺は上手いねん」と上から目線でない気取らぬ優しい写真の数々。

初心者の私が「私でも撮れるかも?」と勘違いしそうな内容で、時々眺めてます
10621838_677375952352143_1621347615_n-1.jpg





おはようトム君
今朝は、すこし涼しく感じました。

でもトム君は、まだ暑いとのこと。

「秋の渡り」が始まったようで、来週、公園へ行くのが、少し楽しみです

献血♫
ひょんなことから、時々、献血に協力しています。

特に、暑い8月、寒い1月の献血件数が減るそうです。

そして、献血された「血」の「消費期限」は数日ですので、常に血は不足していると聞きます。

献血サロンにより設備等にはばらつきがありますが、なかなか充実したサービスです

献血ができる人は、様々条件や制約がありますが、身近な「社会貢献」だと思いますので

ぜひ、以下の流れを参考にしていただればと思います

10609342_676829575740114_637385977_n.jpg

以下、赤十字より抜粋、青字は私の加筆です

1.献血受付

献血受付
ご本人の確認、献血の副作用やいただいた血液の利用目的等について同意をいただいた上で、献血申込書にご記入いただきます。


献血いただく前に
2.問診票のご記入

問診票のご記入
献血される方の安全と患者さんが安心して輸血を受けられるよう、献血をお申し込みいただいた方の健康状態を伺うために問診票にご記入いただきます。
・タッチパネル式で簡単。 右手人差し指の指紋認証システムも導入してました。
・データは、カード内に記録、取り違えがないように手首にカード番号入りの紙のバンドを着用
・受付を済ますと、待合室ではドリンクはフリー。クッキーも少しあります


3.問診および血圧測定

問診および血圧測定
ご記入いただいた問診票に基づいた問診と血圧測定を行います。
・ドクターが血圧測定して、問診票確認

・一旦、待合室へ・・・再度呼ばれたら


4.ヘモグロビン濃度測定、血液型事前判定
貧血の心配がないか、ヘモグロビン濃度測定と血液型の事前判定を行います。
献血前に少し採血します


・一旦、待合室に戻り、献血前に温かいものを飲んで、クッキーを食べて血液の流れを良くします


5.献血(全血献血・成分献血)

献血(全血献血・成分献血)
採血ベッドに横になり献血開始です。
採血にかかる時間は、全血献血では10~15分程度です。

・テレビを見ながら飲み物を飲みながら献血します。
・看護婦がつきっきりで、様子をみてくださりますので安心です


6.休憩

・献血後、受付でコイン2枚をくれるので、それを使って自動販売機で、クッキーやチョコレートやアイスに引き換えできます

10622137_677088492380889_756825594_n.jpg


休憩
献血後は、少なくとも10分以上の休憩を取っていただき、用意されている飲み物などで充分に水分の補給をしてください。
また、トイレに行かれる場合も、なるべく休憩後にお願いします。
最後に今回の献血を印字した献血カードをお渡しいたします。献血カードはご自身の献血記録になりますので無くさないようにしてください。

 
7.献血カード受取り

献血カード受取り
献血カードをお渡しします。献血カードには次回献血可能日を印字してありますので、またのご協力をお願いいたします。


献血カードについて
8.献血後のご注意

献血の後、ごくまれに急な血圧変化による貧血状態になる場合があります。トイレや階段・戸外での歩行等には特に注意してください。

9、後日、血液の成分表が送付されます。

以前は、受付から終了まで1時間ほどで終わりました。

しかし、より安全な血液管理のためのシステム変更で、待時間が少し増えて、

今回は1時間30分ほどかかりました。

でも、雑誌や新聞や漫画などがありますので、時間つぶしはできるかと思います。
おはようトム君
今日は、バードウォッチングに行く気満々で準備して、その前の散歩に出たけど・・・

無風で、ジトーっ 気温は34度の予想・・・「休み」決定。




TNRとは
時々、野鳥に逢いに行っている公園の公園管理事務所は、公園に棲みつく野良猫に対して「無策」だと誤解してました。

そしてTNRという活動を初めて知りました。

時間がかかるかもしれませんが、これ以上、不幸な猫達が増えないことを祈るばかりです。



以下野鳥に逢いに行っている都市公園のFacebookの公式ページからシェアします

1、2枚目の画像も公式ページからのシェアです。

公園名については、勝手ながら伏せさせて頂きます。

≪TNRを行いました≫
TNRとは、
トラップ(捕獲して)
ニューター(不妊手術をしてさくら耳カット)
リターン(元の場所に戻す)
という、ネコの不妊手術を行う活動のことです。

○○公園は野良猫が多く生息しており、餌を与える方も多くおられますが、ネコの糞や餌の放置による環境悪化であったり、仔猫がカラスに襲われたりなど、さまざまな問題を改善させるために、数年前から、どうぶつ基金さんの「耳先カット猫無料不妊手術チケット」を利用しネコの不妊手術を行っております。

この活動は、ネコを捕獲するのがとても大変なんです。
我々はいつもネコボランティアさんの協力を得て捕獲作業を行っているのですが、ネコがどこにいるのか、いつ出てくるのかなど、ネコの情報を把握し、ネコの信頼を得ているボランティアさんの協力が欠かせません。
ゲージに入るのを拒むネコにひっかかれたり、毎回、ケガも絶えませんが、そんな苦労を経て、今回は22匹のネコの不妊手術を行うことができました。

10年くらい前は、ボランティアさん自ら不妊手術を行ってくれていたこともあったようで、その頃手術を受けたネコたちは耳カットしていませんが、どうぶつ基金さんからのチケットで不妊手術を受けたネコたちは耳がさくらの花びらのようにカットされた「さくら耳」をしています。
ちなみに、オスは右、メスは左がカットされています。

新たに生まれるネコの命が誰かに愛されるのであれば幸せです。しかし、そうでないネコもいます。
今、ネコの問題はいたるところで耳にしますが、不幸なネコを増やさないようにと活動しています


10583899_644363475660759_5196201738974389665_n.jpg

10614316_644363315660775_2135474771261255761_n.jpg

大好きなルリビタキが、長旅の途中に立寄ってくれるような公園になることを願って(在庫から)

GGGIMG_8156.jpg


おはようトム君
本日も、日陰から一歩も出ません

予定を変更して本日、定時に「呟き」更新します
10589953_676328725790199_2132139053_n.jpg
先日の暖簾と54鳥種
ネタ切れの呟き。。。

先日、居酒屋系寿司屋で打ち上げのときのミニ会席。

あまり好きでなかったごま豆腐や湯葉などが前菜でした。

期待してなかったせいか、このお膳は全て美味しかったです。

10615830_675058219250583_2043345220_n.jpg

外食は、洋食だったりファーストフードが多いのですが、美味しい和食が食べたくなりました。



鳥友さんに「チャリねぇは、何鳥種みたの?」と尋ねられ

「さあ、いくつでしょうか?ほとんど公園から出てないですし、

遠征にも行ってないですし、鳥種数にはこだわりないですし・・・」

ひまだったので、このブログのカテゴリー(スズメなども含む)と54鳥種でした。

図鑑「日本の野鳥」(買ってないけど)の鳥種は650種

達成率8.3%じゃありませんか!

650種達成する日は間近!?



たくさんの野鳥に逢えたら嬉しいですが

大好きなチョウゲンボウは、もっともっと撮りたい、逢いたいです(在庫から)

gggIMG_1292.jpg

明日から「毎日トム君」のみの更新予定です






お休みトム君
夜の警備を終えた後は、いくつかのオモチャで一通り遊び、突然ご就寝です

10601233_676155145807557_1013012748_n.jpg
今年のパジャマ
「個人的に」募金活動に協力するのは、赤い羽、緑の羽、ユニセフ・・・に決めています。

しかし、昨年より・・・会社のとある業務の一つ・・・

今年のデザインは、タイムボカンシリーズのキャラクターデザインを務めた天野喜孝さん、

しかし・・・パジャマにするにしても・・・



彼の好きな画風は、どちらかといえば、こっちです(笑)

amano-bara(seat).jpg

おはようトム君
今日も暑くなりそう。

僕の適正室温は27度だよ


四天王寺2/2
お経木をを流した後は、万灯供養に行くことにしました。

所定のロウソクを購入し、ロウソクに自分で、もしくは代筆(有料)してもらいます。

俗名や◎◎家先祖代々の霊など・・・書き方の見本があるので、それを参考に書きます。

ロウソク台の周辺にスタッフがいるので、手渡しします。

スタッフが着火マンで点灯します。

ハルカスが、バックにそびえ立つ景色は、なかなかのものです。

10508361_674461805976891_1909030898_n.jpg

10617763_674463479310057_1258139052_n.jpg

10609141_674463259310079_896729655_n.jpg

日没後、何度か法要はありますが、最後の21時からの法要へ。

金堂前に集合、誰でも参列できます。

金堂前で僧侶が般若心経を唱え、その後は、唱えながら万灯供養のロウソク台の周りを一周します。

参拝客は、僧侶の後に続いて般若心経を唱えてついて行きます。

元々の暑さとロウソクの熱さに包まれて、意外と広い伽藍内・・・汗だくです。

私は、般若心経を1回唱えたところで・・・列を出ました。
10588881_674468322642906_2127080161_n.jpg


参拝客用に般若心経が置かれています

般若心経を唱えたのは、いつぶりでしょうか?
10617397_674524139303991_1318033728_n.jpg

四天王寺は、宗派を問わないところがユニークです。

「◎◎派のお経をあげてください」とおっしゃる方が、たまにいましたが、統一のお経をあげるので断ります。



英霊堂でアルバイトをしているときに、西洋人の方が観光でいらっしゃいました。

皆で身振り手振りや片言英語で「ここは亡くなった人を供養するところです」と彼に伝えました。

すると手帳から可愛いお嬢さんの写真を差し出されました。

「your daughter died?」

「yes」

丁度、混雑のピークも過ぎて、まったりしているときだったので、

この会話をたまたま聞いてきた僧侶が

「彼女と彼のために供養してあげよう、彼にお嬢さんのお名前を聞いてくれるかな?」

「特別にね、内緒だよ(本当は有料だけど、無料でしたため)」と笑顔でお経を上げてくれました。

僧侶の突然の「心遣い」に、私達アルバイトも彼も感動しました。


おはようトム君


10577885_675302659226139_389536748_n.jpg
四天王寺参拝1/2
昨日は仕事帰りに、四天王寺に参拝してきました。

基本は無宗教なのですが

・・・母校が、たまたま四天王寺がらみで、お小遣い稼ぎで、お盆は境内でバイトしてました。

そんなこんなで恩返し?の意味を込めて、実家には知られていないお盆の恒例行事です。

お世話になった「英霊堂」です。

主に戦没者を祀っています。

他のお堂との大きな違いは、終戦記念日には、何十枚、何百枚「戦友」の名前を書いたお経木を持った方が

お参りに来られます。

お世話になった英霊堂で、おつとめして欲しかったのですが、ここは夕方で終了して閉館。
10603135_674470409309364_450576432_n.jpg

最も大きなお堂の一つ、六時礼讃堂
10596010_674460129310392_2045351344_n.jpg

今回も、遅くまでしている北鐘堂でおつとめしていただきました。

お堂は、ライトアップは地味でしたので撮りそびれてしまいました。
10602981_674460065977065_1373720014_n.jpg

回向代を支払うと「散華」がおまけ?で付いてきます。
10613999_674524175970654_79841161_n.jpg

僧侶に讀んでもらうお経木。

自分で書くことはできますが、今回は、有料の筆耕依頼しました。

ビックリするほど下手な筆耕で自分で書けばよかったと後悔。

ただし、筆耕が達筆すぎると僧侶が讀めないので、読める字なので良しとしました。
10601128_674460999310305_187157785_n.jpg

僧侶に読経してもらったお経木は、亀井堂で「お流し」します。

自分で持って行っていってもいいし、各お堂にお任せすることもできます。

自分で持参すると、「お流し」の順になると名前が呼ばれ

亀井堂にある湧き水の出る池で、係員が、お経木を一枚一枚清めるのを見ることが出来ます

お経木を水で清める理由は、荼毘にふされたときの『熱さ』を和らげるためと聞いています。


10580635_674461185976953_609617831_n.jpg





Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.