トム君&yoshiharuの日記
おはようトム君

今日も「ご駐車」
出勤前に駐車場を確認すると、クルマはなく、ブロックは1cmの狂いものなく戻されていた。

一日だけだったのねっと、ちょっとホッとして帰宅すると・・・

また「ご駐車」されてました。

今日は、管理会社に掛けなかったけど明日は、ダメ元で掛けて相談してみます。

もう、めんどくさいなぁ。

見て見ぬ振りしていたほうが「親切」なのかな


おはようトム君

泣き寝入り!
帰宅したら、我が家の駐車場に「駐車しているはずのないお車」が・・・。

以前住んでたお隣の馬鹿夫婦に、無断駐車されたことがあって以来

数個のブロックで「ブロック」していました。

今度の輩は、綺麗に横に並べ直して無断駐車してるし。。。

ネットで調べてみると、駐車場の無断駐車は、警察は「民事不介入」だとか。

つまり「泣き寝入り!」

明日は、管理会社に、一応電話いれようと思うけど、休みやろうなぁ。

それとも私って、心狭い女???

むかついたので、その素敵なカッコいいお車をアップします。
10517042_649072178515854_1981697154_n.jpg



お口直しのヒヨドリ?が昆虫ゲットの図

IMG_5699.jpg
おやすみトム君
よくこんな寝方しますなぁ

10510420_648572795232459_396634541_n.jpg
アオバズク2/2
着いたときは横向いてました


誰も居なかった境内に、私がやってきたのでキョロキョロ?
IMG_5511.jpg

キョロキョロ
IMG_5522.jpg

無風だったのに突風が一度だけ吹いて、カラダを縮めたり毛繕いしたり・・・
IMG_5544.jpg

IMG_5570.jpg

毛繕いの後は、また半目で、じろり。
IMG_5580.jpg


ウィンク?・・・片目開きも多かったです

IMG_5648.jpg

「子供が走り回っても、大人がちょっと雑談しても動じないよ、雛は、もうちょいやな」

と様子を見に来た地元の方が、おっしゃってました。

最後に彼と楠木と神様?に、感謝の気持ちを伝えて、早めに撤収しました。
おはようトム君

アオバズク1/2
『自主トレーニング』を兼ねて、鳥友さんに教えていただいたアオバズクに逢いに行ってきました。

最寄り駅からトボトボ歩いて15分ほど、大きな楠木をめざして・・・。

ダーレもいません、嫌な予感。

馬鹿でかい木のどこにいるのか、ゼッタイに見つけられないと思っていました。

しかし、なんか変な視線を感じたので、見上げると目の前にいました、びっくり。

あまりの近さに、少し離れたところでカメラをセット。

時々、地元の方々が様子を見に来ては、それぞれの方が親切に色々教えてくださりました。

19時頃に逢いにくると飛び出しが撮れるそうです(笑)

♀は抱卵中で雛の誕生は、もう少し先だろうっとのこと。


歓迎の挨拶の後は、私をチラ見しながら寝ていました。
IMG_5516.jpg

木の周りを歩いてみると、半目で見つめられます
IMG_5644.jpg

けっこう遠くを見てます
IMG_5606.jpg

最後にカメラの周りで静かに踊ってみたら、

「何してるの?」と大きなお目目を少しの間ですが開けてくれました。

IMG_5729.jpg

ありがとう!




おはようトム君

おはようトム君
今日も暑い

おはようトム君
夏の寝床は、ヒヤヒヤマット!


そろそろ撮影に遊びに行きたいけど、その日はまた雨模様。。。。
おはようトム君
車道から離れた空き地があったので束の間のドッグラン。

私を置いて、しばらくはしゃいでいました。
10396489_646064798816592_292630799_n.jpg
おはようトム君
今日は、梅雨らしい雨〜。お散歩はお休み〜。


仕事帰りの組合のミーティング前の腹ごしらえ。
会社近くの超庶民的な中華料理屋さんの「塩焼そば」
具材は、たっぷりのもやしと少しの豚肉だけ。
見た目はこんなだけど、ペロっと平らげちゃう美味しさ。

10469968_644960902260315_135550740_n.jpg
おはようトム君
まだ寝ぼけ眼

おはようトム君
見るつもりはなかったけど、やはり目が覚めちゃった

利尻島旅の食事
初日のランチ、たこしゃぶがメイン、美味しかったです


1日目の夕食の一部、カニも刺身を美味しかった!
10472217_639846119438460_974796723_n.jpg

2日目の夕食の一部、島流しのために同ホテルに2連泊・・・。
後からフライまで出てきてボリューム満点。美味しかったです
10443882_640358596053879_997245686_n.jpg

「島流し」が決定後のランチは、あまりのショックにカメラを撮る気力もなし・・・。
急に予約を入れたお食事処の海鮮丼やウニ丼で、おいしかったのですが「お通夜の食事」のような静けさでした。

最終日は、オプションのお弁当。これも美味しかったです
10474658_640785422677863_369892271_n.jpg

帰りの飛行機。強風、濃霧の中、離陸できました
10409864_640791282677277_1278559882_n.jpg

伊丹空港、夕日の中を飛ぶ飛行機

10432244_640894802666925_579004083_n.jpg

羽田で、伊丹行きの飛行機を待っている間、

さすがに「景色も花もナンにも見れんかった、この旅は最悪やった」

と冷静に振り返り(笑)ストレス解消で、つい買ってしまいました。

普段ならこんなモン、ゼッタイ買わんけど
10396555_641033465986392_1304459092_n.jpg





こんにちは、トム君
今日は、旅以来の休日、いつのまにか6時に合わしていた目覚まし時計も・・・止めていたようで

起きたら太陽が高く上がってました。

散歩大好きトム君は、暑すぎたのか少し歩いたら「帰ろう!」

アパート前で、2歳くらいの夢ちゃんと初対面。

リードを短くして、飛びかからないように首もとを押さえながら「安全第一」

小さな子にもなんとか礼儀正しく挨拶できて、ホッ。

暴風雨、濃霧の稚内
初日は、まず宗谷岬へ。

「下りる方はどうぞ」とガイドの案内に手をあげたのは、ツアー客の1/5だけ。

私もその一人として降りました

・・・バスはロータリーを半周移動して待機しているとのこと。

台風中継のような暴風雨・濃霧の中、カメラなど出せず、カッパを羽織っても、、びしょ濡れになりました。

記念碑から10mほど離れた最北端の「トイレ」へ、みんなで駆け込む・・・

「バスはどこ〜っ」と、トイレの自動ドアから顔を出してみると・・・

バスは、最北端の「売店」へ移動途中でした。

我々が、トイレから「助けて〜」と飛び出したのに気付いて、私たちを「救出」してくれました。

宗谷岬の滞在時間は、3分ほどで撤収しました(笑)




帰りに稚内公園へ。

サハリン、宗谷岬が一望らしいですが・・・真っ白

10479424_640757912680614_1743065766_n.jpg

10472177_640757932680612_434310903_n.jpg

南極で活躍したタロジロの記念碑
10466870_640759016013837_1615255737_n.jpg

桜が少し残ってました
10479350_640760009347071_145508796_n.jpg

稚内駅にも立寄りました。
10416873_640767699346302_698038989_n.jpg

こんな日に訪れました(笑)
10439741_640767896012949_1207658200_n.jpg

帰りの船は、波3mでずっと揺れまくりで、ほとんどの人がオエっ。

搭乗予定の飛行機が、濃霧強風で稚内空港上空から、なかなか着陸できずヒヤヒヤ。

私達の飛行機は機体が大きかったので、数分遅れで降りてきましたが、

新千歳行きの小さい飛行機は1時間以上旋回して降りてきてました。


別れ間際、添乗員が言うには

「シーズン初めの比較的空いている最高の花の見頃の時期の行程」なはずが

「こんな最悪な行程は、今までに経験したことがない、来年もこの日程で来てください!」

という何一つ楽しめない、ツイテいない旅でしたが、思い出にはなりました(笑)
おはようトム君 

利尻島の旅
富士野園地も、雨、強風。
10364527_640185842737821_1511373344_n.jpg

10443715_640185602737845_483073594_n.jpg

センダイハギは満開でした
IMG_5436.jpg

沓形港のみ快晴(地形的にいつもここだけはいい天気だとか)
10456274_640282142728191_1484127486_n.jpg

10432399_640281866061552_524392260_n.jpg

二日目は一度、利尻島のホテルをチェックアウトしてバスを乗ると・・・

添乗員から「礼文島に渡る船、稚内への船も欠航、もちろん飛行機も欠航です。

今日は島から出る手段はありません。

宿はただいま調整中ですが、おそらく同じ宿に戻ります、多分・・・

暴風雨ですので島内見るところはないのです。

でも、なんとかホテルの受け入れが決まるまで島内一周観光します(笑)」

普段の団体ツアーでは「絶対に行かない」「雨に濡れない施設の」

利尻島郷土資料館やカルチャーセンター&りっぷ館に急遽、行くことに。

ブッポウソウやヤツガシラの古い写真や、

1971年作というアカショウビンの剥製とかが展示されてました。

どちらも小さな施設でしたが、見応えがあって面白かったのです。

カルチャーセンターでは発掘された人骨、土器などが展示されてました。

利尻島は縄文時代には、すでに人が住んでいたことです。

利尻島にはない岩石で作った槍などが発掘されたので、北海道本土やサハリンから移民したとしか考えられません。

そして飛鳥時代だけのものが、すっぽりないそうです。

おそらく疫病か何かで一度全滅したのでは?と推測されるそうです。

悪天候で「島流し」に合わなければ、知りえなかった事実、ちょっと興奮してしまいました。
おはようトム君

利尻島の島流しの旅
本当は、利尻島・礼文島・稚内の旅でしたが、

・・・蓋を開けると利尻島 礼文島・稚内の旅でした。

この季節には珍しい爆弾低気圧が北海道を直撃し、

行きも帰りにも立寄った稚内は雨、霧、風で真っ白、

二日目に渡る予定だった礼文島の船は欠航。

利尻島に二日滞在するという島流しの旅を終えて、帰阪となりました。

7Dで撮った画像は数枚、スマフォカメラでも数枚・・・でした。

目玉のお花ハイキングの姫沼に着いたときは、雨が止んでいたのですが、

森に入り、コマドリとウグイスの歓迎の囀りが聞こえた途端、大雨・・・。

コマドリの囀りに気付いて、大はしゃぎしていたのは、私だけでした(笑)

カメラに収めたのはオオアマドコロのみ、後は暗くてボツ。

・・・その後は激しい雨と、後ろから同ツアーの人に待ち構えられると・・・

カメラはしまい込んでしまいました。


IMG_5420.jpg

IMG_5430.jpg

仙法師御崎公園は、カラダが揺れるほどの強風・・・花もゆーらゆら。

IMG_5434.jpg

IMG_5431.jpg



おはようトム君

おはようトム君(番外編)
IMG_0165.jpg
おはようトム君(番外編)
030.jpg
おはようトム君(番外編)
003.jpg
ハヤブサ幼鳥の一服
ホテルのロゴの「k」のところで一休み

カメラを向けていると、通りすがりの人に

「何撮ってるの? 」

「野鳥のハヤブサです」

「こんなところに?」

「そこで巣を作っていて・・・」

ーーーーーーーーー
「何撮っているの?」

「ハヤブサです、そこに飛んでる」

「へ、鳥が飛んでいるのしか見えへんで」

「いや、その鳥です、野鳥のハヤブサです」

「なんや、人工衛星か日食でも撮っているのかと」

こういった会話も「広報活動」の一環で大切だそうです。

ハヤブサがお留守の間も、ある意味退屈しませんでした。
IMG_5207.jpg

IMG_5184.jpg

IMG_5160.jpg
おはようトム君(番外編)
毎日、遊びにきてくだっている皆様、ありがとうございます。

本日6月12日より14日もしくは15日までの間、

『諸般の事情』により通常の「おはようトム君」をお休みします。

私もトム君も元気ですので、ご心配なく。

来月の7月で、トム君は4歳。

我が家に来たときは、生後3ヶ月2kgでした(笑)

今は、、、、何キロ?

一番、可愛かった頃は走り回っていて撮影が出来ず、ほとんど画像がありません。

ネタもないし、数少ない蔵出し画像「番外編」をお休みの間、アップしたいと思います。

002.jpg

こんにちわハヤブサ2/2
兄弟(姉妹)でひとつのご飯を分け合うということは、ないそうです。

誰よりも早く確実にご飯を奪う子が、「生き残れる」のかも・・・とのこと。

IMG_5343.jpg

IMG_5358.jpg

IMG_5379.jpg
おはようトム君


私も飛び蹴りされましたよ
この「居座っている」ところを通らないと家に帰れませんよ、どうしたら(笑)
10388529_639070542849351_76625267_n.jpg

数週間ぶりに、公園に行ってきました。

公園の周りの田んぼには、水が張られ公園の新緑は深くなり、不気味なところもいくつかで、ひとは疎ら・・・。

スズメやシジュウカラの様子を見ながら、カメラを出さずに水流会議(笑)

雨が心配で、昼前に撤収しましたが、急にお腹が空いたので駅前のインド料理へ。

スタッフは、全員、スリランカ?人。

めちゃくちゃ美味しい訳ではないのですが、たまに無性に食べたくなるからやはり美味しいのかな?

チキンカレーセットを頼んだのですが、

メニューにないこのお店自慢の「チーズ入りナン」がサービスで出てきました。

美味しいので食べてしまったので、ちゃりんこの運動量を超えるカロリ-分をしっかり平らげてしまいました。

10432420_639206319502440_541122905_n.jpg

Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.