トム君&yoshiharuの日記
<雨運>雨からカンムリオオタカ(2015年11月)
2015年の11月の台湾は雨期でした。

雨足が強まり雷まで。

「避難しましょう」と休憩所で雨宿り。

ほぼ真正面にカンムリオオタカが留まっていました。

棚から牡丹餅ならぬ、雨からカンムリオオタカ!?

留鳥でそれほど珍しくないらしく

バーダーは我々だけ。

10m?くらい接近しても、

人慣れしているのか微動たりしませんでした。



台湾の野鳥たち9カンムリオオタカ
公園の入り口で、赤い実を啄ばんで飛んでいくゴシキチョウを見かけました。

葉っぱと同化して「啼かない」と絶対見つけられないとのことでした。

雨が強まる中、ゴシキチョウの鳴き声が聞こえる林へ進んでいくと・・・・・・

先ほどまで、小鳥の囀りが聞こえたのに静かになりました。

そして雨宿りすることになり、休んでいると

・・・ガイドがカンムリオオタカをみつけました。

「だから小鳥がしずかになったんだ!」とガイド。

台湾の都市公園では、それほど珍しい鳥ではないようです。

ゴシキチョウは見れなかったけど、雨宿りのおかげでカンムリオオタカに逢えたね!っと

ゴシキチョウのことはすっかり忘れて大喜びの私たちでした。

1枚目の最接近は10m強!!


4N0A0095.jpg
4tN0A9890.jpg
t4N0A0010.jpg
t4N0A0091.jpg
ノートリ
t4N0A0094.jpg
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.