トム君とYOSHIHARUの呟き

第14番札所 三井寺

2月17日参拝

11時30分に大津駅に到着、早朝出発だったのでお腹が空きました

ご当地グルメを食べ歩きも目的の一つです(笑)

観光案内所で「ランチする場所は駅周辺以外でありますか?」

「今日は土曜日だから休みが多いです」

「土曜日なのに(笑)?」とおもわず突っ込んでしまいます。

「ここのアーケードにもいくつかありますが・・・お店開いてないかも。湖のほとりのここも眺め良いです」

「湖のほとりは三井寺と反対方向だから(笑)、やめときます(笑)」

「近江牛が食べたい」とリクエストしたら、観光案内所の真横がオススメと言われました。

近江牛肉27972185_1601611629928566_8663122221596631016_n
そこそこの値段でしたが、美味しくいただきました。

ついでに三井寺の道順を聞くと「今日は寒いので少し遠回りしてアーケードに入って行った方が暖かいです」

でも遠回りなので、彼女のことを聞かずに最短距離を歩き始めました・・・

彼女の言う通り、途中から山?から吹き付ける風が強く凍える寒さでした。

三井寺
琵琶湖がすこしだけ見えました。
次回は琵琶湖周辺もゆっくり散策したいです。
広くて静かなよいお寺でした。
桜の季節は楽しめそうでした。
三井寺景色27971573_1601611706595225_8732149654806922839_n
三井寺28166412_1601803803242682_5966463775079280718_n

イカルが木のてっぺんで囀っていました。カメラを向けるとカラスに邪魔されて飛んで行ってしまい残念。


予定通り3社巡ることができて満足です。

また思い立った日に続きを廻りたいと思います。


  1. 2018/02/20(火) 17:00:06|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

第13番札所 石山寺

2月17日参拝

交通の便の悪いところが多いので、私も他の人も自分の組んだ、分刻みのスケジュールとにらめっこです(笑)

石山駅から岩間寺までのシャトルバスの上りは直通でした。

予定では一旦、石山駅に戻り、再び路線バスに乗って石山寺でした。

帰りのシャトルバスは嬉しいことに「石山寺」を経由してくれたので時間が短縮できました

石山寺では、ウェルカムスノーでしょうか、一時雪宿りでした(笑)

そんなこんなで建物を撮り忘れました。

着いた時は青空だったのにね。
いしやまでら28056593_1601611546595241_7165008545158268369_n

御朱印をもらった途端、大雪です。
石山寺27973943_1601803889909340_8577896549500832020_n

明日に続く
  1. 2018/02/19(月) 17:00:31|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

第12番所「正法寺」(岩間寺)

2月17日 参拝

この日は所用がなく、西国33ケ所巡りに行くことにしました。

なんとなく「滋賀」を攻めようとガイドブックを開けると・・・

「正法寺」が目に留まります。

最寄り駅から山上まで徒歩60分・・・無理っと他のページをめくろうとしたら

毎月17日のみ直通バスあり・・・ん、明日やん、よし行こう。

いくつかのブログを見ると「直通バスは激混み」と書かれてました。

なので8時30分の始発バスに乗るつもりで現地に8時に到着。

すでに50人の行列、、、、京阪バスの人が「あの大きなバスだから、このあたりの人は大丈夫ですよ」

それでも私はギリギリセーフ、のんびり定時前来た人は1時間後の次の便の積み残しになってました。

「徒歩60分」のうち「徒歩40分」は、金剛山山頂付近以上の急登でした。

バスが寺に着いた途端、数人は走って納経所に向かいます。

バス待ちでご一緒したマダムに聞くと、

限られたシャトルバスの時刻に合わせて、ここでは先に納経してぱっぱと参拝して、

9時45分の下りのバスに飛び乗り、他を回る人が多いとか。(滞在時間はたった30分ほど)

御朱印待ちの列に並ぶ、夫婦の旦那は「先に参拝が普通やろ。おかしい」と文句を言いだすと

奥様が「そんなん、ゆうーやったら、あなたは先に参拝したらいいのに、みんなと同じように並んでて

文句言いなよ」に一喝で、ご主人は黙り込みます(笑)。

その後は二人並んで仲良く読経を読んでました。



私はせっかく来たので境内をゆっくり散策後、

「縁日」で大根、人参がタップリ入った100円の粕汁をいただきました。

雪が舞う境内の休憩所でいただいた粕汁は、生涯で最も温かく美味しかったです。

明日に続く

いわま27972982_1601611469928582_2292369904308655431_n
松尾芭蕉がこの寺で「霊験」を得て生まれたという・・・「古池や蛙飛び込む水の音」
ふるいけや27972752_1601611483261914_117264695181435831_n
境内からの眺め
岩間寺から景色28059157_1601611473261915_7809765383177628334_n
御朱印
岩間寺27971827_1601803893242673_7356460797623051684_n









  1. 2018/02/18(日) 17:00:20|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

富士山

ン十年生きてきましたが、「初富士山」でした。

3日、どこに富士山が見えるのかわからないほど濃霧でした。

午後4時頃から1時間ほどかな、さーっと霧がはれました。
20621062_1427463047343426_5387959868138751270_n.jpg

なんと、頂上付近から月が昇りました。
夜は星座観察でした。
月が明るすぎて見づらかったのですが、
土星、木星の衛星などを観察して楽しみました。
20622035_1427463564010041_4840995533306949178_n.jpg
20604316_1427463920676672_1638828603697457028_n.jpg

翌日、4日は午前5時集合で探鳥でした。

襖1枚隔で「男子部屋」「女子部屋」に分けられただけでした。

しかし午後10時から午前6時まで節電のため強制停電で真っ暗。

何にも見えないので安心してぐっすり眠れました(笑)

男性陣から「午前5時集合なのに、隣(女子部屋)が4時頃からざわざわして目が覚めたよ」とクレーム(笑)

5時前に集合場所で待っていると奥庭荘の番頭さんが

「今日はご来光が見れるかも、案内するよ、急いで」

どんどん番頭さんが先進み「はやーく、日が出ちゃうよ」

朝露で足を取られないように必死に駆け上がって

「あなたたちはラッキーだよ。ご来光が見れたのはすごい久しぶりだよ」

20637819_1427464327343298_7735372230959673868_n.jpg

左から太陽が昇ってます。
宿に戻ると、女将さんが富士山に向かって手をあわして感動しています。
毎日、みれるんじゃないのですか?の問いに。
「いやー、見れない、見れない。久しぶりの富士山で嬉しいの、あなたたちは本当にラッキーだわ」
20604541_1427464504009947_716681734734357058_n.jpg

続いて探鳥していると雲が出てきました。
「雲海が見れるかも!」と中野さん
またもやダッシュです。
雲海も初めてです。
nakaちゃんのいる南アルプスが見えました。
登山の無事を祈りました。
20622018_1427465090676555_1730964393432203257_n.jpg
20664023_1427581210664943_3858282457466677171_n.jpg


帰りの新幹線は通路側でした。
ちょうど富士山ポイントで、窓側のおっさんがタバコを吸いに席を立ってくれました。
富士山と最後のお別れです。
20638413_1425748290848235_8695271740551906294_n.jpg

※スマフォで撮影。
  1. 2017/08/07(月) 18:00:20|
  2. 旅行
  3. | コメント:2

石垣島

野鳥ガイドが最も美しく見せたかった景色です。

パラグライダーのスタート地点として使われる場所です。



20170628-20170628-IMG_0448.jpg
20170628-20170628-IMG_0459.jpg
  1. 2017/08/04(金) 17:01:27|
  2. 旅行
  3. | コメント:2
次のページ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

チャリねえ

Author:チャリねえ
『気まぐれ野鳥撮影』&『おはようトム君』

※古い記事については、訳あってタイトルと画像が大きく異なるものがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アオゲラ (3)
アオサギ (4)
アオジ (2)
アオショウビン (2)
アオバト (5)
アオバズク (3)
アカゲラ (1)
アカショウビン (5)
アカハジロ (1)
アカハラ (8)
アカヒゲ (2)
アトリ (5)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アマミヤマシギ (2)
アメリカヒドリ (1)
アリスイ (6)
イカル (15)
イソヒヨドリ (4)
ウグイス (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
エゾビタキ (3)
エゾフクロウ (1)
エゾムシクイ (7)
エトピリカ (5)
エナガ (38)
エリグロアジサシ (1)
エンビタイヨウチョウ (2)
オウチュウ (1)
オオアカハラ (1)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (33)
オオハクチョウ (1)
オオルリ (28)
オオヨシキリ (3)
オオワシ (12)
オオジュリン (5)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (7)
オシドリ (10)
カイツブリ (2)
カササギ (1)
カノコバト (1)
カシラダカ (2)
カラアカハラ (15)
カラムクドリ (1)
カケス (5)
カルガモ (4)
カヤクグリ (3)
カワセミ (108)
カワガラス (2)
カワラヒワ (3)
カンムリオオタカ (2)
カンムリカイツブリ (5)
カンムリワシ (3)
キセキレイ (3)
キクイタダキ (21)
キバシリ (2)
キビタキ (67)
キレンジャク (0)
キョウジョシギ (1)
キンパラ (1)
ギンムクドリ (2)
クイナ (6)
クビワムクドリ (1)
クマゲラ (3)
クロウタドリ (1)
クロガモ (1)
クロジ (1)
クロサギ (2)
クロツグミ (6)
クロツラヘラサギ (2)
クロハラアジサシ (2)
クロモリガラス (1)
ケアシノスリ (1)
ケリ (1)
コイカル (4)
コウライキジ (1)
コオリガモ (1)
コガラ (3)
コゲラ (7)
コサギ (4)
コサメビタキ (25)
ゴジュウカラ (2)
コノハズク (1)
コマドリ (4)
コムクドリ (1)
コミミズク (28)
コヨシキリ (1)
コルリ (10)
サメビタキ (10)
サンコウチョウ (8)
サンショウクイ (6)
シキチョウ (1)
シジュウカラ (8)
シノリガモ (1)
シマエナガ (7)
シマフクロウ (22)
シメ (5)
シラオラケットカワセミ (1)
シラサギ (2)
シロガシラ (3)
シロチドリ (0)
シロハラ (1)
シロハラクイナ (1)
ジョウビタキ (28)
ショウドウツバメ (1)
雀 (3)
ズアカアオバト (1)
ズグロミゾゴイ (1)
セイタカシギ (8)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (3)
タイワンオナガ (1)
タイワンキジ (1)
タカサゴモズ (1)
タシギ (10)
ダルマエナガ (3)
タマシギ (1)
タンチョウ (10)
チョウゲンボウ (24)
チュウサギ (1)
ツクシガモ (1)
ツツドリ (11)
ツバメ (21)
トサカレンカク (1)
トモエガモ (2)
トラツグミ (12)
トラフズク (2)
ニシオジロビタキ (14)
ノグチゲラ (2)
ノジコ (1)
ノスリ (1)
ノドグロヤイロチョウ (1)
ノビタキ (10)
ノゴマ (10)
ハイタカ (6)
ハクセキレイ (2)
ハギマシコ (1)
ハシブトガラ (1)
ハジロカイツブリ (1)
ハジロクロハラアジサシ (1)
ハチジョウツグミ (2)
ハヤブサ (40)
バン (2)
ヒガラ (0)
ヒクイナ (4)
ヒバリ (4)
ヒメマルハシ (1)
ヒメヤマセミ (1)
ヒヨドリ (1)
ヒレンジャク (5)
ビンズイ (1)
フクロウ (3)
ブッポウソウ (1)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (11)
ベニヒワ (3)
ホオジロ (2)
ホシガラス (1)
マガモ (1)
マミジロ (1)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (4)
ミソサザイ (7)
ミゾゴイ (1)
ミヤコドリ (1)
ミヤマホオジロ (1)
ミフウズラ (1)
ムギマキ (6)
メジロ (16)
メボソムシクイ (4)
ムクドリ (2)
ムラサキサギ (2)
モズ (5)
リュウキュウアカショウビン (1)
ルリカケス (1)
リュウキュウアオバズク (2)
リュウキュウクイナ (1)
リュウキュウコノハズク (1)
ルリチョウ (1)
リュウキュウメジロ (1)
リュウキュウヨシゴイ (1)
ルリビタキ (50)
ヤツガシラ (2)
レンジャク (1)
ヤブサメ (6)
ヤマガラ (14)
ユキホオジロ (1)
ヤンバルクイナ (6)
ユリカモメ (1)
ヨシガモ (2)
ヨシゴイ (1)
ケアンズの野鳥たち(2015.12) (43)
ケアンズの野鳥たち(2016.09.03〜09.08) (35)
トム君 (1302)
野鳥 (72)
花 (82)
呟き (309)
昆虫 (19)
旅行 (43)
未分類 (20)
ペット入店不可マーク (3)
今日の植物 (7)
今日の暖簾 (6)
クロウサギ (1)
シャチ (1)
  (1)

カウンタ

リンク