トム君&yoshiharuの日記
アオバズク
近くにアオバズクがいるらしいというので立ち寄りました。

まだ巣立っていないようで親鳥がしっかり見守っていました。

1枚目は露出をプラスプラスプラスにしてみました(笑)
20160719-20160719-IMGA1535.jpg
20160719-20160719-IMGA1582.jpg


アオバズク2/2
着いたときは横向いてました


誰も居なかった境内に、私がやってきたのでキョロキョロ?
IMG_5511.jpg

キョロキョロ
IMG_5522.jpg

無風だったのに突風が一度だけ吹いて、カラダを縮めたり毛繕いしたり・・・
IMG_5544.jpg

IMG_5570.jpg

毛繕いの後は、また半目で、じろり。
IMG_5580.jpg


ウィンク?・・・片目開きも多かったです

IMG_5648.jpg

「子供が走り回っても、大人がちょっと雑談しても動じないよ、雛は、もうちょいやな」

と様子を見に来た地元の方が、おっしゃってました。

最後に彼と楠木と神様?に、感謝の気持ちを伝えて、早めに撤収しました。
アオバズク1/2
『自主トレーニング』を兼ねて、鳥友さんに教えていただいたアオバズクに逢いに行ってきました。

最寄り駅からトボトボ歩いて15分ほど、大きな楠木をめざして・・・。

ダーレもいません、嫌な予感。

馬鹿でかい木のどこにいるのか、ゼッタイに見つけられないと思っていました。

しかし、なんか変な視線を感じたので、見上げると目の前にいました、びっくり。

あまりの近さに、少し離れたところでカメラをセット。

時々、地元の方々が様子を見に来ては、それぞれの方が親切に色々教えてくださりました。

19時頃に逢いにくると飛び出しが撮れるそうです(笑)

♀は抱卵中で雛の誕生は、もう少し先だろうっとのこと。


歓迎の挨拶の後は、私をチラ見しながら寝ていました。
IMG_5516.jpg

木の周りを歩いてみると、半目で見つめられます
IMG_5644.jpg

けっこう遠くを見てます
IMG_5606.jpg

最後にカメラの周りで静かに踊ってみたら、

「何してるの?」と大きなお目目を少しの間ですが開けてくれました。

IMG_5729.jpg

ありがとう!




Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.