トム君&yoshiharuの日記
オオタカ若とカワセミと年末のご挨拶
とある日は、午前中は雨・雪の寒い日でした。

ちょっとだけ時間があったので、昼から天気が回復したこともあり、チョウゲンボウちゃんに逢いに田んぼへ・・・。

考えることは一緒なのか、数人のお父様やマダムにバッタリと。

「さっきまでおってんけど、見失った」という残念な情報をいただきましたが、

ハヤブサちゃんに挨拶しているうちに、一瞬だけいつもの民家の家のアンテナの上に、チョコン。

その後は、どこかへ〜〜。とりあえず逢えました、目的達成ってことで・・・(笑)

偶然、nakaちゃんに逢ったけど、私はカワセミに逢いに、一人で公園へ。

カワセミに逢ったのは、かなり久しぶり。こちらも一瞬の再会。

シャッターは押せませんでしたが、素晴らしい飛び込みを見せてくれました。

「オオタカおらん」(人もおらん)と、公園で逢った何人かのお父様方から情報をもらってましたが、

帰り道だし、覗いてみると40羽以上のカラスが・・・。

もしかしたら、オオタカ若がいるんじゃないか?ぅっと半信半疑で見ると

オオタカ若ちゃん、いました!

少しの間ですが、カラスと若のバトルを独り占め(というか誰もいなかっただけ)できました。

この日は、正味1時間半の鳥撮り、いずれの子も「一瞬」の出逢いでした。


nakaちゃん、公園の皆様、今年一年どうもお世話になりました。

「鳥どこにおるかわからん」「どうやって撮るの?」などチンプンカンプンな質問等で

貴重な鳥撮りのお時間を割いてしまって申し訳ございませんでした。

どの方も、本当に親切に教えてくださり感謝の気持ちでいっぱいでございます。

来年こそは、皆様のご迷惑にならないよう、もっと、もっと、もっと・・・

たくさんの野鳥に逢わせて、撮らせてくださいね♡


よいお年をお迎えくださいませ。
IMG_8203.jpg

IMG_8207.jpg

IMG_8222.jpg

IMG_8176.jpg


ハヤブサ
田んぼを散策していると、

「さっきまで、チョウゲンボウおったのになーー、抜けた」と残念な情報。

ならば、ハヤブサがいたらなーーっと、スポットへ。

ちょこんとビルの端に留ってくれてました。

3分ほどして、すぐに飛びたちました。

IMG_8092.jpg

ダクトから1mほど上がるも、ジャンプが小さすぎたのか

強風に煽られ、おっとっと。
IMG_8096.jpg


IMG_8119.jpg

IMG_8123.jpg


その後は、ここに・・・。のーとり。
IMG_8161.jpg
チョウゲンボウの色んな表情
この日は、ずーーーっとチョウゲンボウを撮ってたと思われます。(もういつのことやら忘れたけど)


他のお父様達にも、チョウゲンボウブーム、チョウゲンボウ病が、嬉しい飛び火。

ISOだの、シャッタースピードがどうの、露出がどうの・・・など考える暇は、あんまりなくて。

他のお父様方は、「ここに来る(来て欲しい)」ってところで、待機ですが・・・

私と私が「つきまとっている」お父さんはチョウゲンボウの行くところへ走る、走るのです(笑)

仮に途中で見失っても、どこかで他のお父さん達のお目目があるので安心、安心?


飛び出し!


お気に入りのアンテナの上でパタパタ?
IMG_7823.jpg


お食事中。
IMG_7959.jpg

餌は何処?
IMG_7974.jpg

あっちかな?
IMG_8011.jpg
チョウゲンボウに首ったけ
もう私は、チョウゲンボウに首ったけ♡



IMG_7882.jpg

IMG_7896.jpg

IMG_7898.jpg


チョウゲンボウのスキップ
数人のお父様方とチョウゲンボウとの運動会(笑)

私は、作業小屋の前の小さな広場のところで、民家の屋根にいるチョウゲンボウの様子を見てました。

我々(気付けば、5、6人)の方をチラチラ見たり、ホバリングっぽいことしたり。


「あっ、ここ(広場)のこのゴキブリ狙ってるねんで」

えっ、あんな上から見えてんの?

みんなで半信半疑で、ごきちゃんを生け贄?のように、チョウゲンボウが取りやすいように置いてみると・・・




IMG_7910.jpg

IMG_7911.jpg

IMG_7920.jpg

IMG_7936.jpg

私もお父様達もびっくり、我々を気にせず、再チャレンジして食べにきました。
チョウゲンボウに首ったけ
オオタカちゃんがお留守だと、必然的に他のお父様達も「外回り」。

ホーミーちゃんと久しぶりのランチの後は、

「昼からは、チョウゲンボウやぁ」とのことで、外回りへ。

数人のお父様達と共に、運良く出逢えることができました。

4、5枚目は、ノートリです。

公園の大スターは、まちがいなくオオタカですが、外回りのスターは、今はチョウゲンボウかな。



IMG_7655.jpg

IMG_7746.jpg

IMG_7667.jpg

チョウゲンボウの笑顔?
IMG_7668.jpg

早朝のオオタカ成鳥とオオタカ若
早朝出勤すると、ずんぐりむっくりのこの子が出迎えてくれます。

で、お父さん達の出勤ラッシュ前に、「外回り」の営業に行ってしまいます。



IMG_7534.jpg

IMG_7538.jpg


公園からチャリンコで少し遠征したところにある池では、オオタカ若がカラスに包囲されてました。

ちょっと遠かった。

IMG_7560.jpg

IMG_7566.jpg
メリークリスマス
3連休のアクセサリー売場は、カップルに、ソワソワしながらお買い物中の殿方で大賑わいでございましたわ。

チョウゲンボウのピースサイン(笑)

可愛すぎます。


IMG_8079.jpg


自分へのクリスマスプレゼントパート2(笑)
1501933_552106028212470_2051698614_n.jpg





1470570_551635014926238_817519421_n.jpg




チョウゲンボウ
この辺に降りてくるでーっの田んぼで、3人で待っていると・・・

私たちから2mのところに降りてきて、気にせずお食事を始めるチョウゲンボウちゃん。

もう笑えないくらい近すぎて、3人とも動けませんでした。


チョウゲンボウを待っていると、ちゃりんこを置いていた物置小屋の農家の方が戻ってきました。

怒られるーーっと急いで駆けつけると、めっちゃ怖そうなお父さん。

「すいません、勝手に置いて。すぐにどかせます」

「いいよ、風もあって寒いのにご苦労さんやな」

・・・お父さん、ありがとう。


IMG_7430.jpg

IMG_7431.jpg

IMG_7270.jpg

IMG_7477.jpg

IMG_7495.jpg

チョウゲンボウ
チョウゲンボウちゃんが、「坊主は気の毒や、遊んだるわ」と遊びにきてくれました。

いつもなら田んぼの端から端を飛んで、走って運動会するのですが・・・

この日は、彼女だけが『端の端』まで行っても、

私たちの「待っている」同じ電柱に戻ってきてくれて、同じ田んぼに何度も舞い降りてくれました。

しかし、この電柱に留って、この田んぼに降りるって分かってても、真っ黒、真っ白、ピンアマ・・・。

でも、修正しても元が元だから・・・トリミングだけしてアップしちゃいます。






IMG_7124.jpg


IMG_7183.jpg

IMG_7195.jpg
IMG_7228.jpg
ハヤブサ
チョウゲンボウのイケメンに逢いに行きましたが・・・。

あいにくお留守。

チョウゲンボウちゃんの彼女を探しに行くついてに

ダメ元で、ハヤブサスポットへ行くと、定位置でお休み中でした。

いつものようにほとんど動いてくれませんでしたが、帰り間際にちょこっとだけ動いてくれました。



IMG_6977.jpg
オオタカ
この日も、ちょこっと早めに公園へ。

オオタカは、枯れ枝で「じーー」

よそ見をした途端、誰もが気付かぬ間に、飛んじゃいました。

IMG_6733.jpg





その後、私がカワセミやルリビタキ探しに行っている間に、オオタカの若とカラス大集団のバトルがあったそうです。

カラスの集団から抜け出してきたオオタカが、100m以上先でしたので、

ピントはあっていませんが、大きな池の上を旋回する勇姿はかっこよかったです。


IMG_6791.jpg
カワセミ
この日は、朝一と昼一
のカワセミに逢えました。

朝一
IMG_6364.jpg


昼一
嘴がキラリ
IMG_6435.jpg

カワセミの真正面は、ちょっと間抜け(笑)

IMG_6718.jpg


オオタカも撮りたい、カワセミも撮りたい、トモエガモも撮りたい、ルリビタキも撮りたいと

思っていたら、待ちわびてたルリビタキが茂みに現れたとたん、

「フクロウ出た」と一報。

「ルリビタキはいつでも撮れる、フクロウ行っといで」

しかし、咄嗟に一枚だけ撮りました、後ろ姿やん(笑)

IMG_6582.jpg



フクロウ
※この記事はアップ日当日の情報ではございません、

くりかえしになりますが、はるか彼方アンドロメダ大星雲からの・・・

ですので、何万光年かの時差があります。

また、この日を最後に目撃情報はありません。


「昨日は、仕事やったんか、フクロウでたんやで」とお父さんの仲間達にたくさん云われました。

フクロウが現れるのは、珍しいことだったそうです。

みなさんの願いが通じたのか、この日も遠くでしたが、少し姿をみせてくれました。

私が、なんとか撮れてたのはこの1枚のみでした。

たまたま探鳥会で来られていた方々の大興奮ぶりを見て、改めて貴重なだったんだと実感。

「あなたも会員なの??? いつでもいらっしゃいよ」とお誘いを受けました。

でも日曜日は、ほとんど仕事だもんなぁっと言いそびれました。




トモエガモ
トモエガモ・・・なかなか上手く撮れません。

今日は、売れないアイドルの衣装のように撮れました。

IMG_6268.jpg

IMG_6275.jpg

寒くて、天気が怪しいとある日でしたが、たくさんのバーダーさんが撮影に来られていました。


この子もたまに撮ってあげないとね。

IMG_6326.jpg


四天王寺2/2
万灯供養もしてきました。

ロウソクに俗名や家名を書いて、火をつけて供養します。

1時間ほど前に雨が降って、火が付きにくいとアナウンスがありしたが、

幸い雨が止んだ後でしたので、スムーズに点灯しました。



10609141_674463259310079_896729655_n.jpg



21時からの一斉法要に出席しました。
10588881_674468322642906_2127080161_n.jpg

境内で配られていた般若心経です。

般若心経を唱えながら、僧侶と共に伽藍を一周するのですが、

帰りが遅くなることと、ロウソクの熱さが凄くて、一回唱えたところで列を出ました。
10617397_674524139303991_1318033728_n.jpg

ちなみに四天王寺は、どの宗派も受け入れるという寛容さがユニークです。
早朝のオオタカ
「今日こそ」は・・・と、日の出を確認して公園へ。

着いて間もなく、飛び出しを繰り返ししてくれました。

撮った写真を見比べてみると、成鳥二羽が入れ替わりで入ってたようです。

「ええとこ留った、走れー、でも余り近づくなー、飛ばすな」の号令とともに、二人のお父さんと走りました。

朝焼けのため、まるで古ぼけた写真のようになってしまいました。




IMG_6133.jpg

今度は、カラスがちょっかい。
IMG_6201.jpg

飛んだ、
IMG_6205.jpg

枝にぶつからない? 羽縮めた(笑)
IMG_6206.jpg

ピントあってないけど、ほぼ真っ正面に突っ込んできた

IMG_6211.jpg

画像が荒くなったけど、飛んでいるところも撮れた

IMG_6215.jpg


ルリビタキ
昨日、逢いそびれたルリビタキ。

待っていたバーダーさんは、二人。

二人ってことは、「お留守」なんだなっと思いましたが・・・

他の野鳥スポットを巡回しながら、何度かチャレンジすると、短い時間でしたが、出てきてくれました。

まずは、真っ黒け
IMG_5950.jpg

一瞬、降りてきてくれました・・・
IMG_5971.jpg

藪の中へ・・・
IMG_5985.jpg

しばらくして、戻ってきてくれました。
IMG_6002.jpg


ピン甘やけど、ちょっと変な?飛びものが撮れました(笑)

IMG_6015.jpg



チョウゲンボウ③
青空の下のチョウゲンボウ

IMG_5840.jpg

よく、チラ見されます、私(笑)
この表情が大好きです。
IMG_5816.jpg
チョウゲンボウ②(真っ白・・・)
逆光モードから元に戻すのをすっかり忘れていて、真っ白になってしまいました。

めちゃくちゃ近くに来てくれたのにね、残念。

でもかわいいのでアップします

IMG_5730.jpg

IMG_5751.jpg

IMG_5765.jpg


クリスマスプレゼント♡
キャノンさんの陰謀に乗っちゃいました。
キャノン ゴールドラッシュキャンペーン

5,000円のキャッシュバックは、嬉しいもんねー。

自分自身へのクリスマスプレゼントと云う口実で買っちゃいました♡

デメリットがいくつかあるようですが、初心者にはわかりません(笑)

オオタカちゃん、逢いに行くよー。

1464828_548206038602469_875463729_n.jpg

我が家のシンボルツリーの十月桜が咲き始めました。

ソメイヨシノのように、一気に咲いて散るのではなく

ポツン、ポツンと、小出しに咲いて2ヶ月くらい楽しませてくれます。

今度は、晴れの日に撮りたいと思います。

1481372_548209908602082_342913399_n.jpg

トモエガモをしつこく・・・難しいなぁ。

IMG_6827.jpg

アオサギちゃんは、マイペース

IMG_6738.jpg

今日は、雨模様でしたので、公園はお休みしました。

オオタカちゃんはどうでしたか?
チョウゲンボウ①
オオタカちゃんに会うために、早朝に公園に行ったとき

「チャリねえ、そこの鉄塔にチョウゲンボウいるよ」

ほんまやー、いつも田んぼで出逢うけど、公園まで来るのは珍しいね、ありがとう。


田んぼに行ったら、いつでもいるように思っていましたが、

彼らには「羽」があるのでそういうわけではないそうです。

なのでたまたま逢えたときは、嬉しいです。

チョウゲンボウちゃん、nakaちゃん、いつもありがとう。

IMG_5625.jpg

IMG_5783.jpg




IMG_5784.jpg


IMG_5792.jpg


オオタカ
午前中は、セエダイの木の中で雲隠れ。

やはりオオタカ君に振られてしまいました。

ランチタイムになったので、園外で一人ランチ。

「ねえちゃん、おらん間に出るデー」

パパっと食事を済ませて、

オオタカスポットに行く前に、ルリビタキスポットへ立寄るもお留守。

でも、ちょっといい予感がしたので、オオタカスポットに戻ってみると

多くのバーダーさんが、すでファインダーを覗いてました。

一人のお父さんが、私に気付いて、こっち、こっちにおいでと手招き。

このときも、まだ手ぶれ補正がOFFのままでしたので

ピン甘ですけど、久しぶりにオオタカ君に会えました。

IMG_5506.jpg

IMG_5507.jpg

IMG_5516.jpg

IMG_5540.jpg
カシラダカとカワセミ
カシラダカ初日は、全てボツ。

翌日、一人で行ってみると

「おらんやん」っと、斜面を歩いていると、バタバタっバタバタ。

草むらに降りて、お食事中でした(笑)



IMG_5916.jpg

IMG_5923.jpg

カシラダカの飛びもの?
IMG_5930.jpg


レギューラーのカワセミちゃんもなんとか1枚

IMG_5480.jpg



ハイタカ
今日は、なんとしてもオオタカに逢いたくて、早朝出勤したつもり。

ところが、ポイントに行くと、、、すでに多くのお父様達が、スタンバイ

「チャリねえ、早いなーー」って。

みなさんも、近頃、早朝出張に出る前のオオタカちゃんに逢いたかったようです。

しかし、主役は、木立の中・・・。

「チャリねえ、おいで、ハイタカええとこに留ってる」と手招きしてくれました

IMG_5370.jpg

IMG_5392.jpg

まさかハイタカに逢えるとは、今日は、幸先よさそう。
トモエガモ
「トモエガモが、来ている」との一報が入り見に行きました。

お父様方によると、あまりここには来ないカモだそうです。

場合によったら、数時間で「抜けて」しまうらしいです。

ふーん、そうなんや。

しかし,いつのまにやら手ぶれ補正がoffになってたみたいでブレブレ。




IMG_5398.jpg
IMG_5420.jpg
カワセミ
雨上がりの水流は、人がいないことと、人慣れしたこともあって

「30分くらい動かん、今までこんなに長いことじっとしたことないでーー」

「フリーズしているけど、許してね」とカワセミ担当のお父さん。

初心者の私には、大変ありがたいです。

また、昨日買ったばかりだというミラーレスカメラで、感動しながらカワセミを撮る青年が

「一眼欲しい・・・」隣からはっきり聞こえました(笑)

IMG_5142.jpg

IMG_5138.jpg

IMG_5119.jpg

IMG_5105.jpg
オオタカと紅葉とススキ
「チャリねえ来たから、オオタカけえへんわ」と電話口で云われてましたが・・・

まるで合成写真のようにオオタカ君が大サービス。

手持ちカツ、やはり遠かったためピン甘。

超トリミング。

IMG_5179.jpg


ほぼトリミングなし。

IMG_5193.jpg



思わず拝みたくなるような美しさでした、オオタカ君ありがとう。

また、ホーリーさん、連絡ありがとう!

他のお父様達は、きちんと素晴らしい作品を撮られているので、ほんまもんはそちらをご覧さい(笑)
ハヤブサと放課後デート
朝に立寄る予定が、雲行きが怪しかったので、帰り道に一人で田んぼに寄りました。

チョウゲンボウちゃんはお留守。

ハヤブサちゃんは、完全に寝てました(笑)

で、足元でウロウロする不審者(私)が気になって起きたようです

IMG_5249.jpg

IMG_5250.jpg

IMG_5282.jpg
公園のお父さんとお母さんとカワセミとオオタカへ
公園のお父さん、お母さん、カワセミちゃん、オオタカちゃんへ

本日、「カウント」が、気付けば600カウントを超えました。

始めた頃は読者は、たったの一人でしたが・・・。

これも、公園のお父さん、お母さんと、

そして出逢いのきっかけをくれたカワセミちゃんとオオタカちゃんと

毎日のように見てくださっている方のおかげでございます。

本当にありがとうございます。

一期一会の感動の初心を忘れずに、彼らと向き合っていきたいと思います。

カメラも野鳥のことも、まだまだ「さっぱり」わかりませんが、

引き続き、ほんわかした感じで更新していきたいと思います・・・

とYOSHIHARUが申しておりました。       

                             トム君より


僕の成鳥日記じゃなかったけ?
1481340_544877538935319_114115244_n.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.