トム君&yoshiharuの日記
伝説のピンタくん
10年以上前「ダーウィンが来た」で、

一躍有名になったダンス鳥の「コウロコフウチョウ」の通称「ピンタくん」

私は2016年9月、彼に逢いたくて、

オーストラリアのケアンズ郊外まで足を伸ばしました。

そして彼の懸命なプロポーズダンスと

各ロッジ周りを飛び回るサービス満点な愛想の良さに感激しました。

ケアンズのバードガイドの太田さんの便りによると、

昨年秋に天命を終えたようです。

そのエリア内で一番美しい色合いになれるのは

nakaちゃんのような(?)モテ男一羽のみだそうです。

ピンタ君の後を継ぐ他のオスは今、

次のモテ男になるためにイケメン度を競い合っているそうです(笑)

数え切れないバーダーを楽しませてくれたピンタ君、

みんな、君のこと忘れないよ。

20160906-20160906-IMGA7685.jpg
20160906-20160906-IMGA7834.jpg
お休み中
お休み中

2016年9月 ケアンズ郊外

オアシスで水飲みにやってくるモモイロインコ

ちょーーっと遠かったけど感動したなぁ。

今日もコメント欄は古い画像のためクローズ。




20160906-20160906-IMGA8359.jpg
お休み中
お休み中。

2016年ケアンズ、未アップ画像

やらせ舞台みたいに見えるけど、、、

天然の蟻塚に止まってくれた1チャンスのセアカオーストラリアムシクイ

今日もコメント欄は絶賛クローズ中(笑)

20160906-20160906-IMGA8126.jpg
お休み中
お休み中。

2016年9月 ケアンズ 未アップ画像

青空の下のカノコスズメの画像があった・・・・・

古い画像のためコメント欄は閉めとこう。
20160906-20160906-IMGA8111.jpg
お休み中
お休み中、今日はぽかぽか日和。

リュックサックにカメラを、、、。

もう少しの我慢。

2016年9月 ケアンズ郊外、未アップ画像

フウチョウダンスする、いくつかのステージを何度もなんども往復し

おらん、けーへんと心配の後、

ようやく来て感動の撮影し終えて・・・・・

ジャングルから戻ってきたら、

ほかの宿泊者のロッジ前の

他の宿泊者が置いた餌場のりんごに、

目線で数メートル先におるやん(笑)

みんなで目が点です。

まぁ、それもよい思い出です。

20160906-20160906-IMGA7838.jpg


Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.