トム君&yoshiharuの日記
キセキレイ
この日は、しばらくの間、珍しく写心感師匠とご一緒しました。

キセキレイがちょこっと留ってくれました。

カワセミも来たけど、数秒で飛んで行っちゃった。


少し前の水流にて
KISEKIREIIMG_9532.jpg

KISEKIIMG_9538.jpg
キセキレイ
今日は、雨が降るまで里山へ。

前回、お会いしたN夫婦に聞いてたルリスポットへ行くと、

頭上の道路?で、重機がゴーゴー、道路の工事中?だとか。

そして、バーダーさんも一人もいません。「ゼッタイ鳥おらんのやわ」

・・・そんなときは、鳥撮りに来たのではなく、山にちゃりんこのトレーニングに来たと割り切ります(笑)


もう一カ所は、少し鳥の動きがありましたが、私には何が入ったのかまで、わかりません。

ポツリポツリと降ってきたので、諦めて下流へ降りて行くと、

「坊主は可哀想や」とキセキレイちゃんが10mくらいかな、一緒に歩いてくれました。

ノートリ。
IMG_8885.jpg

IMG_8865.jpg


IMG_8883.jpg
IMG_8879.jpg
里山に
今日は、公園よりは近いけど、ほぼ上り坂の里山へ遠征に行ってきました。

川の上流から戻ってきたバーダーさんは「なーんも」とのことで、まだ9時30分頃なのにお帰り。

しかし、しばらく歩くと、私は初見初撮りのキセキレイちゃんが迎えてくれました。


何度も川縁から色んな野鳥が薮に入るのですが、追えません(笑)

また、ルリちゃんの囀りは聞こえるも、でてきてくれませんでした。

きちんと野鳥スポットを聞いていなかったので、みはらしの丘まで上がって降りてきたところで

シジュウカラやコゲラちゃんとエナガと一緒に飛んでいる子が・・・

この子はだーれ? 帰ってきて図鑑をみたけどわかりません・・・

IMG_5012.jpg

森をほぼ一周して、人にも逢わず、もう一度、川沿いを往復して歩いていると

いつもの公園で何度かお会いしている夫婦の方と逢いました。

「ご一緒していいですか?」とのことで、同行させていただきました。

夫婦で仲良く鳥撮りする秘訣?醍醐味?愚痴?をそれぞれから個別にお聞きして面白かったです。

奥様は、ルリビタキの♀をゲット。私とご主人は瞬時の差で逢えませんでした。

その後、なんとかアオジちゃん。

IMG_5066.jpg

その後、数人のバーダーさんと逢いましたが、どなたもお目当ての子には逢えなかったようで、

すぐに撤収してました。

ご夫婦に、出るポイントを教えていたただいたので、また訪れたいと思います。
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.