トム君&yoshiharuの日記
カワセミ
1月初めに、幾何学的にデザインしたデザインアートのカワセミに一目惚れして注文してみました。

ニューヨークから届く荷物が3週間たっても届きません。

中学レベルの英語で「荷物が届きません」とアーティストにクレームを入れると

「私は荷物を間違いなく出荷した、配達業者に確認してくれ」とのこと。

「じゃあ、気長に待つわ」と諦めモードで返事を入れたところ

「すまない、荷物を追跡したが日本に届いていないようだ、残念だが取り急ぎデータで送ろうか?」と

返事がありました。

「やはり日本に届いてないから、データちょうだいよ」とリクエストしたら

すぐにデータを送ってくれました。

アーティストの著作権等があるかと思うので、YOSHIHARU美術館の展示をアップします(笑)

写心感さんのキビタキの右隣が幾何学カワセミです。

いまだ額縁買ってませんなぁ。
16830865_1252786421477757_7410191676844926913_n.jpg




カワセミ
まだまだおやすみちゅう。

1月中旬に、ひさしぶりに出会えたカワセミ

20170114-20170114-IMGA6831.jpg
カワセミ
元々の主のカワセミやってきてきました。

20170114-20170114-IMGA6337.jpg
20170114-20170114-IMGA6399.jpg
後ろでルリビタキが順番待ち?で待ってます(笑)
20170114-20170114-IMGA6696.jpg
カワセミ
12月2日撮影。

近頃は、なかなか愛想良いそうです。

この日も、ゆっくりポーズを取ってくれました。
20161202-20161202-IMGA9345.jpg
カワセミ
11月21日7時50分撮影

久美子姫、こんばんは。

あなたが天国に行ってしまって3ヶ月後に、

私はnakaちゃんとそれ行け仲間達に出会いました。

あなたがもう少し待っていてくれたら、

私がもう少し早く公園に行っていたら、

あなたに出会えて___

私の鳥撮り人生は変わっていたかもしれなくて残念です。


毎年、銀杏並木が黄金色に色づく頃に、

あなたが見た風景はどんなだったのかを考えながら鳥撮りしたり

永遠に更新されることのないブログを読み返したり

いつも最高の笑顔のnakaちゃんが

「あれから何年?」

「今日は何の日が知っている?」

「チャリねぇは姫と会ったことがないかぁ」

と寂しい笑顔で久美子姫の思い出話をされます。

今日はあなたが天国に召された日に公園に行って

あなたの果たせなかった思いを考えながら、

nakaちゃんと鳥撮りができました。

あなたに一歩でも近づけるように、みんなで楽しく鳥撮りしていこうと思います。




いつもより遅刻気味で水流に着いて、

カメラをセットして間もなく、

水面を飛ぶカワセミが見えました。

ゆっくり上流に探しに行くと岩の上にいてくれて

しばらくあちこち飛んで楽しませてくれました。

20161121-20161121-IMGA8133.jpg
20161121-20161121-IMGA8126.jpg

20161121-20161121-IMGA8210.jpg
20161121-20161121-IMGA8314.jpg


Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.