トム君とYOSHIHARUの呟き

お知らせ

今年もありがたいことにお声を掛けていただきました。

出展されている作品は、大泉緑地とその周辺で撮影された野鳥です。

皆様の素晴らしい作品を見て撮影技術を学び、

地域の皆様が身近な公園において、

様々な野鳥が棲み、長い渡りの途中、立ち寄る野鳥の

素晴らしさ、美しさを知ってもらえるきっかけになればと思います。

明日から7月1日(日)午前10時から午後5時まで
 <休館日 19日(火)・26日(火)>
場所 大泉緑地 中央休憩所 花と緑の相談所横展示室
549583_1527859057.jpg

今日は、設営準備でじっくり見れませんでした。

今週末や来週の平日の数日に、じっくり見たいと思います。

去年6月、梅雨の最中、どうしても撮影にいきたくて水流に行きました。

公園に着いた途端、雨が降りだし

カメラマンはもちろん誰もおらず、nakaちゃんは「雨やから帰った」た後でした。

ほんの数分間、雨が止み、

360度エナガの雛たちが一斉に囀り、飛び回ってくれました。

そのうちの1羽が数メートル先で

「餌獲ったぞ」と見せにきてくれたショットです。

愚作ですがお気に入りの一枚となりました。

展120170621-IMGA3251

  1. 2018/06/12(火) 17:32:59|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2

公園へ。

2ヶ月ぶりに公園に行ける時間が取れました、雨女らしく、雨・・・。

昼前に止むらしいという予報でしたので、11時くらいに水流に着きました。

台風で大木が倒れていました。

エナガが高いところで出迎えてくれました。
23559930_1515473395209057_2663949260899305773_n.jpg

水流も大屋根も三角屋根にも、誰もいません(笑)

会ったのは、公園の人と老犬と共に散歩していたマダムのみ。

最後に、木道に立ち寄ってみようと行ってみると、なんと鳥撮りさん二人もいました。

8時から探鳥していたそうです。

12時頃予報通り雨が止んだので、ちっちゃいレンズのチェックです。

えらく碧く映るレンズだとがっかりしていたら「蛍光灯」モードになっていました。
20171118-IMGA8754.jpg

当たり前ですが、100−400、白レンズとの価格の差、性能の差あります。

しかし嘘のお父さんや先生が言う通り「そこそこの良いレンズ」なので楽しく使えたらと思います。
20171118-IMGA8765.jpg

水流に寄って帰ろうかと移動途中に、

お留守かな?と諦めていた、会いたかったnakaちゃんと嘘のお父さんとiさんがやってきました。

私のつまらない愚痴グチを聞いてもらって、心も気持ちもすっきり(笑)

残りの時間は、嘘のお父さんとnakaちゃんの楽しい会話と、お二人の笑顔に癒されて帰りました。

nakaちゃん、嘘のお父さん、おつきあい頂きありがとう❤️

今度はいつ行けるかなぁ。

  1. 2017/11/18(土) 17:11:00|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2

今日の公園

ちょっと久しぶりに公園に行きました。

公園前のつぶれたパチンコやさん周辺にイソヒヨドリが美しくさえずってました。

20170828-IMGA5354.jpg

案の定「昨日はコルリいてんけど、こーへんかったん?」

昨日は出張でした(笑)

カワセミが4m先でくつろいで慰めてくれました。
カワセミはあちこち数羽いるようです
20170828-IMGA5401.jpg

ムシクイは飛び回ってますがなかなか撮影できません。
20170828-IMGA5409.jpg

めずらしく昼過ぎも残ってのんびりすごしました。

公園のウソのお父さんに今日もカメラ相談です。

背景の画像が荒くなるのは腕が悪いのはもちろんですが、

撮影技術ではフォローできないカメラ自体が「ハズレだったかも」と

・・・ちょっとショックで落ち込んでいます(笑)

  1. 2017/08/28(月) 16:57:34|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2

旅先の出会い。

先日、nakaちゃんと同じくらい「大ファン」な中野さんと、

富士山、五合目奥庭荘の水場へ行ってきました。

この時期はマイカー規制があるため、カメラマンはほとんど来なくて貸切状態でした。

そんな中、水場やその周辺で、キクイタダキを除く(残念)、

さまざまな野鳥たちと出会うことができました。

奥庭荘に着いたら先客が数人いて、

「わぁ、びっくり叶内さんたちが来ている」と中野さん。

「叶内さん?って、あの野鳥写真の「叶内センセ?」

「そうだよ」

バードウォッチングを始めてから、いろんな図鑑を買ったり見てきたけど、

もっともよく見ているのは叶内センセの分でしょう。

えーっ、すごい偶然、でも大先生に声を掛けられずいたら、

「そんなにファンならサインしてもらったら? 図鑑ある?手売りの本持ってきてるよ」
20638327_1425748297514901_1217143586036607924_n.jpg

中野さんたちが共同出版した本があるのは知っていたのですが買いそびれてました。

手売りの分は500円引きで、ラッキー、

中野さんにつないでもらって

「図鑑や本いっぱい持ってます、お会いできて光栄です、サインおねがいできますか」

「ありがとう、僕のでいいの?印がなくてごめんね」

嬉しすぎてはしゃいでいたら「そんなに喜んでもらって嬉しいよ」

そしてすごい偶然、もう一人の共同出版者の永井さんまでおられました。

あつかましくもサインしてもらいました(笑)

「すごい偶然だよ、3人が揃うんなんてラッキーだったね」と永井さん。

数時間の滞在で、先に帰れられましたが、本当にうれしかったです。

また図鑑が増えてしまいましたが(笑)、思い出深い図鑑が仲間入りです。

20597344_1425748294181568_7304129966706434468_n.jpg






  1. 2017/08/05(土) 17:13:11|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2

風蘭のジャイ子満開とバードミュージアム

今日はトムくんと完全休養日に変更しました。


我が家の風蘭の中でも一番大きな通称「ジャイ子」が満開です。

ほぼ360度咲いています、こんなに咲いたのは初めてかも。

20264979_1413307722092292_8893860296630521384_n.jpg


ふらりと美術工芸品売り場に立ち寄ると・・・

たまたま野鳥を中心に描いている作家さんの特集をしていました。

どれも高価なものばかりでうっとり眺めていました。

そんな中、手が届きそうな色紙が目に入りました。

カワセミとフクロウのどちらかを選べず

両方ともお持ち帰り(笑)

2つの色紙より掛け軸(色紙を挟むやつ)の方が1.5倍高くつきました(笑)



私の書斎のバードミュージアムには

いただいたものを含めて思い入れのあるものばかりです。

自分でコツコツ買い集めたものや拙い自分の写真などを数えてみると

とうとう50羽にもなりました。



新緑が背景にあるので「夏物」のカワセミだそうです。

現実的にこの細い葉には留まれないな。

20155639_1412153918874339_3692972913666922787_n-1.jpg

一応年中、使えるらしいふくろう。

本当なら「床の間」に飾る、格式ある掛け軸タイプの額にしました。
20245550_1412153915541006_7601931070657163452_n-1.jpg


  1. 2017/07/23(日) 17:16:21|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2
次のページ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

チャリねえ

Author:チャリねえ
『気まぐれ野鳥撮影』&『おはようトム君』

※古い記事については、訳あってタイトルと画像が大きく異なるものがあります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アオゲラ (3)
アオサギ (4)
アオジ (2)
アオショウビン (2)
アオバト (6)
アオバズク (4)
アカゲラ (1)
アカショウビン (5)
アカハジロ (1)
アカハラ (10)
アカヒゲ (2)
アトリ (6)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アマミヤマシギ (2)
アメリカヒドリ (1)
アリスイ (6)
イカル (15)
イソヒヨドリ (6)
ウグイス (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
エゾビタキ (3)
エゾフクロウ (2)
エゾムシクイ (8)
エトピリカ (6)
エナガ (46)
エリグロアジサシ (1)
エンビタイヨウチョウ (2)
オウチュウ (1)
オオアカハラ (1)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (34)
オオハクチョウ (1)
オオルリ (29)
オオヨシキリ (3)
オオワシ (12)
オオジュリン (7)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (7)
オシドリ (10)
カイツブリ (4)
カササギ (1)
カノコバト (1)
カシラダカ (3)
カラアカハラ (15)
カラムクドリ (1)
カケス (6)
カルガモ (5)
カヤクグリ (3)
カワセミ (122)
カワガラス (2)
カワラヒワ (3)
カンムリオオタカ (2)
カンムリカイツブリ (5)
カンムリワシ (3)
キセキレイ (3)
キクイタダキ (21)
キバシリ (2)
キビタキ (69)
キレンジャク (2)
キョウジョシギ (1)
キンパラ (1)
ギンムクドリ (2)
クイナ (6)
クビワムクドリ (1)
クマゲラ (3)
クロウタドリ (1)
クロガモ (1)
クロジ (1)
クロサギ (2)
クロツグミ (7)
クロツラヘラサギ (2)
クロハラアジサシ (2)
クロモリガラス (1)
ケアシノスリ (1)
ケリ (2)
コイカル (4)
コウノトリ (1)
コウライキジ (1)
コオリガモ (1)
コガラ (3)
コゲラ (7)
コサギ (4)
コサメビタキ (25)
ゴジュウカラ (2)
コノハズク (1)
コマドリ (5)
コムクドリ (1)
コミミズク (28)
コヨシキリ (1)
コルリ (10)
サメビタキ (10)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (6)
シキチョウ (1)
シジュウカラ (9)
シノリガモ (1)
シマエナガ (7)
シマフクロウ (22)
シメ (5)
シラオラケットカワセミ (1)
シラサギ (2)
シロガシラ (3)
シロチドリ (0)
シロハラ (1)
シロハラクイナ (1)
ジョウビタキ (31)
ショウドウツバメ (1)
雀 (4)
ズアカアオバト (1)
ズグロミゾゴイ (1)
セイタカシギ (8)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (3)
タイワンオナガ (1)
タイワンキジ (1)
タカサゴモズ (1)
タシギ (13)
ダルマエナガ (3)
タマシギ (1)
タンチョウ (10)
チョウゲンボウ (24)
チュウサギ (1)
ツクシガモ (1)
ツツドリ (11)
ツバメ (24)
トサカレンカク (1)
トモエガモ (2)
トラツグミ (13)
トラフズク (2)
ニシオジロビタキ (18)
ノグチゲラ (2)
ノジコ (1)
ノスリ (1)
ノドグロヤイロチョウ (1)
ノビタキ (10)
ノゴマ (11)
ハイタカ (6)
ハクセキレイ (2)
ハギマシコ (1)
ハシブトガラ (1)
ハジロカイツブリ (1)
ハジロクロハラアジサシ (1)
ハチジョウツグミ (2)
ハヤブサ (43)
バン (2)
ヒガラ (0)
ヒクイナ (4)
ヒバリ (4)
ヒメマルハシ (1)
ヒメヤマセミ (1)
ヒヨドリ (1)
ヒレンジャク (6)
ビンズイ (1)
フクロウ (3)
ブッポウソウ (1)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (11)
ベニヒワ (3)
ホオジロ (2)
ホシガラス (1)
マガモ (1)
マミジロ (1)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (4)
ミソサザイ (10)
ミゾゴイ (1)
ミヤコドリ (1)
ミヤマホオジロ (1)
ミフウズラ (1)
ムギマキ (6)
メジロ (19)
メボソムシクイ (4)
ムクドリ (3)
ムラサキサギ (2)
モズ (5)
リュウキュウアカショウビン (1)
ルリカケス (1)
リュウキュウアオバズク (2)
リュウキュウクイナ (1)
リュウキュウコノハズク (1)
ルリチョウ (1)
リュウキュウメジロ (1)
リュウキュウヨシゴイ (1)
ルリビタキ (52)
ヤツガシラ (2)
レンジャク (1)
ヤブサメ (8)
ヤマガラ (16)
ユキホオジロ (1)
ヤンバルクイナ (6)
ユリカモメ (1)
ヨシガモ (2)
ヨシゴイ (1)
ケアンズの野鳥たち(2015.12) (43)
ケアンズの野鳥たち(2016.09.03〜09.08) (35)
トム君 (1452)
野鳥 (73)
花 (91)
呟き (381)
昆虫 (19)
旅行 (50)
未分類 (21)
ペット入店不可マーク (3)
今日の植物 (7)
今日の暖簾 (6)
クロウサギ (1)
シャチ (1)
  (1)

カウンタ

リンク