トム君&yoshiharuの日記
ブッポウソウ
今年は、ブッポウソウを見に行きたいなと思ってました。

偶然、一つのツアーが休日と重なり参加できました。


現地ガイドの案内のおかげで、

数カ所でブッポウソウに出会うことができました。

へたっぴカメラマンでは、どうもピントがあいません(ーー)

カメラでは表現できない美しいブッポウソウを

スコープで観察させていただき、さらに感動しました。

大トリ
4N0A2979.jpg

ノートリ、、どこ〜かわかる??
4N0A2994.jpg

kガイドが、スコープ越しでスマフォで、証拠写真ということで撮ってくれました(笑)
11725302_847774958645574_252161955_o.jpg

最後から2つ目のポイントが、バスの退避場所から最短50mくらいの距離でした。

近くの工事関係者の方々が「何撮っているの?」と興味津々、

彼らと、そして長距離を安全運転してくださったバスのドライバー、

一緒に観察できて楽しかったです

大トリ

少しだけ雨がぱらつきました
4N0A3134.jpg
4N0A3410.jpg

みんなで観察していると

地元農家の人が

「昔の木製の樹洞痕がある電柱を、再利用して作業小屋の梁に使っているよ」

と急遽案内してくれました。

当時は、ブッポウソウの存在は知られておらず、

地元の人は「綺麗なインコだな」くらいの感覚だったそうです

巣穴

他のツアーでご一緒した方や、お山や公園でお会いしたことのある方、

また、まちの駅でも、知り合いとばったり。

心配していた雨は、撤収間際に少しだけ・・・でよかったです。

来年もチャンスがあれば、撮影よりスコープで、ずっとずっと見ていたいです(笑)

バードウォッチングツアーに行くたびにスコープが欲しくなりますね

Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.