トム君&yoshiharuの日記
おばあちゃんのお世話?
昨日は雨のためバスで帰宅しました。

自宅へ向かう途中、足腰の弱そうなおばあちゃん二人組が道端で途方に暮れているようです。

私自身がかなり疲れていたので素通りしかけましたが・・・

ほぼ無人な場所なので心配なり戻りました。

「どうされましたか?」

「このあたりに公衆電話ないかな?ケータイの充電が切れちゃってね」

「公衆電話・・・、この先の1km弱先の集会所にあったかなぁ。いやなかったかな?

ところでどうされたんですか?」

「この団地に住む親戚の家を訪ねたら、他人のおじさんが出てきて

『うち違うわ』て追い払われてしまってん、番地違いしたみたい。

孫に住所を確認しようと思ってねぇ」

「この先の集会所に公衆電話があるか自信がないので、私のケータイでかけてみましょう」

「ごめんね」

・・・しかし見覚えのない番号からの発信にお孫さんは「応答拒絶」

「しゃあないね。もう帰るわ。申し訳ないけど、この番号にかけてタクシー呼んでくれるかな?」

我が地域では一番大手のタクシー会社ですが

「住所どこ?◯◯町?、うちのタクシーそこに居ませんわ、無理」と叩き切られます。

タクシー業界が不景気とは知っています。

以前も同じように叩き切られました。

今後もそこのタクシーは絶対に使うことはないな(笑)

「おばあちゃん、ここにタクシーきてくれへんわ。

ここから10分ほど歩いたら大通りに出るけど、しんどいよね、おうちはどこ?」

「もう歩くのはしんどいなぁ。◯◯台やけど」

「じゃあさ、10分ここで待ったら必ずバス来るから、

その駅のタクシー乗り場でタクシー拾うか、

◯◯台の駅まで電車の方が楽やよ」

「そうするわ。仕事帰りにごめんね」

私の降りたはバス乗場を案内し別れます。

自宅前に着いた頃、お孫さんから、やはり気になったのか折り返し電話がかかってきました。

「おばあちゃんと偶然会って、親戚の家を間違ったようで道端で途方に暮れていました。

おばあちゃんの充電が切れていたため、掛けさせていただきました。

帰る経路の案内はしたのでご自宅に戻られる頃、よかったら固定電話にでも連絡してあげてくれますか?」

と「オレオレ詐欺」に誤解されないように、できる限りきめ細かくお伝えしたのが効いたのか(笑)、

「いやーーぁ、すいません。お世話おかけしました」

「いえ、お役に立てなくてもうしわけなかったですぅ」

迷犬2匹に続いて、、、迷子のおばあちゃん二人組です(笑)

次はイケメンがいいな(笑)

20170804-IMGA5062.jpg
メボソムシクイ
8月4日奥庭撮影

早朝6時頃の探鳥

おはようっていってるみたいでした。

20170804-IMGA3240.jpg
20170804-IMGA3260.jpg
20170804-IMGA3264.jpg
メボソムシクイ
8月3日撮影 奥庭

濃霧状態が止んで、10分ほど日が出ました。

ルリビタキとメボソムシクイが入れ替わり立ち替わりやってきました。

20170803-IMGA2911.jpg
20170803-IMGA2926.jpg
20170803-IMGA3023.jpg
メボソムシクイ
8月3日 奥庭荘

公園では茂みの中でチョロチョロ。

ここでは、一工夫でよく姿を見せてくれました。

この時も濃霧があり霧補正を少ししています。

20170803-IMGA2835.jpg
20170803-IMGA2851.jpg
20170803-IMGA2864.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.