トム君&yoshiharuの日記
お知らせ
私がいつのお邪魔している公園の、大好きで尊敬するジェントルマンとマダム、

51名の方々の素晴らしい作品が、明日より展示されます。

姿を見ると誰もが「綺麗やわ」と呟く、水流のアイドルのカワセミ、

「渡り」と言われる季節には、図鑑から出てきたような美しいキビタキやオオルリやルリビタキが、

寒い季節には、食物連鎖の頂点と言われるオオタカが、時には、目線の高さの近さの枯れ木の留って

見事な狩りをみせてくれることがあります。

( あくまでも私が、この約1年あまり経験した個人的な野鳥との出逢いですので、今後のことはわかりません)



彼らと野鳥達の一期一会の「会話」の一端が、一同にみれるので楽しみです。

私は・・・野鳥もカメラも修行中の身ですので、

ここでのアップが出展の代わりとさせていただきます(笑)

お近くの方は、ぜひお立寄りくださいませ。



暗闇のクロツグミ
お友達がクロツグミの場所に連れてくださりました。

暗闇で、夢中で落ち葉や土をひっくり返して、なかなかこっちを向いてくれない・・・

クロツグミを撮ってたら、アカハラも遊びにきてくれました。

IMG_2948.jpg

IMG_3005.jpg

IMG_3033.jpg

IMG_3067.jpg

IMG_3105.jpg
おはようトム君

早朝のアオバト
カワセミ狙いで早朝出勤。

既に鳥友さんがふたり。

あっけに取られていると、「カワセミ来てるで、カメラはよ出し」

カワセミにカメラを向けた途端、

「アオバト4羽や、あっちや、はよ撮り」

えっ、えっ、えっ、カワセミがそこに留ってるけど???

しかし、経験上、鳥友さんの指示に従うのが鉄則(笑)

IMG_2881.jpg

「アオバトあっちに渡ったわ、渡って撮っておいで・・・」

えっ、えっ、あっち側ですか、カワセミが、また戻ってきてるけど・・・

一人で飛んで行ったあたりの枝を見上げていると

鳥友さんが反対岸から「あそこや、見えてるか」と親切に教えてくださりました。

IMG_2883.jpg

しかし、1分後、また向こう岸に渡って南へ・・・

アオバト情報を知って駆けつけた鳥友さんに

「もうあっちへ行っちゃった、1分くらいしか留ってなくて・・・」

「1分もいたんか、あっちか探してくる」と。

一瞬な出逢いでしたが、ラッキーだったようです。

おはようトム君

石舞台古墳
春休みの一日。鳥撮りは、休んでお出かけ〜。



先日の西国33カ所巡りの岡寺へ向かう途中のバスの中から、石舞台古墳が・・・。

予定を変更をして岡寺の帰りに立寄りました。

ギャラリーが抜けるのを5分くらい待てば・・・人がいなくなりました(笑)

京都では、無理でしょうねぇ

IMG_2307.jpg

IMG_2310.jpg

IMG_2313.jpg

IMG_2323.jpg

IMG_2333.jpg

IMG_2325.jpg

おはようトム君
指定席のチョウゲンボウ
この日も、ほんの少しの間だけ、遊んでくれました。

IMG_1292.jpg

IMG_1317.jpg

IMG_1301.jpg

IMG_1334.jpg


IMG_1375.jpg






おはようトム君

西国33カ所巡り 第7番 岡寺
先日は、岡寺にも立寄りました。

IMG_2283.jpg

IMG_2284.jpg

IMG_2299.jpg

IMG_2300.jpg

IMG_2302.jpg
おはようトム君
10261783_614869905269415_804325774_n.jpg
ワンチャンスのキレンジャク
電車とバスを乗り継いでミニ遠征。

野鳥に逢う楽しみより、見知らぬバーダーさんに会うほうが不安でした。

1週間ほど前に比べると、数は減ったらしく、バーダーさんは、数人。

数人のバーダーさんは、どなたも親切な方ばかりで,ほっとしました。

しかし、キレンジャクが遊びにきてくれたのは、ワンチャンスでした。

でも逢えてよかった!

水飲み場から戻ってきたら、何とPさんが!

少し離れたところにいらっしゃったそうで・・・全く気付かず・・・失礼しました。

IMG_1905.jpg

IMG_1911.jpg




IMG_2001.jpg

IMG_2003.jpg
おはようトム君。
本日より、スマフォで「今日のトム君」いつまで続くかな。
10259430_614386895317716_1988428424_n.jpg
枝留りのトラツグミ
定番の地べたのトラツグミ
IMG_1764.jpg

枝に留っても、どこにいるかさっぱりわからん。
教えてもらってようやく発見
IMG_1784.jpg

おまけ
実家近くの桜に留ったスズメ

IMG_1814.jpg

西の公園のしだれ桜
IMG_1747.jpg

IMG_1751.jpg


公園の近くの小学生?が植えた菜の花畑。
IMG_1793.jpg
道路を見つめるチョウゲンボウ
約3mくらいの高さの作業小屋の屋根にチョコン。

道路を眺めるチョウゲンボウ。

ママチャリが真下を通っても、怖がらず。

どこかで卵を温めているのかなぁ・・・。


IMG_1406.jpg

IMG_1410.jpg

IMG_1417.jpg

IMG_1444.jpg

IMG_1454.jpg


動きのあるハヤブサ
この日は、珍しく?飛んでくれました。

デモ、ぶれまくり。

ハヤブサの留り

IMG_0355.jpg

IMG_0356.jpg



雨上がりの散歩
今月も本業休日のときは、ほとんど副業のほうへ出勤。

いい子がいっぱい来ているらしいので出勤したかったのですが・・・案の定、雨・・・。

さすがに疲れが溜まっていたのか爆睡してしまい、心配したトム君が、何度も起こしにきてくれました。

なので鳥撮りは、あっさりあきらめました。

トム君の散歩に出るも、途中で雨が振り出し、小さな神社で雨宿り。

雨が止んで、少し公園で遊びました。


IMG_4409.jpg

IMG_4416.jpg

IMG_4421.jpg

名前を呼んだら、一直線・・・近っ。
IMG_4430.jpg

帰ってきたら、お気に入りのベッドでご覧の通り。
10249036_612348952188177_1238573032_n.jpg

散歩道のアカハラ
散歩道に、現れたアカハラ。

人が、通るたびに逃げますが、繰り返し戻ってきました。

IMG_1595.jpg

IMG_1585.jpg

IMG_1626.jpg

IMG_1543.jpg




また来てね。
また、ここに戻ってきてね。

IMG_0967.jpg

IMG_0982.jpg

IMG_1063.jpg

IMG_1016.jpg

自宅前のジョウビタキ
IMG_1171.jpg
オオルリの水浴び
昨日は、キビタキに逢いたくて公園に行きました。

ランチ休憩で水流に行くと鳥友さんがいっぱい。

「何してるの?」と冗談まじりに言うと

「水浴び待ちに決まってるやん』

散歩する人や子供達やお掃除で、ちょっと難しいかなと他のエリアで、

キビタキとオオルリを撮ってました。

キビタキ、オオルリの数羽が、ちょっと上のほうだけど、飛び回り、

鳥見、鳥撮りの方々と仲良く楽しみました。

疲れたので帰り支度して、お友達の元へ。

「そろそろ水浴びあるはず、もう少しだけ残ってみたら」

お昼よりカメラマンは減り、お子達は帰宅、お散歩の人も少なくなり・・・

「オオルリ来た!」

どうやら2羽のオオルリが代わりばんこに来てくれたようです。

お友達に感謝です。


IMG_4253.jpg

IMG_4232.jpg

IMG_4363.jpg

IMG_4391.jpg

水没?してます
IMG_4347.jpg

水流の様子を用心深く確かめてました
IMG_4341.jpg

IMG_4397.jpg
梅とメジロ③
園内の梅とメジロを探して、公園を3周ほど。

誰もいなくなった梅の真上に、メジロが遊びにきてくれました。
IMG_0877.jpg


IMG_0869.jpg

IMG_0858.jpg

IMG_0787.jpg

IMG_0779.jpg
オオタカのお食事会
「オオタカのお食事会やあ」の一報で、駆けつけました。

まだまだ野鳥のことは勉強不足なのですが、この時期は繁殖のため、お山に行っているはずとのこと。

約30分間、オオタカのお食事の邪魔をしないように、皆で静かに見守りシャッターを押し続けました。

多分、いままでの最短距離の撮影でした。
IMG_3511.jpg

IMG_3614.jpg

IMG_3639.jpg

IMG_3773.jpg

オオタカの場所から、けっこう近いところにジョギングの人が、足を止めましたり、犬が通っても・・・おかまいなし。
IMG_3683.jpg

メジロと梅②
私にしては、けっこう粘ってみました。

花見で通られる方々に、「何撮ってるの?◎◎の梅も綺麗で・・・」

などなど会話をしながら、質問攻めに合いながら・・・まだ野鳥のことはあまり聞かないで(笑)

IMG_0774.jpg

IMG_0764.jpg

IMG_0759.jpg

IMG_0750.jpg

IMG_0735.jpg


今日(4月15日)は、満月らしいです。

練習がてら、14日に撮ってみました。

飛行機かUFOが横切ると面白かったかな。



IMG_3870.jpg

日向ぼっこのハヤブサ
朝、このダクトにいなかったので、もう一カ所の田んぼへ。

田んぼから遠くのネットを見ると、何かが飛立って行きました。

もしかしたら、ダクトに行ったのかな?と戻ってみると

「おはよう」


大きなお目目を薄めて、気持ち良さそう。
IMG_0044.jpg

ちょっとの間ですが、寝てました
IMG_0003.jpg

でも、左上が気になるようで。
IMG_0009.jpg

IMG_0011.jpg



梅とメジロ①
咲き始めにチェックしていた、公園の梅スポット。

前日は、カメラマンが多かったそうですが・・・この日は、ノッポさんと二人きりでした。

IMG_0724.jpg

IMG_0707.jpg

IMG_0663.jpg

IMG_0657.jpg

この日を最後にカワセミは撮ってません。

「撮ろうって思ったら、ずっと水流におらんと!」と、鳥友さん。

はい、いつかね(笑)
IMG_0305.jpg
眠そうなハヤブサ
この日も定位置のハヤブサ。

ストレッチの後は、動きなし(笑)
ちょっと眠そうでした


ふせ1

ふせ


IMG_0589.jpg

ふせ3
じゃんけんなハヤブサ
一人でハヤブサを眺めていました。

ちょっとストレッチした後は、飛びそうもなかったので、・・・チョウゲンボウ探しへ。

お友達に「ハヤブサおるで〜」と連絡しながら、連絡したことを忘れて、その場を離れている私。

お友達が駆けつけると、いるのはハヤブサだけだったようです。

チョウゲンボウはいないようで、ハヤブサのところに戻ると、いきなり飛んだのでブレブレ(笑)


「パーのつもりやで」


「チョキは、無理矢理やな」
IMG_0089.jpg
「グーは簡単や」
IMG_0101.jpg
「もう、うっとしいから飛んでやるー」
IMG_0151.jpg


別れと出逢い
春休みの最終日。

鳥撮りに行く予定でしたが、昼間にちょこっと用事があったので、それまでの時間つぶしをどうするか・・

あっ、美容室に行こう!と行きました。

スタイリストは、いつ辞めて独立するかわからないから、

ずっと「指名」はしていなかったのですが、気付けば、ほとんどNさんでした。

そんな彼が、なんと今月末で、この美容室を巣立っていくそうです。

めったに行かない「客」ですので、今日、行ってなければ、お別れが出来ないところでした。

なにか神様が、色々、操作してくれたような不思議な出来事でした。


用事を済ませた後、帰り道の公園に立寄って、モニターのレンズで課題制作(笑)

わかっていたのですが、マクロは難しいです。

帰り間際に、鳥撮りスポットに行くと、オオルリカップルが飛び交ってました。

大きなレンズは持って行ってなかったので、鳥見で出逢いを楽しみました。

たまに鳥見するのもいいものですね。


IMG_2863.jpg

IMG_2859.jpg

IMG_2869.jpg

IMG_2864.jpg
久しぶりにイソヒヨドリ
近くのイソヒヨドリスポットに、連れて頂きました。

商業施設の駐車場あたりが巣なのか寝床なのか、綺麗な囀りで出迎えてくれました。

私は、この年になって滑り台に上がって撮りましたが、なかなか綺麗な柄がでません。



IMG_0268.jpg

IMG_0281.jpg

帰る途中には、会社のパート社員だった人に、バッタリ。

オオジュリンやベニマシコスポットのすぐ近くにお住まいで、

私のカメラを見て「鳥撮りしてるねんな」とすぐに理解していただきました(笑)
お昼のハヤブサ
溝に落っこちて、「大丈夫かな」と思いましたが、ちょっと、足が悲鳴をあげてる嫌な感じ、

やっぱり帰ることにしました。

帰り道の朝はいなかったポイントにハヤブサがいました。

無視するわけもいかず・・・数枚だけ撮ろうっとカメラをセット。



首を傾げられました。
「どないしたん、歩き方変やで」
IMG_9838.jpg

上空にヘリ?が轟音を立てて飛んできました。

「なんや? ヘリかセスナ機か? ガタガタうるさいっちゅーねん」
IMG_9873.jpg

「えっ、もう帰るんか? もうちょっとゆっくりしたらええのに。」

IMG_9993.jpg

チョウゲンボウ待ちをしていた鳥友さんに、「ハヤブサ居ます」だけ伝えて帰途へ。
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.