トム君&yoshiharuの日記
アオジ
木道で「何かでないかな」

ひょっこりとアオジがでてきました。

「アオジきれいになってる、撮っとき」

暖かくて気持ちよかったのか、ゆっくりポーズを撮ってくれました。

明日は鳥薄の中、どんな出逢いがあるかしら?
20160303-20160303-IMGA5747.jpg
20160303-20160303-IMGA5758.jpg
20160303-20160303-IMGA5766.jpg
初撮りアオジ
自宅前で鉢合わせして、お互いビックリのジョウビタキの飛立った先には、

向かいのアパートの駐車場、その横には梅林。

そっちに飛んだのかと駐車場へ。

梅の木で、ごそごそごそ、何かが動きました。

「鳥の習性、動きを考えなさい」と鳥見つけ名人にいつも云われます。

うーーん、葉っぱの中から出てこない・・・でも出てきてくれるはず。

あれ? 降りました、また上がりました。

5分ほど待っていたら、奥からなんとか見えるところにちょこっと出てきてくれました。

雀やメジロじゃないことがわかったので、連写しまくり。

駐車場前の民家のわんちゃんには吠えまくられ、駐車場ではクルマの出入り。

連れのわんこは、待ちくたびれて伏せ状態、さんよんレンズで、梅の木に向かってシャッター。

かなり私は怪しすぎましたが・・・

わんちゃんの死角に移動し、運ちゃんには、「どうも」と怪しまれないように挨拶した上で

なんとか撮れました(笑)

帰ってきて、急いで図鑑を広げて、アオジ?

冬の間は、雀やシジュウカラやキビ♀とかみたいに「アオジかぁ」って云われる野鳥なのかなぁ。

私には、まだまだ。さっぱりわかりません(笑)

でも、自分で見つけられて嬉しい、あっ、芸術的写真は20年後ね。

IMG_3531.jpg

IMG_3530.jpg

IMG_3495.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.