トム君&yoshiharuの日記
2015年2月ベニヒワ
師匠達の北海道の画像を拝見し、

自分の画像を見直してみると・・・

2015年2月の道東の画像整理を途中で止めていたようなので、

整理作業を少し進めました(笑)



ガイドや他のツアー客が必死に撮影するので

「ベニヒワ」だということをよくわからないまま

撮影して「ところで今の小鳥なあに?」とこそっと誰かに聞きました。

2018年、もし、まだ鳥撮りをしていたら再訪したいとおもいます。(笑)
20150226-20150226-4N0A3317.jpg
20150226-20150226-4N0A3570.jpg
道東の旅(速報)
本当は、飛行機の出発時間の1時間半前には、空港へ到着予定でした。

しかし、ベニヒワを発見しギリギリまで撮っていたので、

空港に着いたのは搭乗時間の40分ほど前。

バスの運転手が「安全運転」で空港までの道のりを、相当頑張ってくれていたのを肌で感じました。

車内、ロビーで荷物を片付け、チェックインしてお土産買って・・・ゆっくりランチのはずが・・・

私はランチする余裕はなく、、、非常食で持っていたチョコ3粒がランチ代わり。

でも、ガイドや運転手の機転により、みんなが逢えないと思っていたベニヒワに逢えてよかったです。

野鳥の配色には、いつも驚かされます。

このベニヒワについても頭のてっぺんは、鮮やかな赤、

胸元は、ほんのり赤く・・・神?自然?が創った素晴らしい色合いです。



4N0A3572.jpg

4N0A3594.jpg

道東の旅(速報)
同行の方の多くの方々が撮りたがった「ベニヒワ」

最初は、数羽の群れを発見。

バスを停めると、道路の雪解け水を飲みに次々と降りてきます。

「近づいて撮りましょう!」とカメラを向けると、そんな時に限って乗用車が・・・

一斉に飛び立ちます・・・飛んだ先を追うと、今度は10羽以上の群れと合流します。

また、道路に降りてきて水を飲みだします

「もっと近づいて撮りましょう」と近づくと、今度は大型トラックが2台やってきて・・・

一斉に遠くへ飛び立ちます・・・「なんで〜〜〜」

ガイドも我々も、走って走って、遥か彼方の林へ飛んで行った彼らを追っかけます。

最高齢78歳のお父さんは、疲れて脱落しました(最終日でしたので、連日の疲れがでたようです)

追いついた先は、逆光・・・・・。

「順光に追い込みましょう!」と、追いかけて、飛ばして、追いかけて、飛ばして・・・・・・

気づいたら道路、木の上・・・ベニヒワの入れ食い状態(笑)

「空港までのタイムリミット、後10分、撮りまくりましょう!」

今日は、入れ食い状態、必死に餌や水に夢中なグチャグチャなベニヒワをアップ
4N0A3277.jpg

4N0A3312.jpg

4N0A3460.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.