トム君&yoshiharuの日記
兼六園
お父様方に、「金沢に行ってきた」と地名だけをいうと

「◎◎か(野鳥の名前、なんだっけ?赤い子かな?)」と何人にも云われたので

「兼六園に行ってきた」と言い換えるようにしました(笑)

あいにくの大雨でした。

自由散策でしたが、ガイド付きのツアー客の後ろに、こっそり付いて色々聞けました。

IMG_4479.jpg

IMG_4468.jpg

IMG_4484.jpg

帰り間際に鳶が、見送りの挨拶をしてくれました。
IMG_4493.jpg
ルリビタキ♂
今年の春、「鳥見」の頃に出逢ったルリビタキ♂。

いつもの公園にもようやく「現れる」とのことで行ってきました。

カメラの名手のお父さん達でさえ、苦労しているんですから、私は・・・。

暗いけど、証拠写真は、この1枚だけでした。

でも美しいルリビタキにみんなうっとり♡



公園に着いた途端、雨が本降りになり、霰まで・・・。

一人で雨宿りしながら、「紅葉と霰」

IMG_5092.jpg


行くたびに色んな創作物が増えていきます

IMG_5096.jpg
白峰温泉
白山国立公園内にある白峰温泉のホテル八鵬に泊まりました。

地元でも知らない人のほうが、多い?という温泉らしいです。

今季2度目の積雪の日に宿泊しました。

3年後にリニューアルする予定だそうで、色んな宿を泊まってきた我々に

女将は、色んな意見を聞きたいと、食事中もずっと各テーブルをまわってました。

また正面玄関でお見送りしてたかと思ったら、裏玄関まで駆け抜けて、走って手を振る姿が印象的でした。


IMG_4464.jpg

IMG_4462.jpg

IMG_4466.jpg

IMG_4467.jpg
平泉寺白山神社
この石階段は、なんと1000年も前から変わりないそうです。

駐車場に着いたときは、雨は止んでいたのですが・・・

本堂?本殿?へ向かう途中、大雨に。

一人が、石に滑って転倒したので、「こりゃぁ、ヤバいっ」と、これ以上のカメラの撮影は断念しました。

帰りに石階段を降りていくうちに、カラダから何かが抜けて、軽くなったようなきがしたので


「あれ? なんか下界に降りてきたからかな、なんか違う、軽くなったような」と思わず口走ると

ボランティアガイドが

「わかりましたか? 気功師に知り合いがいうには、この階段は『気』の通り道になっていて、

通るだけで「禊ぎ」を受けたことになるようです、感じる人は、感じるそうですよ」


感じる人????

聞かなかったことにして、気のせいということで、流しとこ(笑)

残念ながら、財政難で境内も周辺施設も荒れ放題でした。

住職?神主?さんはいるようですが、活動はほとんどしてないそうで・・・

本殿の扉も閉ざされたまま・・・。

地元の人やボランティアらで、現状維持するのが精一杯だそうです。

きちんと管理整備したら『パワースポット』になることまちがいないんだけどなあ。


IMG_4459.jpg

IMG_4458.jpg

IMG_4457.jpg


IMG_4460.jpg
永平寺
秋休みに、一人旅ツアーに行ってきました。

40代から60代、女7男3くらいの割合。

一人旅に行くのは「気楽にいつでも行けるから」という20人でした。

永平寺の参拝中は、大雨、雷でした。

色んな寺院仏閣に行ったことがありますが、修行僧とすれ違うと少し緊張感が走りました。

ツアーで1時間の散策では、やはり駆け足過ぎたので、ぜひ今度はゆっくり訪れたいと思います。

IMG_4456.jpg

IMG_4450.jpg

IMG_4441.jpg

IMG_4437.jpg

IMG_4436.jpg


クラブツーリズム
里山に
今日は、公園よりは近いけど、ほぼ上り坂の里山へ遠征に行ってきました。

川の上流から戻ってきたバーダーさんは「なーんも」とのことで、まだ9時30分頃なのにお帰り。

しかし、しばらく歩くと、私は初見初撮りのキセキレイちゃんが迎えてくれました。


何度も川縁から色んな野鳥が薮に入るのですが、追えません(笑)

また、ルリちゃんの囀りは聞こえるも、でてきてくれませんでした。

きちんと野鳥スポットを聞いていなかったので、みはらしの丘まで上がって降りてきたところで

シジュウカラやコゲラちゃんとエナガと一緒に飛んでいる子が・・・

この子はだーれ? 帰ってきて図鑑をみたけどわかりません・・・

IMG_5012.jpg

森をほぼ一周して、人にも逢わず、もう一度、川沿いを往復して歩いていると

いつもの公園で何度かお会いしている夫婦の方と逢いました。

「ご一緒していいですか?」とのことで、同行させていただきました。

夫婦で仲良く鳥撮りする秘訣?醍醐味?愚痴?をそれぞれから個別にお聞きして面白かったです。

奥様は、ルリビタキの♀をゲット。私とご主人は瞬時の差で逢えませんでした。

その後、なんとかアオジちゃん。

IMG_5066.jpg

その後、数人のバーダーさんと逢いましたが、どなたもお目当ての子には逢えなかったようで、

すぐに撤収してました。

ご夫婦に、出るポイントを教えていたただいたので、また訪れたいと思います。
ハヤブサちゃん
公園から少し離れたところにいるハヤブサちゃん。

この日は、朝からチョウゲンボウに、それから、nパパとホーミーちゃんが、ハヤブサに逢わせてもらいました。

どこへ行っても、オオタカちゃんとは、ずーーーーーーーーーーーーーーーーぅっと、振られまくり。


ハヤブサちゃんは、お目目以外は微動たりしません。

時々、こちらの様子を伺っています。


ストレッチ体操?
IMG_4623.jpg

片足立ち?
IMG_4632.jpg

飛んだ!

ハヤブサ4



ハヤブサ2

チョウゲンボウとデート♡
公園へ行く前に、チョウゲンボウスポットに寄ることにしました。

まずは、公園から一番南のポイントへ。

いません、いやこの私が見つけられっこありません。

少し見晴らしのいいところで、田んぼを見つめていると

なんとまぁ、まさしく私の頭上を通って、田んぼへ低空飛行をしていく大きな野鳥が・・・。

そのときは、チョウゲンボウと思ってませんでしたが、後から振り返るとお腹の柄がチョウゲンボウだったようです。

ダメ元で、もう一カ所へ行くと・・・。
IMG_4552.jpg


ちょこんと、お気に入り?のアンテナの上に・・・。

カメラを取り出して数枚撮って、nパパにメールしてたら、バチンと目が合いました!


しばらくしたら、私のお得意の後ろ向きの飛びもの(笑)

今度は、nパパみたいに先回りして、正面からのん撮ってやる!
IMG_4555.jpg



チャリに乗って移動していると、見知らぬバーダーさんが空を眺めていたので、いつもの他力本願。

「何かいますか?」

「ミサゴ、君は?」

「チョウゲンボウ」

「チョウゲンボウ、あっち行ったよ」

「探してきます(笑)」

50mほど走って、最初のポイントの鉄塔などを遠くを探していたら・・・

約8m先の小屋の上にいました、ビックリ、そんなに遠くには行かないとは聞いていましたが・・・

灯台下暗しでした。

IMG_4563.jpg

画像チェックしている間に、飛んじゃって朝のデートは終わりました。

さきほどのバーダーさんに、「飛んじゃいました」と報告したら

「もしかして、チャリねえ?」

田んぼの真ん中で、自己紹介しあいました。

もう公園外でも悪いことできませんねーー。

今後ともどうぞよろしくお願いします(^^)v
ヨシガモ②
5分くらいだけ、太陽がお顔を覗かせてくれたくれたので、水面がちょっときらめきました。

IMG_4373.jpg

IMG_4390.jpg

IMG_4364.jpg
ヨシガモ①
お父さん達が、ヨシガモちゃんを綺麗に撮られていたので、逢いに行ってきました。

「スーパーの裏のちいちゃい池や」とのことでしたが・・・

ほんまにちいちゃい池に、100羽くらい?マガモちゃんがいました。

ウジャウジャしたなかから、図鑑やみなさんの画像とおんなじこは・・・???

多分、この子達が、ヨシガモちゃんでしょうか(間違ってたらごめんなさい)

晴れれば、水面がグリーンやゴールドに輝いてでしょう。

日差しがでたのは数分でしたので、ボツ写真は明日(笑)

IMG_4426.jpg

IMG_4420.jpg


野鳥写真とタカ彫刻とイルミネーション
時々、公園のお父さん達が、撮影した画像を焼いて見せてくれます。

「これ、もらっていい?」

「いいよ」

「それ選ぶと思った!」とこの2枚は、それぞれのお父さんがおんなじことを言いました。

いつか、こんな風に撮れたらいいな。

961246_535896966500043_1686557272_n.jpg


いつもの公園の入口に、リスに続いて、タカ?ワシ?の彫刻が・・・、すごーい

では、今度は、カワセミ?羊がいるから羊?

楽しみですね。
IMG_4258.jpg

会社近くのクリスマスイルミネーション。

数年前は、ミニルミナリエみたいに、もっと豪華だったんだけどねーー。

IMG_4264.jpg

チョウゲンボウ②
今回は、「後ろ向き」の飛びものが撮れました(笑)





IMG_4157.jpg

IMG_4159.jpg

着ー陸。
IMG_4162.jpg
チョウゲンボウ①
チョウゲンボウを探しに行きました。

「あっ、おる」とnお父さん。

民家の屋根にちょこんと停まってました。

何度か飛んだり、田んぼに降りたり、アンテナに止まり、楽しませてくれました。
IMG_4092.jpg


田んぼの物置の屋根に降りました。

チョウゲンボウ君、私たちに全く気付いてません、そーっと近づきました。
IMG_4145.jpg


あっ、みつかった
IMG_4147.jpg

カワセミ祭り④
画像ソフトをいじってたら、バックがちょっと綺麗になりました。



IMG_3623.jpg

「あー、もう一方の枝にのっかれーー」っ。

これは、これで可愛いよね。

IMG_4004.jpg
カワセミ祭り③
この日は、カワセミしか撮れずじまい。

頭上のエナガは、ピョンピョンピョン、初心者には手強すぎます

IMG_3900.jpg

野鳥と目があうといのはこういうことを云うのね。

IMG_3727.jpg
カワセミ祭り②
夏鳥が退園し、冬鳥が来園するまでの、「鳥薄」な時期だそうです。

そんなときには、鳥仲間の方々とのお話タイムの楽しいひとときはあっという間に過ぎ去ります。

カワセミちゃんが暫くの間、遊んでくれたこともあって

ほとんどのバーダーさんは、ナットクして?午前中で帰られました。

IMG_3991.jpg

IMG_3943.jpg





カワセミ祭り①
久しぶりにいつもの公園へ。

今季2番目の寒さでしたが・・・

数人のお父さん達と、出勤時間と重なりましたが、

数人は「早いなー」とカメラ設置済みでした(笑)


今日もまた、嫌な予感は的中しオオタカ君には、今日も逢えずじまい。

水流で雀かシジュウカラでも撮ろうかと思っていたら、彼らでさえ来ません(笑)

しばらくぼーっとしてたら、他のお父さんが、ご親切にnパパに私の居場所を教えてくださったようです。

野鳥の情報も早いですが、だれがどこにいるかの情報もすぐに伝わるのは、ここのみなさんの仲の良さの

現れで嬉しい限りです。


1枚目は、ほぼ独り占めでした・・・・・・たまには独り占めもいいよね、嬉しっ。


お昼前にも、多分同じ子かな? 再登場。

今度は馴染みのバーダーさんと、みんなで仲良く撮影。

静かにほどよい距離感でしたので、カワセミちゃんは、リラックスしてサービスしてくれました。

何度か飛んだ後にけっこう近くの岩に停まったときには、

「どっ、どうしょう、どんくさいことして飛ばしたらどうしよう」と内心どきどきしてました(笑)

ボツ画像も含めて「カワセミ祭り④」までアップします


IMG_3578.jpg


IMG_3689.jpg

IMG_3739.jpg

IMG_3833.jpg

IMG_3771.jpg



イカルちゃん
ある作品展の帰りに、京都御所と京都御苑へ遠征へ。

バードバスがあるところへ行くと・・・

薄暗い木立の中に、数人のバーダーさん。

「なにか出ますか?」と友好的に声を掛けたつもりですが

首を横に振り、軽くシカトされました(笑)

「なんもおらんし、植物園に移動しようか」という声も。

あまりにも不気味なところだったので、彼らの邪魔かもしれないとその場を離れました。

手前の木立の見上げると、なんか飛んでたので、とりあえずシャッター。

シジュウカラって嘴黄色かったけ?

なんか見たことあるような気がするけど・・・なんだっけ?

逆光過ぎたので、撮れるだけとって京都御所へ向かう途中に、

双眼鏡で松林を見上がるバーダーマダムを発見。

「何かいますか?」とフレンドリーに声を掛けてみると

「イカルやね、いっぱいいるわ」と教えてくださりました。

あ”、イカルや、そうそう、春先に宴会の森で見た、見た、野鳥の会のワッペンもイカルやわ。

ってことで、思い出しました(笑)

いつもの公園にも来ているのかしら


IMG_3000.jpg

IMG_2979.jpg
初撮りジョウビタキ
田んぼでは、セキレイちゃんにしか逢えず、また今度っと

自宅前に戻ってくると、なんか色モノの野鳥が、道路にちょこん。

カメラレンズキャップをはずして、慌ててシャッター。

私もびっくり、ジョウビタキちゃんもいきなりカメラを向けられビックリ。

一瞬、こっち見てくれました。

もちろん、帰ってきて図鑑を広げるまで、何かわかりませんでした。

いやあぁー嬉しい初撮りっ

芸術的センスは全くなし!
IMG_3439.jpg

IMG_3436.jpg
お田んぼ散策ー!
自宅近くにも田んぼがいくつかある。

よしっ、散策だー。

セキレイちゃん
IMG_3350.jpg


IMG_3407.jpg

IMG_3412.jpg

他の野鳥達もやってきそうな場所です。

今度は何に逢えるかしら?
ミゾゴイちゃん
キタの人工庭に現れたミゾゴイちゃん(テレビニュース等でも報道されたらしいです)

カメラマンとの距離30cmになることも・・・

それがミゾゴイちゃんの方から寄ってきます(笑)

一人のバーダーさんは5cmまで接近して撮影してました。

でも、逃げも隠れもしません。

私は、ミゾゴイちゃんに3分ほど凝視されました・・・。

どっ、どうしようって思いましたが、私のほうが根負けして立ち上がってしまいました(笑)

いつまでいるの?

私はnパパのおっかけ?だから、やっぱり小鳥のほうが好きかも・・・

ちなみに撮影日は11月3日でした。※最新の情報を入手の上、逢いに行ってくださいませ。




IMG_3237.jpg

IMG_3220.jpg

IMG_3174.jpg

IMG_3152.jpg

京都御所の一般公開
某展示会の帰りに、京都御苑に立寄りました。

なんだか人が多いなーーと思ったら、一般公開の最終日でした。

事前申し込みして、ゆっくり見学するのが一番いいのですが・・・

せっかくなので見学してきました。


IMG_3016.jpg


1456943_528354863920920_2017729359_n.jpg

1388068_528354027254337_94794018_n.jpg
初撮りアオジ
自宅前で鉢合わせして、お互いビックリのジョウビタキの飛立った先には、

向かいのアパートの駐車場、その横には梅林。

そっちに飛んだのかと駐車場へ。

梅の木で、ごそごそごそ、何かが動きました。

「鳥の習性、動きを考えなさい」と鳥見つけ名人にいつも云われます。

うーーん、葉っぱの中から出てこない・・・でも出てきてくれるはず。

あれ? 降りました、また上がりました。

5分ほど待っていたら、奥からなんとか見えるところにちょこっと出てきてくれました。

雀やメジロじゃないことがわかったので、連写しまくり。

駐車場前の民家のわんちゃんには吠えまくられ、駐車場ではクルマの出入り。

連れのわんこは、待ちくたびれて伏せ状態、さんよんレンズで、梅の木に向かってシャッター。

かなり私は怪しすぎましたが・・・

わんちゃんの死角に移動し、運ちゃんには、「どうも」と怪しまれないように挨拶した上で

なんとか撮れました(笑)

帰ってきて、急いで図鑑を広げて、アオジ?

冬の間は、雀やシジュウカラやキビ♀とかみたいに「アオジかぁ」って云われる野鳥なのかなぁ。

私には、まだまだ。さっぱりわかりません(笑)

でも、自分で見つけられて嬉しい、あっ、芸術的写真は20年後ね。

IMG_3531.jpg

IMG_3530.jpg

IMG_3495.jpg
雀の集団
公園近くの野鳥スポットの帰り、雀の集団に遭遇しました。

この中に珍鳥いませんか?

はい、いません。

しかし、昔より雀って減りましたよねー。

IMG_2887.jpg



おまけは、私の大好きなキビ♀

薄暗くなってからなので、はい、ピンあまです

可愛く隠れてます

IMG_2965.jpg


キビ♀祭り
朝、ダーレもいなくて、その後、楽しい集合で大賑わいだったモッコクの木を

「暗くなる前に帰りなさい」とNパパに諭されながらも、

・・・某用事までの時間潰しで、少し残業して立寄りました。

Gパパ初め、数人のバーダーさんが、いらっしゃいました。

メジロやキビ♀ばっかり・・・とのことですが、私にはいい被写体です。

キビちゃんは特にじーっとしてくれるので助かります。



「あんたが朝一番に来たくらいの人に減ったなぁーー」と云っているとか云っていないのか。
IMG_2939.jpg
カワセミちゃん、見つけターー。
常連バーダーさんのお待ちかねの野鳥が「出たー」っと、

モッコクの木は、ワイワイガヤガヤ楽しく鳥待ち。

もしかして、私は「待つ」は苦手?なのかも・・・。

なんにもいないと聞いていたけど・・・水流へ移動

水流には、喧噪から避難してきた人とマイペースな数人のバーダーさん。

「なーんもやな」と話ししてたら、

Jパパが「カワセミ鳴いた!」

すぐにどこかへ飛んで行ってしまったと思ったら

水流の様子がうかがえる枝の上で、5分くらいじーっとしてくれました。


みなさんのおかげで撮れました!

ブレブレやけど・・・なんか好き。
IMG_2663.jpg


IMG_2822.jpg

IMG_2738.jpg

IMG_2699.jpg
レギューラーなツツドリちゃん
長期に渡って滞在中ですっかりレギューラーなツツドリちゃん。

別の場所で遊んでたのですが、「今日も愛想がいいよ」とのことで行ってみました。

nパパが、他のカメラマンの場所とはちがう方向に廻ったので、付いてくと・・・

ツツちゃんが、地面に着地し、すぐにジャンプ。

!? ! ?

距離でいうと2、3mくらいの真ん前の木に止まるツツドリちゃん。

びっくりしたねーー、nパパ。

IMG_2834.jpg


IMG_2847.jpg
初撮ノビタキ
今日は、いつもの公園周辺の野鳥スポットの場所を、Nパパに教えていただきました。

事前にノビタキちゃんと「YOSIHARU来るでー」と打ち合わせしてたのでしょうか?

ちょっと、舞い上がってしまってなかなか目視できませんでした(笑)

で、ちゃりんこで移動中にカメラの設定も変わってた。。。

どおりで最初のほううまく撮れんかったはずやわ。

でもお利口さんなカメラ君とレンズ君が頑張ってくれて

nakaちゃんがカメラを置いてまでサポートしてくれたお陰で

なんとか証拠写真撮れました。

チョウゲンボウの姿も確認できました。

nakaちゃん、ありがとーーーーー。


でもグニャグニャ道一人で行けるかな?

IMG_2931.jpg


IMG_2902.jpg


キビタキ♂
公園のお父さんたちによるとキビタキの♂は、今年は少ないそうです。

そんな中、やはりワンチャンスでしたが、今日も会えました。

宝塚からお越しのバーダーさんとお話できました。

ここは適度な広さで、比較的色んな野鳥に逢えるとのことで

彼的には「穴場」だそうで、時々来られるそうです。

私の知らない(!)野鳥出没情報をたくさん語ってくれましたが、初心者の私は全く付いて行けず・・・

「へぇー。そうなんですねーー」が精一杯。

何が出るかと聞かれたので「ここにキビ♂やオオルリ若が出てます」っとお伝えしましたが

・・・「おるな」と目だけで追って、カメラを構えることなく他のスポットへ向かわれました(笑)

何をお探しだったのかしら???

今度お会いしたときには、もうちょっとお話相手が出来るようにしておきますね(笑)



IMG_2428.jpg
雀たんとコゲラたん
カワセミちゃんが来ないので、この子達と遊んでました。

尊敬するマダムバーダーの一人、KIJITTさん。ブログを見ていただていたそうで、

とても嬉しいです、初心者の励みになります。

これからもこんな感じで、ゆるーい感じで、アップできればと思います。



IMG_2475.jpg

IMG_2476.jpg

IMG_2479.jpg


IMG_2481.jpg

IMG_2546.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.