トム君&yoshiharuの日記
アオゲラ
私たちがお邪魔した数日後に、

全ての雛たちが巣立ったということで残りの画像をアップします。

先客の方々が観察をされていました。

ありがたいことに譲ってくださりました。

ご配慮いただいき、貴重な撮影をさせていただきました。

本当にありがとうございました。

アオゲラたちも出てきてくれてありがとう。

こんなにまじかで出会えることは今後もそうはないでしょう。

全てノートリ。
20160602-20160602-IMGA5075.jpg
20160602-20160602-IMGA5048.jpg
20160602-20160602-IMGA5031.jpg


2014年6月、鳥撮りを初めて間もない頃、

教えていただいたアオバズクのポイントに

一人で行っていました。

(今思えば、猛暑の中、駅から歩いてよく行ったもんです)

郊外の寂れた無人の社でした。

墓地のお墓は荒れて倒れたりしていて

昼間なのに不気味な気配があり、かなり怖かったです。

そしてだーれもいなくて

「ほんまにおるんかいな」とカメラをセットをして

視線を感じて見上げると雄が目の前にいました。

時々「なにしてるねん」と少しだけ目を開けてくれて可愛かったです。

お散歩がてらに、次から次へと地元の人が様子をご覧に来られて、

「何日くらいに雛でるわ、夕方おいで」

よそ者な私に親切に教えてくださりました。

地域で温かく見守られているかんじがしてよかったです。

今年も同じ社の木に来ているのかな。

これもノートリの近さでした。
20140626-20140626-IMG_5732.jpg

明日も奉仕活動です・・・・・・
アオゲラ
だいぶピン甘だけど、巣穴より「こんにちわ」

アオゲラを観れただけでも感激でしたが、恐る恐る顔を出す雛に出会えてうれしかったです。

nakaちゃん、pさん、ありがとうございました。

20160602-20160602-IMGA4887.jpg

あすより夜はネタ切れです。
アオゲラ
nakaちゃんにご案内してくださいました。

ちょっと南からちょっと東のほうまで。

南のお寺でお参りが効いたのか、鳥運復活。。

初アオゲラ。

生で見るとかっこいいじゃあり〜ませんか!

nakaちゃんとpさんのお心遣いのおかげです

お二人に感謝、かんしや。カンシャ。

ありがとうございました!

ナーバスな時期ですので1枚だけ貼ります。
20160602-20160602-IMGA5048.jpg


昨日の夕方よりコメント投稿ができなかったみたいです。

復旧しているでしょうか?
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.