トム君&yoshiharuの日記
ミソサザイ
6月4日撮影

3週連続お山へ(笑)

登山がメインなのか鳥撮りがメインなのか・・・不明(笑)

6合目のミソッチはもう抱卵中なのか1度だけ声が聞けただけでした。

今日は4合目のミソッチが苔運びの合間に

ソングポイントへやってきて遊んでくれました。

まず一部をアップ。。。

来週こそは、nakaちゃんに会いに行く?!
s20170604-IMGA1487.jpg
s20170604-IMGA1560.jpg
s20170604-IMGA1587.jpg

ミソサザイ
5月28日撮影


6合目大接近のミソサザイ最終回

1時間あまり、何度も来てくれましたが暗かったぁ。

その後は、ぴたりと来なくなったので下山しました。



神社周りでは石柱や地べたにも留まったり、

餌を探している様子を眺めてたら、

あっという間に時間がすぎました。

そこでも、また登山者に質問攻めにあいましたが(笑)

20170528-IMGA1206.jpg
20170528-IMGA1243.jpg
20170528-IMGA1248.jpg
ミソサザイ
5月28日撮影

苔のお立ち台で苔集めです。

このポイントから10mくらい上の奥まったところが巣がありそう。

囀って降りてきて、苔をいっぱい咥えて

巣を作りに戻って、囀って降りて苔探し

・・・の繰り返しでした。

登山者の邪魔にならないように脇に逸れて、

ミソッチと遊んでいると、

「何撮っているの?」

「ミソサザイという小さな小鳥です」

「何草はまだねぇ」

「???」

今回も草花まで気力回りませんでした。

ちょっとテカテカですが記録としてアップします。

20170528-IMGA1088.jpg
20170528-IMGA1102.jpg
20170528-IMGA1105.jpg
20170528-IMGA1124.jpg
20170528-IMGA1145.jpg
20170528-IMGA1157.jpg

おまけ

9時間半には頂上付近に着いてうろうろしてました。

せっかくなので11時のライブ写真に入ったら、

あららキレてました。

みんなでカウントダウンして撮影後はなぜか拍手です(笑)

人が多いなぁと思うのはこの時だけで、

あとはそれほど混んでいる感じはありません。

11.jpg

ミソサザイ
5月28日撮影。

先週の登山は、全く余裕がなかったことと、

公園が静かということなので再チャレンジです。

先週と同じ寺谷コースを登り始めますが・・・・・

あれれ?なんか先週と景色やコースがちがうぞ・・・とずっと尾根道が続きます。

10分ほど登って、途中で右に曲がらなければ行けなかったのを直進してしまったことに気付きます。

でも、整備されている道だとわかったのでそのまま登り続けること30分。

ようやくメイン?の登山道に上がると、休憩していたおじさんに

「ここ登ってきたん? えらかったやろ。1日4、5人しか登らん尾根道やで」

「やっぱりそうでしたか?でも整備された道だったので安心して登ってきました。」

「うん、安全や、右に曲がらずあがってきてもうてんな」

「ところでここは何合目ですか?」

「6合目やで」

「6合目・・・」

ちょっとがっかりしましたが、これまでの尾根道に比べれば頂上までは楽チンでした(笑)

神社裏で枝がかぶってますが可愛かったので

20170528-IMGA0724.jpg

頂上で1時間近く、ミソサザイの囀りを聞いて、少し餌場に寄った後、

今度は間違わないように下山しました。

先週と同じ6合目付近で、雌雄?が代わる代わる苔を取りにやってきました。

暗くて手持ちでピントが甘めだけど記録としてアップします。

ほぼノートリの3m弱前で苔集めでした。

20170528-IMGA0937.jpg
20170528-IMGA0978.jpg
20170528-IMGA1016.jpg

18700104_1357207837702281_7095151824962365423_n-1.jpg

ミソサザイ
5月20日撮影

nakaちゃん仲良し組の楽しい遠征に刺激されて、

一人で電車とバスを乗り継いで行ってきました。

nakaちゃんから事前に教えて教えて頂いたポイントは

貸し切り状態で撮影を始めますが・・・・・

次から次から登山客が登ってきて、登山のほうが気になりだします。

毎日登っていると言うマダムに

「左と直進、どっちが楽ですか?」

「左のほうが楽よ、1時間くらいで登れるわ」

「坂ですよね?」と当たり前のことを聞いて笑われます。

よし!、登るぞ

邪魔な三脚をリュックにくくりつけて

20年ぶりに下から登ります。

nakaちゃんたちから聞いたポイント
電線どまり
1合目20170520-20170520-IMGA9082
石の上のも3年
1合目20170520-20170520-IMGA9291

張り切って登り始めますが、すぐにばてて休憩です。

するとミソッチが目の前でさえずってくれました。

初心者を連れていたガイドらしき人に

「えっ、急に登ることにしたの?ここは3合目だよ」と教えていただきます。
3合目のミソッチ
3合目20170520-20170520-IMGA9425

アオバトやツツドリのさえずりを聞きながら登っていると

「えらい荷物(三脚)やなぁ」と声をかけられまくります。

また休憩していると違うおじさんから

「ここは6合目だよ」と教えてくださります。

私にとっては急登を登っていると、

さっきのおじさんが上から

「おーい、超しんどいけど、あと少しだヨーーー」と叫んでくれます。

おじさんの優しい声援のおかげで登れました(笑)

18519515_1349488135140918_7645870439522015842_n.jpg
18519835_1349488118474253_1321561998483983851_n.jpg

神社付近では、登り始めに声を掛けてくださったほかのおじさんに

「やっと着いたんか(笑)」とおじさんはもう下山し始めてました。


神社の軒下やその付近では、

ここでもミソッチが元気いっぱい。

ちょっと休憩して、またミソッチに会えるかなと、

ロープウェイを使わずに下山しました。

嬉しいことに今度は6合目で会えました。

愛想よしの6合目のミソッチ。
慌てカメラをだします
6合目20170520-20170520-IMGA9529
6合目20170520-20170520-IMGA9785
6合目20170520-20170520-IMGA9839
6合目20170520-20170520-IMGA9862
目の前最短距離2mで、「気をつけてお帰り」と囀ってくれました。
6合目20170520-20170520-IMGA9587
20170520-20170520-IMGA9595.jpg


見知らぬ登山客の方に励まされながら、

楽しい登山と鳥撮りが出来ました。
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.