トム君&yoshiharuの日記
シカゴのハヤブサ


シカゴのマンションのハヤブサ3羽、フラワーコンテナから

あふれそうな落ちそうな大きさまで育ちました。

おとつい深夜、30分ほど観察してました。

パタパタしたり、ベランダの外側を覗いたり、うろうろしたり

落ちやしないかヒヤヒヤヒヤヒヤ。

昨日の夜、1羽がバルコニーに無事に降り(落ちた?)たちました!

無事でよかった。

観察は30分にきめてます。

だって心臓に良くないのです(笑)


Instagramの画像
ハヤブサ



こちらは、2014年2月の田んぼのハヤブサ。

早朝、ハヤブサ居ないかなぁと、寝ぼけ眼で田んぼを走っていたら、

目の前の電柱から「おはよう。」とお出迎えされました。

どこに行っちゃったのかなぁ。

HAYABUSAIMG_7203.jpg
シカゴのハヤブサ
シカゴのオフィス?マンション?のベランダの

フラワーボックスに営巣中のハヤブサのライブカメラ。

ただ今3羽の雛鳥に給餌の様子が観察できます。

餌をやってないときは見守り中の親鳥が見れます。

日本時間の22時以降が、現地の朝なのでみごろかな(笑)
シカゴのハヤブサ
屋上のハヤブサ
いつ通っても、赤信号の交差点を待つ間、日課の屋上をぼーっと見ると・・・

日の出直後で暗かったのですが、明らかにカラスでないものがゴソゴソしています。

信号が変わって、安全な場所から確認すると・・・

何かを繰り返し突っついて、いくつもの羽が空中を舞います。

両脚で獲物(ハト?)を抑えながら食べていました。

途中で食べるのを止めて、獲物は屋上の奥へ運んで(隠して?)

エンゼルポーズをとって寛ぐのかと思ってたら

突然、北へ飛んで行きました。

ずっと姿が見なかったので心配してましたが、

元気に飛び立つ姿をみて嬉しく思いました。

薄暗い中、手持ちでグラグラにブレていますがアップします(笑)

昨日は、多くの師匠やマダムたちに新年のあいさつが出来ました。

キクイタダキは撮りそこないましたが、

カワセミの滞在時間が増えて、2羽確認したので楽しみです。

皆さまの愉しい遠征話を聞くと、また放浪癖が出そう。

あかん、まずは貯金(笑)

o4N0A0378.jpg
o4N0A0594.jpg
o4N0A0677.jpg
o4N0A0706.jpg
立派な翼に見とれてしまいました。
o4N0A0719.jpg

ハヤブサ
お願いホテル周辺での双眼鏡、望遠鏡などを使っての観察は、 ホテル利用者に誤解を与える恐れがありますので、見守り活動(サポート倶楽部の腕章着用)以外の観察はご遠慮ください。(ご理解のほどよろしくお願いします。)


親ハヤブサも楽しませてくれました

定位置のロゴの上にて



パラボナアンテナの上でポーズ
4N0A7820.jpg

4N0A7757.jpg

4N0A7750.jpg
ハヤブサ
お願いホテル周辺での双眼鏡、望遠鏡などを使っての観察は、 ホテル利用者に誤解を与える恐れがありますので、見守り活動(サポート倶楽部の腕章着用)以外の観察はご遠慮ください。(ご理解のほどよろしくお願いします。)


ハヤブサご夫妻のご厚意に甘えて、観察会終了後にも撮影をさせていただきました。

ありがとうございました。
4N0A8263.jpg

4N0A8170.jpg

4N0A8167.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.