トム君&yoshiharuの日記
ミソサザイ
6月4日撮影

階段地獄の上りの疲れがぶっ飛ぶ可愛さでした。

同じような画像ですが記録としてアップします


B20170604-20170604-IMGA1708-2.jpg
20170604-IMGA1725.jpg
20170604-20170604-IMGA1737.jpg
20170604-20170604-IMGA1740.jpg

りんりんと熊避けの鈴が聞こえてきました。

しかし、私の近くで鈴が鳴らなくなりました。

『鳥見てる人に鈴鳴らしたアカンやろ。いつも見かけたら抑えるようにしてるねん』と、

片手で鈴を抑えてくださってました。

『野鳥おるん。静かにせなあかんよな』と、

同伴者に『しっ』とおっしゃるかたまで

そんな登山者の心遣いの感謝を一人ひとりにお伝えし、

登山者が通るときは必ずレンズを下ろすようにして

お礼にミソサザイの広報活動をしました(笑)

「最近のカメラマンは・・・」ということをよく耳にしますので

登山客の99%近い挨拶励行や清掃登山している方は素晴らしい!
ハシブトガラ
5月14、15日北海道にて

遠いハシブトガラ、営巣準備かおなじところに戻ってきます

個人なら、ずっともっと撮りたいところですが、

後ろ髪引かれながらその場を離れました。
20170514-IMGA6671.jpg
20170514-IMGA6763.jpg

ヤマゲラも遠かった。
中野さんの口笛に反応して鳴いたり飛んだりしてました。(笑)
アカゲラは遠くで見ただけでした。
20170516-IMGA8513.jpg

オオジシギのディスプレイ飛行を初めて見ました。

そのあとは、松の上でギャーギャー鳴いてました。

すげー倍率のツアー客のスコープを見せていただきました。

いやー綺麗なシギでした。


駐車場へ移動中、我々の頭上を黒っぽい鳥が飛んでいきます。

我々は鳩かと思ったら中野さんが「蝦夷雷鳥!!!!」と叫びます。

暗い森の中の目線の高さに身をひそめたので、みんなで必死に探します。

しかし、しばらくしてさらに奥の森へ飛んで行ってしまいました。

「あーー、もっと見たかった」と中野さん。
社窓から
明日の降水確率は、60%から70%へ上昇(笑)

まぁ、しゃあないか。

昨日も14時頃は曇り。

18198712_1334037213352677_4628533296077741880_n.jpg


4年前の今日は、公園に通いはじめた頃。

バーベキューのない僅かなポイントで、

オオルリやエナガ親子、アカハラに出会えたようです。

このころは、まだリコーの小さいカメラでした。

近頃は公園を中心に、リンクを腫らせて頂いている憧れの女性カメラマンの方々に、

一歩でも近付きたいと思いながら撮影してます。
20170505090055950.jpg

社窓から
昨日の社窓

今日は南東方面を写しました。

はるか遠くPLの塔が見えます。
18275214_1332046103551788_2786342169718349506_n.jpg

昨日から窓清掃をしています。

屋上から巨大クレーンでゴンドラを下ろしています。

外壁2カ所に、ゴンドラレーンがひかれているそうで、

強風で「ぶらぶらーり」は設計上ないそうですが・・・ほんまかな。

つい最近、知りましたが2重窓です。

窓と窓の間に電動ブラインドが装備されてます。

画像はネットの関連記事より
18221962_1331253936964338_6397851330981235824_n.jpg







社窓から
きのうの社窓から

きのうも霞む。。。

18010794_1318258561597209_6031067906534835866_n.jpg

1月にネットから発注して、結局届かなかったカワセミのイラスト。

今日、ショップからメールが来て

「住所不明でアメリカに戻って来た、住所や名前を確認してほしい」と。

確認してみると住所の市は削除されて、番地も消えて、かつ地名はハチャメチャな英語に翻訳されていて、

苗字は「tobara」に。

そりゃあ、届かん。

ショップに正しい英語住所・名前を伝えると

「すぐに送り直す」と返事がありましたが・・・今度は届くでしょうか(笑)




Copyright © 2017 トム君とYOSHIHARUの呟き. all rights reserved.