トム君&yoshiharuの日記
アカショウビン
「nakaちゃんとそれいけ仲間たち」の遠征の

臨時メンバーとしてお招きいただきました。

nakaちゃん、常連メンバーの皆様、心より感謝申し上げます。

また現地では蚊帳の外で途方にくれていた私に、

親切にしてくださった見知らぬカメラマンにも感謝いたします。


現地に着くと特等席は満席。

「蚊帳の外」でセットをしようとすると・・・

地元?常連?のカメラマンがやってきて、

会って1分もしないうちに「ここじゃあかん、ここも被る、ここがいい」

三脚の脚の長さ、エレベータの高さからカメラ位置まで

完璧にセットしてくださりました。

また宿泊組が帰ったタイミングを狙って

ダッシュで「蚊帳の中」に潜入成功。

他のカメラマンが「餌場から戻ってくるアカショウビンが見れるかもよ」

言われた通り、後ろを見ていました。

数分後、アカショウビンが餌場から

まさしく「火の鳥」が飛んできました。

そしてお決まりの枝にとまる瞬間をみることができました。

思わず「来た、来た、来た」と声がでました(笑)

一瞬にして現場に緊張感が高まる瞬間でした。


横撮りを縦にだけトリミング
a20170720-20170720-IMGA1455.jpg

横に大トリミング(笑)
A20170720-20170720-IMGA1465.jpg
a20170720-20170720-IMGA1150.jpg
A20170720-20170720-IMGA1543.jpg


今回は、諸先輩方が撮影されているような「飛び物」を撮影する余裕はなく

アカショウビンの留まり物100%徹しました。

撤収する直前に飛び物が撮りたい欲が出ましたが手遅れです(笑)

大トリミングのため若干バックは荒れていますが、記録としてアップします。

アカショウビン
沖縄本島のアカショウビンは「手強い」そうです。

時間によって美しい囀りはうるさいくらいに聞こえるのですが、

姿は見えません。

ようやく、はるかかなたの姿を発見、

しかし私のレンズでは1cmくらい(笑)

大トリミングしてます。

でも初めての出会いに感動です。

2ヶ所めでも見られたらしいのですが、

そのときは、目の前にヤンバルクイナがいたので動けず(笑)

やはり離島のほうが撮影しやすいようです・・・・・。

来年は離島にリベンジです(笑)
20160625-20160625-IMGA7079.jpg
20160625-20160625-IMGA7058.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.