トム君&yoshiharuの日記
クロツグミ
7月15日撮影

こんな暑い日に、山寺の森に来ていたのは私一人で貸切でした(笑)

ハイキングコースを歩いていたら、遊歩道の脇にいたのかコジュケイが茂みにジャンプ。

本堂の裏ではホイホイホイと囀りまで聞こえたので期待してポイントへ。

ところが前回よりキビタキの囀りも姿もなく

諦めた頃にようやくキビタキ雌が

「なんやあんた一人か?」とようやく微笑みにきてくれました。

安堵した途端、左端の視界あたりにゴソッと音がしたので

視線を向け途端、側溝に降りてしまいました。

なんだろうなぁ、ヒヨドリかなぁと一応カメラを向けておこうと、

1分ほどしたら出てきたのはなんとまぁ、ミミズをいっぱい咥えたクロツグミ雄でした。

彼との距離は5m。。。

私もクロツグミもびっくり、すぐに森に帰ってきました。

側溝から飛び出してきてミミズをくわえ直してました。
20170715-20170715-IMGA0698.jpg

私に気づいたのか驚いた顔してます(私もびっくりでした)
20170715-20170715-IMGA0701.jpg
20170715-20170715-IMGA0702.jpg

影の中でポーズしてすぐに飛んで行きました。(明るく修正しています)
20170715-20170715-IMGA0706.jpg

1時間待ってみましたが、それっきり現れなかったので撤収です。

クロツグミ
4月29日の暗いところのクロツグミ
20160429-20160429-IMGA2042.jpg

マミチャジナイと思ってたら、クロツグミの暗いところの雌
20160429-20160429-IMGA2066.jpg


他の場所のアカハラ
20160429-20160429-IMGA2302.jpg
20160429-20160429-IMGA2281.jpg

クロツグミ①
公園に入って数分で、クロツグミにごたいめーん。

ほとんど同じ画像ですが、自分自身の記録のためにアップします(笑)

こんなに近くに長い時間、見れたのは初めてです。

シンプルな配色なのに美しいクロツグミです。

20160416-20160416-IMGA9409.jpg
20160416-20160416-IMGA9480.jpg
20160416-20160416-IMGA9513.jpg
20160416-20160416-IMGA9573.jpg
20160416-20160416-IMGA9606.jpg
クロツグミ
水流区に、しばらくいたクロツグミ♀。

私が行った時には、他の野鳥の撮影されている方が,多くてほぼ貸切状態でした。

ミミズ?を必死に掘り起こすのに必死でした。

4N0A5466.jpg

4N0A5700.jpg


4N0A5647.jpg

IND師匠が「自分でよく撮れたかも!」と思う分は「焼いて見たほうがいいよ」ってことで

へたっぴ画像を焼いてみました(笑)

へたっぴ画像は、やはりへたっぴ画像でしたが、

師匠が言う通りパソコンの画面で見るのとは、印象や色目が違いました。

パナさんから、何を間違ったのか?写真展の出展用紙をいただきました。

出展するのは20年早いと思うのですが・・・予選突破したのかな(笑)

11161360_811699818919755_3568784980519251776_n.jpg




難しいクロツグミ
比較的、明るいところに出てきていたクロツグミの撮影にお邪魔させていただきました。

しかし・・・・・・、真っ黒っけになってしまいました、難しいなぁ。

クロツグミの


IMG_3365.jpg

IMG_3397.jpg

IMG_3466.jpg

IMG_3476.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.