トム君&yoshiharuの日記
エトピリカ

交尾の前に、じゃれあうように、嘴で突いたり、噛んだりしてました。

推測ですが、求愛活動では?との話となりました。

4N0A2522.jpg
4N0A2526.jpg
4N0A2574.jpg
4N0A2674.jpg
4N0A2702.jpg
4N0A2749.jpg

エトピリカ
7羽のエトピリカが、プカプカ浮かんでいたところ、

1羽のエトピリカが「パタパタ」しだしました。

「???」と何気にカメラを向けてシャッターを押しますが・・・

「!!!」


「5年、僕はここで観察していますが、エトピリカの交尾シーンは初めて見ました!!!!」

と現地ガイドが一番びっくり。

先日、N野ガイドから送られてきた恒例のツアー記録には

「過去最高(数)の出会い」

「日本人で、求愛、交尾を見たことのある人はほとんどいないでしょう」と記されていました。


これは、エトピリカにストレスを与えない絶妙な距離を保った

2隻の漁師達と二人のガイドの素晴らしい連携プレイのおかげでしょう。

予想通り風が出てきたことと、これ以上の長居はストレスに成る可能性があるという

現地ガイド&ガイドの判断で、予定より早めに帰港しました。




4N0A2777.jpg
4N0A2778.jpg
4N0A2779.jpg
4N0A2789.jpg
4N0A2790.jpg
4N0A2793.jpg
4N0A2794.jpg
4N0A2795.jpg


お世話になったHご夫妻のご主人様のショットに、

帰港中の「わーい、わーい揺れる〜」とはしゃいでいる私が写り込んでいました(笑)

11200801_846489402106143_354706907839063420_n.jpg


エトピリカ(ピューン編)
道東の旅の前後から、公園に2度ほどお邪魔して、おしゃべりして帰る日々(笑)


てなわけで、ずっと、ずーーーっと道東シリーズが続きます。





エトピリカのピン甘、ピューン編
4N0A2415.jpg
4N0A2472.jpg
4N0A2473.jpg
エトビリカ(ぷかぷか編)
最終日の今回のメインイベントは

「エトビリカに逢いたいか!」

(ニューヨークに行きたいか???のパクリ、歳がバレるますね)

チャリねぇパワ〜があったのせいで「後半、風がでてくる」という情報。

現地ガイドと船長の判断で、寄り道せずにエトピリカポイントへ直行しました。

エトピリカのシーズンは、6月中旬以降とのことで「期待薄」の中の出港でした。

ポイントに着いて、すぐにガイドが「エトピリカ!!!」と1羽を発見。

距離にして100m以上でしょうか?

遠いけど、とりあえずシャッターを押していると、飛んで行ってしまいました。

「エトピリカは好奇心がいっぱいなので、また戻ってきます」

というガイドの言葉通りに

すぐに3羽の群れ、そしてさらに3羽が70mくらい先にぷかぷかしてくれます。

「エトピリカ、こっちの様子を伺っています。

皆さん、彼らを安心させるためにレンズを一旦降ろして、『知らんぷり』しましょう」

しばらく「知らんぷり」をして船長とガイドの名操縦で、

30m?ほど近くまで接近することができました。

去年は同じツアーで、2船チャーターして、前を走っていた1船しか見れなかったらしいです。

今年は、後からきていた船もしっかり観察することができたので、帰りのバスの中はみんな笑顔でした。

去年のようなことがなくて、一番、ほっとして喜んでいたのはN野ガイドでした。

大トリミングの、揺れまくりの大きすぎるぷかぷかエトピリカを今日はアップします。

4N0A2204.jpg
4N0A2237.jpg
4N0A2251.jpg
4N0A2281.jpg
4N0A2293.jpg
道東の旅
昨夜、道東のバードウォッチングの旅より無事に帰ってきました。

羅臼、野付半島、納沙布岬、落石、走古丹、風蓮湖・・・周辺を回ってきました。


このツアーのメインイベントのエトピリカは、幸運なことに7羽が、大サービスしてくれました。

現地ガイド、および漁師が、エトピリカに刺激を与えないような絶妙な距離感を取り、楽しませてくれました。



もう一つのメインイベントはシマフクロウ。

去年生まれの子が餌取りするのに、10分以上躊躇します。

よって長い時間、生簀前に佇むので、ある意味撮り放題でした(笑)

幼鳥が、食事を終えて飛び立つと、

間髪入れずにお父さん、お母さんが、やってきます。


数秒で餌を仕留めて、今年生まれの雛に持っいきます。









段々、羽が白くなっていく去年生まれの子、お父さん似かな?
4N0A9364.jpg


近いうちに順にアップしていきたいと思いますが・・・ほぼ「バードウォッチング」してました(笑)
Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.