トム君&yoshiharuの日記
カンムリワシ
6月29日石垣島

カンムリワシにコバエがまとわりつくシーンをトリミングしてみました。

よくある光景なのかな。

まつ毛が長いな。

向かって右からハエが接近してきます。

よくやられるのか左目の下が噛まれた痕があります
20170628-20170628-IMGA8357.jpg

20170628-20170628-IMGA8358.jpg

払いのけます。
20170628-20170628-IMGA8359.jpg
すっきり
20170628-20170628-IMGA8361.jpg
左目下にまとわりつかれて瞬き?の瞬間?
20170628-20170628-IMGA8364.jpg
また右から接近してきます
20170628-20170628-IMGA8369.jpg
まぶたに
20170628-20170628-IMGA8375.jpg

目玉の上に
20170628-20170628-IMGA8377.jpg
拡大
20170628-20170628-IMGA8378.jpg
今度は左から
20170628-20170628-IMGA8381.jpg

さらに右から1匹が接近してきました。
20170628-20170628-IMGA8384.jpg

面白いシーンが見れました(笑)
カンムリワシ
6月29日 石垣島撮影

リュウキュウアカショウビンが留まってないかなぁと車窓から見ていたら

目線、車道から2mところにカンムリワシです。

「カ、カンムリワシ」と大声を出してしまいました。

ガイドはこの場所がこのカンムリワシの縄張りだとわかっていて

私より先に気付いてたので車を回してまずは車内からの撮影です。

それでも7mほどの距離です。

「ツアー客で気付いたのは君だけ。よく気付いたのね」とガイドからはお褒めの言葉を頂戴しました。

いやいやアカショウビンを探してたんです(笑)

こんなに近くで撮影できたので満足でした。

ノートリ。
20170628-20170628-IMGA8305.jpg
20170628-20170628-IMGA8325.jpg
20170628-20170628-IMGA8346.jpg
カンムリワシ
6月28日石垣島

今回の遠征の目的はリュウキュウアカショウビンでした。

でも、繁殖シーズンの警戒心の強いカンムリオオワシに会えたら嬉しいなあと思ってました。

6から9月以外はカラスやトビのように、電柱やガードレールにどこにでもいるそうです。

この日は他の鳥のポイントを「流し」ていると、

馬鹿でかい鳥が畑のそばに降り立つのが視界に入りました。

本州で出会う猛禽類は高い上空を飛んでいたり、高い木に留まってますが・・・。

ここのカンムリオオワシは、ほぼ目線か地上3、4m滑降してくるのでびっくりです(笑)

「オオタカが大好き」というツアー客のおっさんは

「そんな低いところにおると思わないじゃん、オオタカなら、、、」

本来ならこの時期は、車に気づいて飛んでいくそうですが・・・

15mなかったと思いますが、こっちを見ながらものんびりしてました。

20170628-20170628-IMGA7235.jpg
20170628-20170628-IMGA7270.jpg

さすがに視線を感じて飛び出しますが、今度は10m位先の茂みで隠れていました。
20170628-20170628-IMGA7356.jpg

また飛んで行ったので車を進めましたら

今度は車から7m先の田んぼに降りていました。

たまたま気づいたのでガイドに言って

車をバックしたら近すぎたのかエンジン音に反応して、

さすがに遠くへ。

その後、夕方はさらに嬉しい出会いがありました。



明日は久しぶりの平日の休み、空模様はいかに(笑)
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.